« 節電目標達成! | トップページ | 講師依頼 »

2011年9月10日 (土)

紅一点

この間、中小企業整備基盤機構で行われたケース勉強会に行ってきました。

会場に入ってびっくり。大体40名ほどの参加者の中で女性はワタクシ一人coldsweats02

この勉強会では、実際の中小企業を題材にし、経営戦略などを議論しました。色々な人が色々な意見を言うのですが、個人差の他に、なんとなく性別や世代による特徴もあるような???

議論そのものはとても勉強になりました。同時に、もっと経営に参画する女性が増えてもいいんじゃないかなとも感じました。

個人的な見解ですが、どちらかというと男性が最初に大きな絵を描くビジネスプランで売り上げや利益率を気にするのに対し、女性は身近なところから積み上げていくビジネスプランで顧客や従業員の満足度を意識する人が多いように思えます。

1990年代までの日本では、壮大なビジネスプランで拡大戦略を取るのも十分可能でした。しかし今は、人口が減り、産業の空洞化が進み、高齢化が進展しています。そこで競合と熾烈な戦いを繰り広げ、拡大戦略を取るやり方もありますが、犠牲になるものも多そう。例えば従業員満足度とかね。そうじゃない生き残り方というのは必ずあるはずで、そういうことを身の回りの視点から指摘して経営に生かしてもいいはずだし、おそらくそれは女性のほうが得意なのかも?

こういう勉強会にもっと女性参加者が増えることを願ってますcatface

« 節電目標達成! | トップページ | 講師依頼 »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/52695569

この記事へのトラックバック一覧です: 紅一点:

« 節電目標達成! | トップページ | 講師依頼 »