« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月29日 (金)

試作品第一号

故あって地元特産品を使ったレシピの開発に着手しました。まず試作品第一号として作ったのがトマトのジュレもどき。完熟トマトを煮て、裏ごしして、味付けして、寒天でゆるく固めて、固まった後に崩して完成〜!

カプレーゼ風に食べてみてはどうだろうと思って、水切りした絹ごし豆腐とオリーブオイル、バルサミコ酢とあわせたのがこちらcoldsweats01

Toma

もともと、味付け薄めだったところに、崩して食べると味を薄く感じるので、するするっと食べられました。夏バテしてる時にはいいけど、ちょっとパンチが足りないかな。

しかし、次の日、暑いところから帰ってきて、固まりのまま食べたらすごくおいしい〜 ガリガリ君とかキリンレモンに通じるさっぱり感があるので、これはいかせるかも。

さらに改良を加えようっとwink


2011年7月26日 (火)

HP7-2

とうとうハリーポッターが終結... catface 原作最終巻は既に読み終わり、読み終わった時点で一つの時代が終わったほどの終息感を味わいました。今度は映画です。

今までのハリポタ映画は、原作に比べて物足りない感がありました。最初の方はそうでもなかったけれど、巻が進むにつれてそれが顕著になってきたような。。。

しかし、さすが最終話。原作に比べて物足りないところもあったけれど、それを差し引いてもよくできていたと思いました。特に、ドラゴンだったり魔法での戦いだったり、最新のCG技術を駆使して作られた映像がすごい。技術の進歩がなければ映像化は難しかったんじゃないかなあ。これは映画館の大スクリーンで見るのがオススメ!

2011年7月22日 (金)

切り花の品質

今さらですが、お花屋さんによって切り花の品質が大きく異なるということを身をもって経験しています。

品揃えの差はすぐに見た目でわかるのですが、品質といえる部分はしばらく様子を見ないと判断できないので、わかるまでに日数がかかります。

では、切り花の品質とは何かというと、私はこの二点だと思います。なでしこジャパンで盛り上がっているので、スポーツ風に表現してみましたcoldsweats01

1. スタミナ=持ちの良さ

買った翌日に枯れたりしおれたりしちゃ、いかんでしょ。

2. ポテンシャル=咲くかどうか

つぼみが花開くかどうか。一見新鮮で、きれいに見えても、中身が弱っていてつぼみが開かない花も結構あるんです。以前、会社の華道部で購入していたお花は、つぼみが開いたためしがないcoldsweats02

テクニック(=いけ方などの扱い)で多少長持ちさせることはできますが、いかんせん後付けなので、花が本来持っているスタミナとポテンシャルを上回ることはできません。おお、この辺もなんだかスポーツっぽい。

この間、近隣某店で買ったお花はとても高品質でした。小さいお店なので品揃えは大手花屋さんには及びませんが、管理がよいのか仕入れがよいのか、品質がとても良い。たくさんつぼみのついたトルコ桔梗がすべて咲く快挙でしたし、この暑さでもへたらない。すごいっ!

ここのお店は今後の調達の有力候補とさせていただきましたーhappy01

2011年7月21日 (木)

あんずジャム

八百屋さんの店頭にアンズが並ぶのは、一年のうちでも7月前半の限られた時期だけ。どっさり買い込んで久々にジャムを煮ましたhappy01

とりあえず手近にあったミオジャムの空き瓶に入れてみたら、こんな感じ。

Jam

ジャムにできる他の果物と比べると、アンズは原型をとどめにくいタイプ。それが独特のとろっとした食感をうみ、生で食べるのとは異なった味わいをもたらします。おいし〜

2011年7月20日 (水)

アートワーク作品

5月にコピス吉祥寺にあるニコハウスソーラーギャラリーのイベントで作った作品を額装してもらいました。

できあがったのがこれ!

Art

額に入れただけでアートに見える!?!

