« 帰宅難民 | トップページ | 停電に振り回される・・・ »

2011年3月17日 (木)

まだまだ

この度の地震と津波で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。東北地方出身の私にとって、被災地は馴染みのある土地で、被災した人がインタビューで語る方言は耳に懐かしいものです。

このような状況下にあっても、秩序を守り、他人を思いやる気持ちをもった被災地の方々を目にし、同じ日本人として誇らしく思っています。

東京でも、大きな交通トラブルが予測されても出勤しようとする人々に、日本人ならではの仕事に対する責任感を感じました。さらに、交通トラブルがあっても暴動が起きないモラルの高さもすごいと思います。

そして世界各国から寄せられる支援にも励まされています。私のところにも、海外の友人たちからお見舞いのメールが届きました。

日本はまだまだ捨てたもんじゃないなー。きっとこの困難を乗り切れるはず!

« 帰宅難民 | トップページ | 停電に振り回される・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/51144220

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ:

« 帰宅難民 | トップページ | 停電に振り回される・・・ »