« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月30日 (水)

3月のお題

学校があったり地震があったりで中断していた習字のお稽古を再開しました。今月のお題は「二郡太守」。昔の中国の役職名のようです。

久々に筆を持ったら、びっくりするほど下手になってました。どのくらい下手かというと、同じ教室の小学生を下回るレベルweep

日ごろ、文字は「書く」のではなく「打つ」生活になっているので、墨をすって筆で字を書く時間はとても大事に思ってます。もうちょっと上達してくれると嬉しいんだけど・・・coldsweats01

2011年3月29日 (火)

ジャムの王様

春のジャムの王様はイチゴジャム!!!(と勝手に思っている)

いちごジャムは煮ているときに広がる香りがいいし、煮あがった時の色合いもいいし、まさにジャムの王様~happy01

Jam

少しだけレモンで酸味を補い、甘さ控えめで、いちごの形を7~8割り残した軽めの作りにしました。朝のバタートーストにはこれでしょう!!!

2011年3月28日 (月)

温度と明るさと購買意欲と・・・

計画停電&節電中の東京は、暖房を控えめにしているのであちこちのお店が寒いし、照明も控えめにしているのでなんだか薄暗い・・・gawk

これが実に消費者心理を冷え込ませます。

照明の消えたショーケースに並ぶ食品は、裏寂れた閉店前のスーパーの売れ残りのようだし、薄暗い店内にスポットライトなしで陳列される洋服は、極めて冴えない・・・ 仮によいものがあったとしても、そんな寒いところで服の試着はしたくない~gawk

店内の温度と明るさがこうまで購買意欲に影響するとは思ってもみませんでした。その上、開店時間が短くなっていて、仕事の後に買い物できなくなってたりするしー。

とりあえず、消費にプラスに働く方向で計画停電を見直してほしいなあ・・・

2011年3月24日 (木)

3月のお花

3月のお花のお稽古から、新しいお花屋さんに替わりました。確かに今までのお花屋さんとはちょっと異なるアレンジです。

今回の枝ものは土佐水木、花はカラーとアネモネです。土佐水木の鶸色とカラーの緑色と調和するような同系色の花器にいけてみました。

Hana

土佐水木の枝にカラーを重ねて縦の線を強調し、春からの新生活に向けての明るく前向きな気持ちを表現してみました。いろいろあっても気持ちは明るく前向きに、ということでwink

2011年3月23日 (水)

美味ジェラート

阿佐ヶ谷の駅から少し離れたところにあるジェラート屋さん「SIN CE RITA」でジェラートを食すhappy01

Ice

手前左がクリームチーズとブルーベリー、右が抹茶、奥が紅玉りんご。どれもおいしいけれど、特に紅玉りんごがシャリシャリで美味。

まがいものが入っていない、ナチュラルな甘みとコクが良いです。これからうちの買い置きアイスはここのにしよっとhappy01

2011年3月22日 (火)

伊予柑皮のコンフィ

今が旬の伊予柑は好きな果物の一つhappy01

ただ、食べる度に廃棄される皮の立派さに、これを何とか利用できないものかとも思ってました。今回、計画停電の自宅待機中にネットでレシピを調べ、伊予柑皮のコンフィを作ってみましたwink

マーマレードを作るときより厚めに切って、何回か茹でこぼして渋みを抜き、皮と同量の砂糖と水とでコトコト煮詰めていきます。

コトコトコトコトコト・・・

部屋中にいい香りが漂います。

うーん、香りだけでおいしそう。で、ある程度水分がなくなったら完成です。

Iyokan

よい感じにできあがりましたhappy01 後日、これを刻んで焼き菓子に入れようと思ってます。ふふふ、楽しみheart

2011年3月18日 (金)

停電に振り回される・・・

週があけて、計画停電に振り回されていますbearing

日曜夜に発表されたグループ分けだと、私が住む地域は2つのグループに入っていて、しかも朝晩の2回停電。

なんですと? 一日2回停電したら、いくら寒い季節とはいえ、冷凍庫の肉や魚はどうなる!?!

慌てて、料理を始めました。冷凍庫に入れていた豚ばら肉ブロックを急遽解凍し、災害時非常食としてカレーへ加工wink

次の日、幸いなことに停電はありませんでした。

さらに次の日、その次の日も、停電はありませんでした。

直前になるまで情報が確定しないし、範囲も「○○町の一部」で判然としないため、町を歩くと、あちこちのお店が閉店中。これって、ものすごい経済的損失なのでは・・・?

