2017年1月31日 (火)

松の花

お正月にお花をいけました。松と千両と菊という定番の組み合わせをオーソドックスにいけてみました。こんな感じ。

お正月花

この花材の中で松と菊は保ちのよい植物なんです。冬場だと、うまくメンテナンスしていると2週間以上もってくれます。実際、今回も松と菊は1月20日過ぎまで保ちました。その後、菊はしおれてしまったので松を残し、別途他のお花を添えていけること数日。ふと見たら、松の中心部から何かが伸びている!

松の花

これは...松の花!?!

花が出てくるまで松を保たせたのはこれが初めてなので、ちょっとびっくりしました。切った枝にもこれだけの生命力があるなんてすごいなあcatface

しかし、そんな松でもいけてから一ヶ月が経過すると、葉っぱの先が変色してきたり、幹が弱くなったりしてきました。残念ですが、そろそろ終わりです。一ヶ月間、目を楽しませてくれたことに感謝。そして松にしても菊にしても長持ちでお財布にやさしい花材であったこともありがたい。

さて、次は春を先取りしてチューリップをまとめていけてみようかなconfident

2017年1月 1日 (日)

謹賀新年2017

新年あけましておめでとうございます。

昨年の半ば以降、ブログの更新が滞っております。。。身の回りが立て込んでいて、ブログまで手が回らず。。。gawk 昨年のブログを見返しながら、まだ余力がある時に走って体力増強しておいてよかったと思っております。人生一寸先は闇とはよく言ったものよ。。。

今年もきっといろいろあるだろうけれど、なんとか乗り切れるといいな。そろそろ年齢的に気合と根性と体力に頼るのが難しくなってきたので、別の方法を見つけないとcoldsweats01

本年も引き続きお引き立てのほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2016年11月14日 (月)

ご来場ありがとうございました

先週金曜日は第19回 SOHOフェスタ in MITAKA でした。

せっかくのイベントなのに、朝から雨gawk 午後に止むかと思いきや、午後も雨。。。ですが会場は賑やかでしたhappy01 今年は新たな試みとしてハンドメイト作品の出展もあったので、全体的に出展数が多く、雰囲気も華やか。

弊社ブースは、昨年同様に野菜販売と引き寄せアートの無料体験で。

SOHOフェスタ2016

野菜は、、、今年は天候不良の影響でちょっと地味なラインナップ。。。それでもほぼ完売となりました。ありがとうございます!

壁面はこんな感じ。弊社ロゴとワークショップの告知。

SOHOフェスタ2016

畑の写真と、栽培者の自己紹介。

SOHOフェスタ2016

引き寄せアートの体験コーナーは、準備をしている時から来てくださる方がいて、終了までびっしりいろいろな方にご体験いただきました。ありがとうございます! これで興味を持ったら是非ワークショップか個人レッスンにいらしてくださいね♪

さて、来年は???


2016年11月 4日 (金)

無料体験は15時から

いよいよ来週(11月11日)に迫ってきたSOHOフェスタ。現在諸々を鋭意準備中です。

で、今年の弊社の出展内容ですが、ブースの半分ではお友達の農園の無農薬野菜の販売を、残りの半分では引き寄せアートの無料体験を行います。引き寄せアートの無料体験は15時からですので、もしその時間帯に会場にいらっしゃることがあれば、是非お立ち寄りくださいませhappy01 無料体験では、数枚のイラストの中からピンとくる一枚を選んでもらいます。それだけで今のあなたの隠れた心理状態がわかるかも!?! 簡単に楽しくできるので、お気軽にどうぞwink

そして野菜販売の方は、落花生や里芋などを持ってくる予定です(ただし今週来週の天候と収穫状況による)。昨年大人気だったドライトマトは、今年は悪天候のため作れませんでした。残念~weep トマトの収量も少なかったし、雨続きで干すこともできなかったそう。来年に乞うご期待!

