« 英国王のスピーチ | トップページ | 法務局へ三たびGO! »

2011年5月18日 (水)

字は人なり?

習字教室で練習を重ねること数ヶ月。ようやく周りを見る余裕が出てきましたcoldsweats01

なんとなく奥ゆかしげなおばあちゃんの書く字はちんまりしているし、いつもきらびやかな服装でやってくるマダムの字はハネやハライが大きくて、なんか派手。私が書く字は大きくて間が抜けてる・・・

なんとなく字に性格が現れているなあcatface

平安の昔、自作の歌を自筆で書くことが恋愛における重要なコミュニケーション手段でした。きっと歌や字に、人柄のかなりの部分が表されるから、直接対面しなくても恋愛が成立したんだろうなあと、改めて思うことしきり。

さしずめ、現代で言うメールの書き方とか絵文字の使い方とか? 確かにメールには人柄が出るけどcoldsweats01

平安時代で恋愛ができるレベルの字が書けるように練習がんばろっと。

« 英国王のスピーチ | トップページ | 法務局へ三たびGO! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/51703735

この記事へのトラックバック一覧です: 字は人なり?:

« 英国王のスピーチ | トップページ | 法務局へ三たびGO! »