やむを得ないこととはいえ、早く原発トラブルが収束し、安定的な電力供給にリソースを割けるようになることを願ってます。

ちなみに、豚ばら肉で作ったカレーは、脂身がとろけて美味でしたhappy01 ただし、カロリーが高い!

2011年3月17日 (木)

まだまだ

この度の地震と津波で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。東北地方出身の私にとって、被災地は馴染みのある土地で、被災した人がインタビューで語る方言は耳に懐かしいものです。

このような状況下にあっても、秩序を守り、他人を思いやる気持ちをもった被災地の方々を目にし、同じ日本人として誇らしく思っています。

東京でも、大きな交通トラブルが予測されても出勤しようとする人々に、日本人ならではの仕事に対する責任感を感じました。さらに、交通トラブルがあっても暴動が起きないモラルの高さもすごいと思います。

そして世界各国から寄せられる支援にも励まされています。私のところにも、海外の友人たちからお見舞いのメールが届きました。

日本はまだまだ捨てたもんじゃないなー。きっとこの困難を乗り切れるはず!

2011年3月12日 (土)

帰宅難民

昨日、地震があったその瞬間、私は品川区某所にいました。ちょうど用事を終えたところだったので、帰宅するべく近隣の駅へ。

しかし・・・

全線ストップ中shock

じゃあ途中駅まで歩いているうちに回復するでしょ、と軽い気持ちで歩き始めました。品川区~目黒区~渋谷区と進み、さすがに足腰が疲れたので、渋谷駅へ。移動の間、携帯はつながらず、パソコンもテレビも周りになかったので、全国的に何が起こっていたのか全く把握していません。

およっっっ!?!

駅から人が溢れてるcoldsweats02

これは電車が動いても乗れるようになるまで相当時間がかかりそうと判断し、だったら歩いているうちにどこかで電車が動き出すでしょ、と淡い期待を抱いて歩き始めました。この時点で、もう足腰がたがたですgawk

が、帰途の途中、電気店の店先で見るテレビの映像や、数多くの徒歩帰宅民を目の当たりにして、その期待は潰えましたweep 日が沈み、寒風吹きすさび、気温が下がってくる中、痛む足をひきずりながら、歩き続けます。

人の一生は重きを負うて遠き道を行くがごとし(徳川家康)

まさにその通り。結局、7時間歩いて帰宅しました。来年か再来年に出る(かもしれない)東京マラソンの予行演習と自分に言い聞かせてみましたが、さすがにくたくたですwobbly

家に帰ってテレビをつけて災害の大きさにびっくり。そして深夜になってようやく東北地方の実家の安否確認ができました。

幸い実家は無事でした。しかし災害の大きさと、被災された方の多さに胸が痛みます。一刻も早く余震が治まり、救出が進み、インフラが復旧することを切に願っています。

それと、ご心配いただいた皆様に、感謝申し上げます。

2011年3月10日 (木)

確定申告

学校が終わり、ようやく身辺整理をする余力が出てきました。早速、期限間際ですが確定申告へ・・・

ワタクシの場合、昨年は3月まで会社員で、その後ずっと無職で所得なしという状態でした。無職期間でも健康保険や年金は支払っていたので、この分が控除対象になり、会社員時代に払った所得税が戻ってくるはず。加えて医療費もかなり使っているし。

あ、いちおうワタクシ、なんちゃってFPでもあるんですよcoldsweats01 なので「年の途中で退職し、その後無職だったら確定申告に行くとお得」くらいの知識はかろうじてあるんです。

えーとなになに、これとこれを足して、ここから引いて・・・(以下もにょもにょと計算)

計算の結果、なんと、課税対象所得が数千円。それに対してかかる所得税が数百円!!!

うわー、あまりの低さに自分でもびっくりshock

今まで20年近く所得税を払っていますが、こんなに少なかったことは初めてcoldsweats01 これだと今年支払う住民税はかなり低いに違いない・・・

来年は、課税対象所得が数万円、所得税は数千円を目指します!

2011年3月 9日 (水)

高円寺でのお買い物

この間、高円寺に出かけた時に見つけたお店が天然酵母パンの「ドラゴーネ」。名前に惹かれて「薬膳4種パン」を購入~

早速その夜、薬膳4種の中からブルーベリーパンをいただいてみました。ブルーベリーを練りこんだ少し甘めのもっちりした生地に杏が入っていて、その酸味がほどよいアクセントになっています。クリーム系のチーズを添えて白ワインにあわせたら、なかなか美味happy01

もう一つ買ったのが、「フロレスタ」の手作りドーナツ。ナチュラルな甘みで、とてもおいしいです。

またランチ探索に来たときにお買いものして帰ろうっとnote

2011年3月 8日 (火)

終業式

12月から通っていた職業訓練校では、全ての教科の履修が終わり、終業式を迎えることになりました。

この3ヶ月、長いようで短かった・・・catface

仕事を退いている期間に、新たな知識を身につける機会に恵まれて、ほんと、ラッキーでした。授業は勿論のこと、先生方やクラスメイトから色々な刺激を受け、多くを学びました。行ってよかったです。ついでに、代官山・中目黒探訪もできたし、ランチの内外作研究もできたしwink

在学中にお世話になった皆様に、心より御礼申し上げます。ありがとうございました!!!

