« あんずジャム | トップページ | HP7-2 »

2011年7月22日 (金)

切り花の品質

今さらですが、お花屋さんによって切り花の品質が大きく異なるということを身をもって経験しています。

品揃えの差はすぐに見た目でわかるのですが、品質といえる部分はしばらく様子を見ないと判断できないので、わかるまでに日数がかかります。

では、切り花の品質とは何かというと、私はこの二点だと思います。なでしこジャパンで盛り上がっているので、スポーツ風に表現してみましたcoldsweats01

1. スタミナ=持ちの良さ

買った翌日に枯れたりしおれたりしちゃ、いかんでしょ。

2. ポテンシャル=咲くかどうか

つぼみが花開くかどうか。一見新鮮で、きれいに見えても、中身が弱っていてつぼみが開かない花も結構あるんです。以前、会社の華道部で購入していたお花は、つぼみが開いたためしがないcoldsweats02

テクニック(=いけ方などの扱い)で多少長持ちさせることはできますが、いかんせん後付けなので、花が本来持っているスタミナとポテンシャルを上回ることはできません。おお、この辺もなんだかスポーツっぽい。

この間、近隣某店で買ったお花はとても高品質でした。小さいお店なので品揃えは大手花屋さんには及びませんが、管理がよいのか仕入れがよいのか、品質がとても良い。たくさんつぼみのついたトルコ桔梗がすべて咲く快挙でしたし、この暑さでもへたらない。すごいっ!

ここのお店は今後の調達の有力候補とさせていただきましたーhappy01

« あんずジャム | トップページ | HP7-2 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/52278057

この記事へのトラックバック一覧です: 切り花の品質:

« あんずジャム | トップページ | HP7-2 »