« 法務局へ再びGO! | トップページ | ボリュームランチ »

2011年5月15日 (日)

5月のお題

5月のお習字のお題は「仰視則■」。■部分は、苔に似た部首にしんにゅうがついた謎の字です。

調べてみると「九成宮體泉銘」という唐の時代の碑文の一部で、この「九成宮體泉銘」は書道における古典だそうです。ふむふむ、なるほどcatface

で、書き始めたところで、壁に激突coldsweats01

あれ、4文字がうまく半紙に収まらない!?!

今までのお題は、4文字中、1~2文字は画数が少ない字でした。必然的に大きさの調整も楽なので、そういった画数少な目の字を小さく書いてバランスをとっていました。

しかし、今回の4文字は、すべてが画数それなりで、それなりに大きい・・・

ということで、4文字書くと、ハネやハライが重なったり、名前を入れる場所がなかったり。

いろいろ試行錯誤してみましたが、うーん、やっぱり字は大きいまま。そういう個性ってことで、今は、最低限、紙からはみ出ないように、そして字が重ならないように鋭意練習中~coldsweats01

« 法務局へ再びGO! | トップページ | ボリュームランチ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/51675163

この記事へのトラックバック一覧です: 5月のお題:

« 法務局へ再びGO! | トップページ | ボリュームランチ »