« 船田玉樹展 | トップページ | プレゼンテーション »

2011年2月20日 (日)

実写版あしたのジョー

実は・・・

原作を読んだことがなく、昔のテレビアニメやアニメ映画も見てません。

なので、何の予備知識もなく観たのですが、おもしろかったーhappy01 

ところどころに入っている梶原一騎(高森朝雄)らしい熱い台詞や、漫画から抜け出てきたような丹下段平とそれを演じる香川照之の変幻自在の演技力。でも何よりもすごいと思ったのは、力石の地獄の減量!!! 頬骨とあばら骨が浮き出てる。すごすぎる・・・

それにしても、今からわずか40~50年前の日本(の一部)がまだあんなに貧しかったとは。。。あれじゃあ、高度経済成長できますなーcatface

あと、ジョーがかぶっている帽子がかわいかったです。

« 船田玉樹展 | トップページ | プレゼンテーション »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/50920821

この記事へのトラックバック一覧です: 実写版あしたのジョー:

« 船田玉樹展 | トップページ | プレゼンテーション »