ちょうど法人を設立して間もない頃に、自分と周りとがどう関わり、将来どうなっていくかをイメージして作った作品なので、出来映えはともかく、自分としての思い入れがあるものです。ぞんざいに扱うのは自分に対して失礼と思い、ちょっとだけお金をかけて額装しました。今は、創業時の気持ちを忘れないようにデスク前に飾っています。

この時ご指導いただいた壱子先生には大感謝。そして一緒にワークショップに参加した人たちからも、色々よい刺激を受けたのでまたまた感謝。

この時に感銘を受けたので、壱子先生には秋以降開催予定の弊社のワークショップでも講師をお願いしました。既に弊社顧問も受講してその有用性と説得性を味わっていますので、良さは本物です。そこにさらに磨きをかけるべく現在、内容開発中です。開催日程が決まったら弊社Webサイト(現在準備中)で告知するので、もうしばらくお待ちくださいね〜happy01

2011年7月15日 (金)

7月のお題

お習字の7月のお題は「金碧相暉」。楷書のお手本中のお手本である「九成宮醴泉銘」から取られた文言です。

今回も難しい...shock

もともと素質があまりないことに加えて、最近では家で練習できていないこともあって、腕前はさらに低下してます。まずい、今よりも下手になったら、それ以上下がるレベルがない...

先生からは「漢字が難しく書が奥深いことがわかっただけで収穫」と慰められてます。そうは言っても、毛筆で自分の名前くらいはバランスよく書けるようになりたいので、それまではぼちぼち練習を続けようかとcoldsweats01

2011年7月14日 (木)

ぬるぬる汁

今年も早くも夏バテです...gawk

年をとると寒さより暑さがこたえるようになると言っていた祖父母の気持ちがよく分かるようになりました。わかってもあんまり嬉しくないけど。

ここ2週間、食欲が落ち気味だったので、何か冷たくて喉越しがよいものを、と思って作ったのが、この、ぬるぬる汁。

Okra

変なネーミングですが、実物はオクラで粘りを出した豆腐入りの冷たいお吸いもの。味付けはダシと薄口しょうゆだけ。ぬるぬるの助けを借りて、するっと食べられます。

他にも冷たくてするっと食べられるレシピを開発して(ついでに変な名前をつけて)、なんとか夏を乗り切ろうと思います〜

2011年7月13日 (水)

iMac、キターーーーーー!

じゃじゃーん。会社でMacを買いましたhappy01

iMac21.5インチに色々カスタマイズをしてもらって、届いたのがこれ!

Mac_2

殺風景なレンタルデスクですが、iMacのおかげでちょっとだけ仕事場っぽくなりました。しかもMacのおかげでおしゃれっぽい。こう見えて(どう見えて?)女子一人会社なので、やっぱ見た目は大事でしょー!

見た目だけじゃなく、業務面でも実はMacで全く問題ありません。

なんとなく会社のパソコンはWindowsと思われていますが、実はMacでも何ら支障ありません。唯一あるとしたら弥生会計などの一部会計ソフトが使えないことですが、そこはMacのハードディスクを二つに分けて、もう一つにWindowsをインストールすればよいので問題なし。通常業務で使うWordもExcelもPPTもPhotoshopもあるから問題なし。近年のバージョンでは互換性も問題ありません。それに、最近ではクラウド技術の進歩のおかげで、ネット上で行われた処理をブラウザを介して表示しているだけというツールも多々あって、これはもうMacだのWindowsだのプラットホーム関係なく提供されるので、さらに問題なし。

でも使い方がわかんないしーと言われたりもしますが、Windowsより断然簡単です。アイコンのデザインが秀逸なので、Windowsよりもぱっと視覚に飛び込んできて感覚的に使えます。マウスに右ボタンがないのはちょっと戸惑うけれど、contorolキーを押しながらクリックすると右クリックと同じ役目を果たすので問題ないかと。

そうは言ってもMacは高いからね〜と敬遠されていたこともありましたが、近年、MacもWindowsも値段に差はなくなってきました。

ということで、もし業務PCや、個人使用PCを選ぶことがあったら、Macにしてもおもしろいかもねwink

あ、ちなみに、こうは言ってますが私の元勤務先はアップルではありませんよー、念のため。

2011年7月12日 (火)

