« 緑色の液体 | トップページ | 会社ロゴ作成開始! »

2011年6月 1日 (水)

いけばな草月流家元展

青山スパイラルガーデンで開催中の、いけばな草月流家元の個展に行ってきました。

入り口から竹のトンネルを抜けると、竹を使った大きな作品があり「おおっ」と目を惹きます。上のフロアに向かって弧を描いて上る坂があり、そこに立つと作品を上から眺めることもできます。大きい作品は下から見上げることが多いので、上から見るのはちょっと新鮮confident

上から見るとこんな感じ。うねる竹と伸びる竹が力強い。

Take

下に戻って、竹のトンネルの横に比較的小さな作品が幾つか。割と前衛的で大胆な作品が多いように思えました。その中で個人的に惹かれたのは、こちら。乾燥させた枝と、オレンジの大振りの花のコントラストが大胆。

Hana

全体の印象としては、ポスターの作風と、テーマと、実際の展示作品の間のギャップがあるような、ないような? 会場は小さく、作品数も少なく、ちょっと物足りないような・・・

まあ、お花はナマモノなのでせいぜい当日か前日にいけざるを得ないことを考えると、一人の個展で作れる作品数には限界があります。そう考えると、いけばなというのは個展という形態が難しい芸術分野かもしれませんね~catface

« 緑色の液体 | トップページ | 会社ロゴ作成開始! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/51825345

この記事へのトラックバック一覧です: いけばな草月流家元展:

« 緑色の液体 | トップページ | 会社ロゴ作成開始! »