« ディーン&デルーカカフェ@丸の内 | トップページ | ブラックスワン »

2011年5月26日 (木)

クラウドとかけて何と解く?

先日、東京商工会議所で受講したのはクラウドセミナー。

商工会議所という場所のせいか、なんとなく受講者の年齢層が高めのような??? 基調講演で話してくださった方もシニアで、クラウドを「饅頭」に喩えていたのがとても新鮮。若者からはまず出てこないボキャブラリーですcoldsweats02 そしてデータストレージのことは「貸金庫」と呼んでました。饅頭は微妙だけど、貸金庫は分かりやすい。

IT関連の物事を説明するときには、つい、カタカナ語を使ってしまうのだけれど、ある年齢層より上の人や、ITに馴染みがない人にはこういう喩えを使えばいいのか、と勉強になりました。

基調講演の後は、IT各社が自社サービスをプレゼンする時間が設けられていました。うちの会社の規模が大きくなったら導入したいかも、と思ったのは、遠隔勤怠管理システムと、セールスフォースドットコムから新規に提供される(らしい)database.com の二つ。それまでは、敢えて「クラウド」と銘打ったサービスを契約しなくても、既に世の中にあるオンラインサービスを組み合わせていけばよいので、その方針でいこうと思ってます~

« ディーン&デルーカカフェ@丸の内 | トップページ | ブラックスワン »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/51772941

この記事へのトラックバック一覧です: クラウドとかけて何と解く?:

« ディーン&デルーカカフェ@丸の内 | トップページ | ブラックスワン »