弊社ブース以外にもいろいろな出展者のブースがあるし、ハンドメイド作品の出展があったり、ビジネス講演会があったりしますので、半日イベントとしても楽しめると思います。お近くにいらっしゃることがあれば是非お立ち寄りくださいませ。


2016年10月20日 (木)

起業塾でのレクチャー終了

先週、三鷹身の丈起業塾(ベンチャーカレッジ第26期)での講義を担当しました。会社設立の実際というテーマで、自分が法人を設立した時の体験と実際に会社を作って数年が経過してどうか、というお話をさせていただきました。

ここ数年同じテーマでのレクチャーを担当しているのですが、当初は自分が法人を設立した時の体験を中心にお話ししていました。ですが一昨年くらいから徐々に、実際に会社を作ってみてどんなことがあってどう思ったか、という話の比率を高めています。理由はシンプルで、その方が受講生に関心を持ってもらえるし、なおかつ、その話は経験者にしかできないからhappy01

実際、手続き的なノウハウはネットだの書籍だのいくらでも情報があるけれど、実際にやってみて辛かったり思うようにならなかった話というのは経験者からしか聞けません。そして大きく成功した話は世の中に喧伝されるけれど、小さな成功や小さな失敗は出てこないんだよね。。。だったらそれを忌憚なく話した方が受講生にとっての価値につながるのではないかと。。。catface

そうそう、講義の後に軽いお茶会が設けられるようになり、毎回いろいろなお話が出てとてもためになるのですが、今回も日本的な下請けの仕組みだったり、技能を持つ現場の人を大事にしない構造だったりのために壊滅しつつある業界の話が聞けてとても勉強になりました。どこの組織や業界でも、実際に手を動かしてモノづくりやサービスを担っている人の報酬が一番低いのはどうしてなんだろう??? 何もしない(少なくとも有益な何かをしているようには見えない)管理職が多数いる構造をどうにかして、その分の人件費を現場の人に回さないと大変なことになっちゃうよ、と改めて思いました。

第27期があるかどうかは現時点では未定だけれど、もし決まったらお知らせしますねwink

2016年10月11日 (火)

今年も出展します!

ふと気が付くともう10月。

のんびり構えていましたが、来月の今日はSOHOフェスタじゃないですか~~coldsweats02

今年も弊社は対面型のブースに出展し、昨年同様に引き寄せアートの体験コーナーや、お友達の農園の無農薬野菜の販売をする予定です。11月11日(金)の午後の開催なので、三鷹近辺にいらっしゃいましたら是非お立ち寄りくださいませ。

で、先のことは未定ではありますが、おそらく出展は今年が最後になる見通しです。ここ数年、スタッフ業務と出展とを両立してきたのですが、体力的に厳しくなってきました。。。もう十分どんな感じのイベントか体験させてもらったし、ノウハウも蓄積できたので、来年以降はスタッフ業務に絞ろうかと。

なので今年のこの機会を是非ご活用くださいませhappy01

2016年9月16日 (金)

シン・ゴジラ

ちょっと前のことですが、「シン・ゴジラ」を観てきました。

実は、、、大して興味がなかったのですよ。予告編で目にすることはあっても、もともとゴジラそのものに興味がなかったし、監督が監督だけにエヴァQのようになってるんじゃないのという疑念もあったしで、まったく食指が動きませんでした。

ですが、誘われて観に行ったら(しかも恥ずかしながら封切りすぐ後くらいのタイミング)、すっごくおもしろかったhappy01 怪獣映画かと思いきやヒューマンドラマで、日本的な組織のあり方を余すところなく映し出してるcoldsweats02 今年見た映画の中で現時点でのベストかも。

内容については詳らかにしませんが、あらあら事件は会議室で起きているんだねこの国は、と思わせられたり、やっぱり12人以上の優しい日本人なんだと思わせられたり、キャッチコピーにあるようにいろいろな形で「ニッポン」を突きつけてくる作品です。ニッポンの組織で働く大人の皆さんは、いろいろと身につまされるところや膝を打つところがあっておもしろいと思います。反対に年齢が低かったり、組織で働いた経験が少なかったりだとあまり楽しめないかもね。

ゴジラは最終形態になるといわゆるゴジラっぽいですが、個人的には蒲田に上陸した時のしょぼい姿が好きです。誰か背中のファスナーをおろして出してあげなよ的な動きや見た目で、妙にインチキくさいところが良しcoldsweats01

さて、次は「後妻業の女」を観に行くか。。。

2016年9月13日 (火)

次は1月♪

先日は吉祥寺ワークショップにご来場いただき、どうもありがとうございました!