またもやマフィンを焼いてみた

買い置きしていたバナナが、この暑さであっという間に完熟。皮が真っ黒ですcoldsweats02

そんなバナナを使って、またもやマフィンを焼いてみました。

Banana

このレシピの特徴は、生地にバナナをつぶして練り込むことの他に、マフィンの真ん中にバナナをいれて焼きバナナ状態にすること。バナナの相乗効果でお砂糖少なめでヘルシーに仕上がります。しかも、完熟バナナには免疫力アップ効果もあるので言うことなし。

おいしくできましたーhappy01

2011年7月11日 (月)

ハガレン

何を隠そうアニメ好きのワタクシcoldsweats01

先日公開された「鋼の錬金術師」を観てきました。大きな映画館は20代〜30代の観客でいっぱい。アニメですけど、いかにもアニメファンな感じの人は少なく、皆さんそれなりに今時の若者。時代の変化を感じますcatface

映画はオリジナルストーリーで、話としてはまあまあ。特に心にひっかかるものはなかったけれど、舞台となる場所の描き方や、冒頭の鉄道アクションのシーンなど、動画表現がすごかった。一部宮崎アニメっぽいところがあったりして、往年の某名作を見ている人だと「あれ」って思うかもよ?

2011年7月 7日 (木)

シエスタ勤務

暑くなってきたので、今週からシエスタ勤務を導入しましたhappy01

先週中に何度か試し運用をして効果測定をしたところ、思ったより好反応だったので、早速実行に移しました。これができるのが一人会社の強み。

やり方はとても簡単。午後に予定がなければ、昼休みをながーく取るだけ。

通常の1時間を2時間に、なんてしみったれたことは言いません。どどーんと4~5時間を休みにしちゃいます。

これによるメリットは、私の場合はこの4つ。

・生産性の向上
・ワークライフバランスの改善
・健康維持
・節電

以前から、自分にとって仕事が最もはかどる時間はいつだろうと考えていました。PCに向かって頭を使う仕事の場合は、午前中と日が沈んでから。反対に午後は体を使うことに適しているみたい。

会社員だった頃は、自分で調整できることには限度がありましたが、今は、好き勝手し放題coldsweats01 適したことを適した時間に行うことが生産性向上につながるというポリシーのもと、シエスタ勤務を導入しました。

午前中から昼過ぎまでごーっと仕事をして、ランチの後は、外出予定を入れたり、打ち合わせを入れたり、何もなければプールで泳いだり、あまり頭を使わずに過ごします。疲れている時はお昼寝とかね。で、夕方にオフィスに戻ってまたPCに向かうというタイムテーブルです。

4~5時間空けると、午前中の疲れ目が回復するし、休んでいる間に新しい発想が湧いてきたりもするので、夕方の仕事がとても楽。泳ぐと、暑さ対策にもなるし、肩こり腰痛の緩和にも役立つし。

ちなみに、昼にそのくらい休み時間があると、家が近ければ一度戻っていろいろな家事もできるし、病院・役所・銀行にも行けるし、買い物にも行けるし、映画も見れちゃいます。

もちろん、ランチの後が最も仕事がはかどるという人はそうすればよいのですけれど、私はあいにくそうではないので、自分に適した方法を考えました。今後、もし人を雇うまでに発展しても、勤務体系はフレックスにしたいと考えてます。お互い、一番生産性が高い時間に仕事をした方が、会社全体としてのアウトプットは高まりますからね~wink 

2011年7月 6日 (水)

カクテキ再び・・・

寒い時期に作っていたカクテキを、気温が上がったこの時期にまた作ってみました。

さすが暑いだけあって発酵が進む進む・・・coldsweats01

寒い時期に1日かけてじわっと漬け込んでいた状態に、わずか4~5時間で到達!

こっちがBeforeで

Before

こっちがAfter。

After

まるで地獄の池のよう・・・coldsweats01

こういう食品を生み出した韓国の食文化ってすごい。

冷蔵庫に入れて低温熟成させながら時間をかけて消費しようと思ってます。冷やっこにちょっとのせたり、胡瓜とあえたり、楽しめそnote

2011年7月 5日 (火)

節電限界

レンタルデスクは公共施設の一画にあるので、国からの節電要請を受け、現在積極節電中。共用の打ち合わせスペースでは、エアコンではなく、扇風機が回ってますcoldsweats01

