« 日本画の前衛 | トップページ | 2月のお花 »

2011年2月13日 (日)

調達マネージメント

2月に入って、調達マネージメントの授業に入りました。

製造業でのケーススタディを通じて、グローバル調達やサプライヤーの育成などを学びます。

調達というと業務っぽいけど、買い物と考えるととっても身近wink 実際、調達コストを下げるために様々な買い方があるということを学んだのですが、これって、そうとは知らず実生活でかなり実践していることでした。

例えば、「内外作研究」という買い方の研究では、社内で作るか・社外で作るかを経済性という観点から検討するのですが、これって、自炊をするか、外食するかということを考える時に使っているかも。他には「支払い条件研究」という支払い条件の違いによる価格への影響を検討する方法は、家電量販店で現金で買うかカードで買うかでポイントの付き具合が違う場合の検討に似てるかとcatface

で、2月のランチのテーマはご飯もの。

中目黒の「鶏味座」というお店でぶどう山椒親子丼をいただきました。京風というわりには味がしっかりめかなー。個人的には、どんぶりに生卵がのっていない方が好き。

Oyakodon

« 日本画の前衛 | トップページ | 2月のお花 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/50863535

この記事へのトラックバック一覧です: 調達マネージメント:

« 日本画の前衛 | トップページ | 2月のお花 »