2011年3月 7日 (月)

和紅茶

昨年始めて飲んで、そのおいしさに驚いたのが日本の紅茶heart

吉祥寺の紅茶屋さん「Gclef」で偶然購入したのがきっかけで、そのやわらかなおいしさに惹かれ、補充のため何度かお店に行ったものの、常に品切れで毎回涙をのんでましたweep  が、今回、久々に入手できましたhappy01

今回購入したのは、静岡本山の「おくみどり」という品種。有機栽培の茶葉で作られてます。スリランカの紅茶の香り高さや、インドの紅茶のパンチはないけれど、おだやかで優しい味わい。いわゆる「紅茶」と「ほうじ茶」の中間のような佇まいです。

Cha

和菓子でも洋菓子でも、優しい味わいのものに良くあいそう。おいしいですconfident

2011年3月 6日 (日)

高円寺商店街めぐり

商店街めぐり第二弾は高円寺。ここも、今まで数度しか訪れたことがなく、しかも夜に飲み目的に来るばかりだったので(^^;)、商店街を探索したことはありませんでした。

で、その商店街を昼間に探索してみると、すごいの一言に尽きます。

規模も個性も十分で、日々のお買い物にも休日のショッピングにも幅広く対応できそうだし、小資本の個性豊かなお店が多くて、探索するだけで楽しい~happy01

隣の阿佐ヶ谷のパールセンターが新旧共存なら、こちらは新陳代謝かと。個別店舗レベルでも、商店街全体というレベルでも上手に新旧が入れ替わったり、変化したりしている印象を受けました。恐るべし、高円寺。。。

それと、ワンコインランチのお店が充実しているのにも驚き! これはランチに来ないとっっっhappy01

2011年3月 4日 (金)

呼び込みの差別化?

吉祥寺のメガネスーパーの前を通ったら、店頭の呼び込みがラップw(゚o゚)w 

見ていってYO!
お得だYO!

みたいな感じで妙におもしろい~ そして、これをやっている店員さんがすごい。

これって、呼び込みという従来型プロモーション枠内での一種のイノベーションで、ある意味、差別化かもcatface

2011年3月 2日 (水)

阿佐ヶ谷商店街探訪

これからコミュニティビジネスで起業していくにあたり、3月は基礎固めの時期。この間の課外活動として、各地の商店街訪問をすることにしましたhappy01

まず第一弾は、阿佐ヶ谷パールセンター。中央沿線に長年住んでいるのに、実は阿佐ヶ谷で降りたことはなく、パールセンターに行くのも初めて。

歩いてみると、昭和を色濃く残す個人商店と、平成の大資本が共存している商店街で、生活密着型という印象。近年見なくなった綿入れ半纏を売っているお店とか、昔のままの食品店があったりして、なかなか楽しいです。おそらく一定年齢以上の人にとって安心して買い物ができる商店街なのではないかとcatface

その中で見つけたお気に入りが「ベーカリー・グッドモーニング」。

併設のカフェでこしあんマーブルトーストをいただいたのですが、これが絶うま!!! こしあんを食パンに練りこむという発想がすごい。甘さのバランスがちょうど良くて、バターの塩気とよくあいます。

次はどこの商店街に行こうかな~note

2011年3月 1日 (火)

伊予柑マーマレード

旬の伊予柑を使って、マーマレードを作りましたhappy01 今回は、甘さ控えめでフレッシュ感を残した作りです。

Jam

実はここ数年、ジャム・マーマレードの類はほぼ常に自作してます(^^)  作り方が意外に簡単で、作っている工程が楽しいというのが理由の最たるところですが、こうした主観的なメリットに加えて、客観的なメリットもあります。それをプレゼンテーションの授業で学習したことにならってまとめてみると、こんな感じ。

メリットの第一は、甘みや酸味、苦味などの味の調整ができること。

第二は、添加物が入らないこと。

第三は、コストパフォーマンスが高いこと。ほぼ原材料費の価格で作れるので、かなりお得ですdollar

ふふふ、毎朝、トーストに載せて食べるのが楽しみ~happy01

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »