« カクテキ再び・・・ | トップページ | ハガレン »

2011年7月 7日 (木)

シエスタ勤務

暑くなってきたので、今週からシエスタ勤務を導入しましたhappy01

先週中に何度か試し運用をして効果測定をしたところ、思ったより好反応だったので、早速実行に移しました。これができるのが一人会社の強み。

やり方はとても簡単。午後に予定がなければ、昼休みをながーく取るだけ。

通常の1時間を2時間に、なんてしみったれたことは言いません。どどーんと4~5時間を休みにしちゃいます。

これによるメリットは、私の場合はこの4つ。

・生産性の向上
・ワークライフバランスの改善
・健康維持
・節電

以前から、自分にとって仕事が最もはかどる時間はいつだろうと考えていました。PCに向かって頭を使う仕事の場合は、午前中と日が沈んでから。反対に午後は体を使うことに適しているみたい。

会社員だった頃は、自分で調整できることには限度がありましたが、今は、好き勝手し放題coldsweats01 適したことを適した時間に行うことが生産性向上につながるというポリシーのもと、シエスタ勤務を導入しました。

午前中から昼過ぎまでごーっと仕事をして、ランチの後は、外出予定を入れたり、打ち合わせを入れたり、何もなければプールで泳いだり、あまり頭を使わずに過ごします。疲れている時はお昼寝とかね。で、夕方にオフィスに戻ってまたPCに向かうというタイムテーブルです。

4~5時間空けると、午前中の疲れ目が回復するし、休んでいる間に新しい発想が湧いてきたりもするので、夕方の仕事がとても楽。泳ぐと、暑さ対策にもなるし、肩こり腰痛の緩和にも役立つし。

ちなみに、昼にそのくらい休み時間があると、家が近ければ一度戻っていろいろな家事もできるし、病院・役所・銀行にも行けるし、買い物にも行けるし、映画も見れちゃいます。

もちろん、ランチの後が最も仕事がはかどるという人はそうすればよいのですけれど、私はあいにくそうではないので、自分に適した方法を考えました。今後、もし人を雇うまでに発展しても、勤務体系はフレックスにしたいと考えてます。お互い、一番生産性が高い時間に仕事をした方が、会社全体としてのアウトプットは高まりますからね~wink 

« カクテキ再び・・・ | トップページ | ハガレン »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/52142697

この記事へのトラックバック一覧です: シエスタ勤務:

« カクテキ再び・・・ | トップページ | ハガレン »