蒸し暑い中、吉祥寺までいらしてくださった皆様に感謝申し上げます。おかげさまでどのワークショップも和やかに楽しく進めることができましたhappy01

で、次回ですが、1月22日(日)に開催できる運びとなりました。

ちょうど年が明けて、新年早々の決意が薄れたり、行動が3日坊主に終わって諦めかけたりしている頃です。改めて時間をとって新しい年の戦略を練ったり、実行計画を立てたりするのに絶好のタイミングかと。早速お申し込み受付を開始しましたので、ご興味ある方はお早めにお申し込みくださいませ。

それと、、、

1月の開催後は、吉祥寺ワークショップの開催はしばらくお休みします。1月の次の開催は、季節が移ろってかなり暖かくなってからになるかも?(冬の間の健康リスクを考えて毎年そうなんですけどね…coldsweats01) ということで、今までタイミングが合わずに逃していた皆様、この機に是非どうぞnote

2016年8月25日 (木)

9月のワークショップ参加受付中!

暑かったり、いろいろ忙しかったりでうっかりしていましたが、9月のワークショップまであと10日余りcoldsweats02 ぽつぽつと席が埋まってきていますので、ご興味ある人はお早目にお問い合わせ、お申し込みくださいませ。なお、次回の開催は来年に入ってからになりますので、9月を逃すとちょっと先までお待ちいただくことになってしまいます。すみません。

今回もいつもの2本立てなのですが、実は両ワークショップとも毎回少しずつ内容を変えています。なので、1年ぶりくらいに参加しても十分お楽しみいただけるようになってます。というか、むしろ、1年とか2年くらいで見直してもらえるとありがたいよね、という話をよく講師の先生達としています。

ワークショップに行ってみた、気づきがあった、楽しかった、はいおしまい。でもいいんだけど、一定期間を経て、それで何か変わったのか、行動を起こしたのか、現状維持だったのか、そういうことを見直す機会を設けても損はありません。ほんとです。見直しをすることでより一層自分自身を見直すことができますし、目標設定も無理なくできるようになります。

主催者として見ていて、「楽しかったーnote」で終わってもそれはそれでありがたいのですが、それだけだとちょっともったいない気がします。なので、見直しのお役に立てるように、個人レッスンやコーチングセッションを設けているのですが、そちらは若干ハードルが高い。。。そうお思いでしたら、ワークショップの再受講という形もありですwink

実際に、再受講に関してよくお問い合わせを受けるのですが、その度に大歓迎とお伝えしています。私自身も主催者という立場で何度も再受講しているので、その価値がよくわかります。特に楽しかったで終わって何も変化や進展がなかった場合は(実は大半の人がこのケース、そういうものなのでご心配なくwink)、もう一度ワークショップに参加して、どうして何も行動に繋がらなかったのかとか行動が継続できなかったのかを考察してみても損はないかも?

ということで、過去に参加してくださった方の再受講も大歓迎です。もちろん新規にご興味持たれた方のご参加も大歓迎ですhappy01

2016年8月24日 (水)

臨書

書を学ぶ方法の一つに「臨書」というものがあります。過去の名人の書を手本にして書きながら学ぶ手法のことです。過去の名人には、古代中国の人や昔の日本の人がいます。

先日観に行った毎日書道展の会場の一角で臨書展が開催されていたのですが、これが素晴らしかったhappy01 書道展本展もすごかったんだけど、臨書展の作品のレベルはそれよりも更にすごかった。全品是芸術作品という感じ。こんなド素人のワタクシでもその卓越ぶりがわかり、感動のあまり漢文調になってしまうほどcoldsweats01

臨書というのは一文字を書いて終わりではなく、かなりの文字数を書いていくのですが、どこをとっても乱れがない。そして手本にそっくりなんだけど、単なる真似ではなく、その中に書家の息遣いや気迫が感じられて、手本を象った別物になってます。すごいの一言しか出てきません。いやあ感動しました。

本展もすごかったし臨書展もすごかった。来年も観に行かねばっ!


«毎日書道展