« 切り花の品質 | トップページ | 試作品第一号 »

2011年7月26日 (火)

HP7-2

とうとうハリーポッターが終結... catface 原作最終巻は既に読み終わり、読み終わった時点で一つの時代が終わったほどの終息感を味わいました。今度は映画です。

今までのハリポタ映画は、原作に比べて物足りない感がありました。最初の方はそうでもなかったけれど、巻が進むにつれてそれが顕著になってきたような。。。

しかし、さすが最終話。原作に比べて物足りないところもあったけれど、それを差し引いてもよくできていたと思いました。特に、ドラゴンだったり魔法での戦いだったり、最新のCG技術を駆使して作られた映像がすごい。技術の進歩がなければ映像化は難しかったんじゃないかなあ。これは映画館の大スクリーンで見るのがオススメ!

« 切り花の品質 | トップページ | 試作品第一号 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/52312563

この記事へのトラックバック一覧です: HP7-2:

« 切り花の品質 | トップページ | 試作品第一号 »