« アテスウェイ | トップページ | 日本画の前衛 »

2011年2月 6日 (日)

管理会計とコストマネージメント(応用編)

基礎編に続き、応用編では更に詳細な原価計算を学びます。

えーと、なになに、工場が1000平米で、製造機械が占めるのは40平米で、稼動させるための理論電力消費量はいかほどで、需要率はこのくらい・・・gawk

で、細かい計算をしていくのですが、これが、意外に楽しいかも(^^;)

計算をしながら改めて驚いたのは、原価に占める人件費の割合の高さ。労働する人本人に渡る給料はさほどではなくても、社会保険などの付加人件費、管理職の報酬まで入ってくると、設備に関わる金額よりはるかに多くなります。

これじゃあ日本から製造業が出て行くわけだ、と妙に納得・・・catface

ランチは、以前行った「広州市場」で、今度は濃厚ワンタン麺。

Men

確かに濃厚~ スープが濃くて麺も太くてボリューム満点でした。

« アテスウェイ | トップページ | 日本画の前衛 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/50796593

この記事へのトラックバック一覧です: 管理会計とコストマネージメント(応用編):

« アテスウェイ | トップページ | 日本画の前衛 »