当然レンタルデスクの一画も部屋全体ではなく、人がいる部分だけエアコンと明かりをつけて節電に協力しています。そのため室温はかなり高め。しかもパソコンその他から放熱しているので、体感温度は更に高いかも。

6月の猛暑の日は、文字通り汗を流して仕事をしてました。おかしい、デスクワークなのに・・・

で、今朝もいつもどおり仕事をしていたら、あれれー、なんだか急に汗が出なくなってきたし、だるいし、吐き気もしてきたし、ありゃ、首が熱っっ。どうやら軽い熱中症の模様shock

即時撤収して家に戻り、首と頭を冷やし、落ち着いたところでプールに出かけて全身を冷やし、事なきを得ました。

節電は大事。だけど、限界はある(と思う)。具合が悪くなっちゃあ元も子もない(はず)。

・・・とりあえずしばらくは、保冷剤持参で自助努力します・・・

2011年7月 4日 (月)

社長靴

ふと気付いたら、以前の仕事に比べてよく歩くようになりました。なにぶんにも一人社長なもので、あちこち届出を出しに行ったり、打ち合わせに行ったり、備品等の買い物に行ったり。。。しかも、たいてい色々な荷物を持ってます。

というわけで、パソコンに向かいっぱなしだった前職に比べて、靴へのニーズが大幅に変わりました。以前は、見た目重視でヒールのおしゃれ靴を履いていたけれど、最近はもっぱら実用性重視で歩きやすい靴ばかりcoldsweats01

特に気に入っているのは高機能ウォーキングシューズで、おしゃれっぽく見えるもの。

何年か前、高機能ウォーキングシューズが出始めた頃は、なんとなく高齢者っぽいデザインだったり、いかにもウォーキングなデザインだったりで、ビジネス用途にはちょっと使いにくかったのですが、ここ数年、デザインが格段に優れてきたように思えます。消費者としては非常に嬉しい。

今後も、営業を始めると更に歩くことになりそうなので、高機能ウォーキングシューズを履く機会は増えそう。今でもかなり充実してきたけれど、もっと色やデザインのバリエーションが増えてくれると嬉しいなーheart01

2011年7月 3日 (日)

雨あがりの井の頭公園

ちょっと前の雨上がりの午後、打ち合わせに向かう道すがら井の頭公園を通りました。薄曇りの中、ガクアジサイがとてもキレイ。風情がありますなあ・・・

Ajisai_2

2011年7月 2日 (土)

ミルクゼリー

ババロアを作った時に使い切れなかった牛乳を使って、シンプルなミルクゼリーを作りました。

Jelly

これも、子供の頃、お友達のところでよく出されたおやつで、優しい甘さが好きでした。

今回材料として用意したのは、牛乳、ゼラチン、蜂蜜の3つだけ。体によさそう。型抜きもできるようにとしっかりめに固めたら、もっちりした食感にhappy01

暑くなってくると、こういう冷菓がおいしいなー

2011年7月 1日 (金)

久々のいけばな

3月の震災以来、会場となる場所やメンバーの都合でずっと休止になっていたいけばなのお稽古を別の形で復活させましたnote

実は、準備中のワークショップの一つで「いけばな」をツールとして使います。そのため、自分がお花を用意したり、サンプルをいけてみたり、他の人の取り組みを見たり、先生の直しを見たりする機会ができました。自分が主催側なのでいろいろ大変だけど、結構楽しいhappy01

改めて思うのは、やはりいけばなは奥が深い、ということ。。。

ただ、同時に、現代日本で一般の人がちょっと軽い気持ちででやってみるには色々な面でのハードルが高く、なおかつ1回体験してみただけではそのおもしろさがわかりにくいという難点も実感。。。

なので、当社のワークショップでは、そのハードルを下げて、なおかつ今まで見向きもしなかった人にも興味を持ってもらえる切り口にするべく、鋭意内容を開発中です。

今回のワークショップ練習でサンプルに使ったお花が余ったので、久々に自宅用にお花をいけてみました。

Hana
緑の葉っぱはブルーベリー。小さい緑の実もついている愛嬌ある枝物です。そこに2色のトルコ桔梗で涼しげな華やかさを出しました。

この暑さでは日持ちしそうにないところがちょっと残念~

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »