« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

ベンチャーカレッジでのレクチャー終了

昨日、三鷹SOHOベンチャーカレッジでレクチャーを担当させていただきました。自力で行う会社設立というテーマで、今年の5月に自力で法人を設立した時の体験にもとづき、書類作成のポイント、手続きに行く場所、所要期間、かかった総額などをお話しさせていただきました。

始まる前はドキドキでしたが、受講生のあたたかな雰囲気のおかげで和やかに進めることができました。話の後には色々質問もいただいて、講師冥利に尽きました。受講してくださった皆さん、どうもありがとうございます!

それにしても。。。

私が法人を設立したのは今年の5月。わずか半年ほど前のことですが、既に遠い記憶になってますcoldsweats01 この半年、色々なことがあり過ぎ&密度濃すぎgawk

このレクチャーを機に自分が行った手続きや、作った定款等を見直すことができたので、よかったなと思ってます。そして改めて設立にいくらお金を使ったのかを認識し、それだけでも元を取らないとなーと新たな誓いを立てましたcoldsweats01

2011年11月29日 (火)

パワーカフェ

11月のとある日曜日の朝、パーソナル・ブランディング・コーチの廣世紹瑛さん主催のパワーカフェに参加してきました。

廣世さんが主催するパワーカフェには、10月のるりいろテーブルさんちのお食事会で廣世さんと知り合った時から興味を持っていて、やっとこの日に参加できました。

日曜の朝10時ちょっと過ぎに指定のカフェに到着したら、そこは光溢れるリラックス空間!

Cafe

自転車がいろいろ置いてあるのは、シマノが運営するカフェだからだそうな。で、この日の模様は廣世さんのブログを見ていただくとして、参加した感想は一言。

行ってよかったですhappy01

楽しかったし、気付きがたくさんあったし、よい刺激を受けたし。日曜の午前中をとても有意義に過ごすことができて大満足です。うちにいるとだらだらとサンジャポを見て終わりですから...coldsweats01

パワーカフェでいただいたカードは、私のデスク前に貼ってあります。この、カードに自らプチアクション宣言を書くというのは、とてもよい仕掛けだと思いました。で、その進捗はというと、現時点で20%くらいかなっと。これからがんばるということでcoldsweats01

廣世さん&宇野さん&Twinkleさん
どうもありがとうございました!!! また1月か3月に参加したいと思っているので、その時はよろしくお願いいたします。

2011年11月28日 (月)

嬉しいフィードバック

この間プチいけばなワークショップに参加してくださった方から嬉しいフィードバックがありましたhappy01

早速ご自宅でいけてみたということで、その写真が添付されていました。和の雰囲気の空間に置いてくださっていますが、違和感なく馴染んでいて素敵です。

Sakuhin

実は11月19日のワークショップで使ったお花は、洋のお花。カーネーションとかピペリカムの葉とか、クリスマスを少しだけ意識して洋の素材を使いました。それでもいけばなのエッセンスを取り入れることで和の雰囲気も出せるんですよー。そういう変幻自在な楽しさを味わえるところが、いけばなの懐の深さだなあと思います。

そして、お花の茎を切ることすら初めてという人でも、ワークショップ後に自宅ですぐに実践できるところも、弊社開発のプチいけばなのポイントの一つcatface いわゆる伝統的ないけばなのお稽古だと、家に持ち帰った枝や花を自由にいけられるようになるには1年以上の修練が必要だったりしますが、弊社開発のプチいけばなだとその日すぐに実践可能!

12月も2回開催予定ですので、ご興味あればいらしてくださいねconfident


2011年11月24日 (木)

ぬ〜ぼ〜

今年のボジョレーヌーボーは、ちょっと奮発してタイユヴァンの「ボジョレー・ビラージュ・ヌーボー VV」を予約しました。あいにく17日はSOHOフェスタに出展中でしたので、数日後に受け取りに。。。

昨年のヌーボーは、マルセル・ラピエールのビオヌーボー。酸味がありそうだったので、軽めにパテをあわせました。今年は古い木の葡萄を使っている、王道のタイユヴァンのものなので、もうちょっとがっつりフレンチっぽいものがいいかなと思って、骨付き鶏もも肉と白花豆とりんごのローストを作りました。このメニューは、紅玉が味の締めになっているので、今の時期がまさにおいしいのですhappy01

Nouveau

で、ワインはとってもおいしかったのですが、あんまりヌーボーっぽくはなかったかも〜coldsweats01

新酒らしいフレッシュ感が薄いかわりに、コクがあって多少複雑。ヌーボーというよりは、クリュボジョレーを飲んでるみたい。

フレッシュ感や軽さを味わうのなら、もうちょっとお手頃なものでよいかもね。ワインは飲んでみないとわかりませんなーcatface


2011年11月22日 (火)

チラシ、できました

先日のSOHOフェスタに間に合わせて作ったチラシがこれ!

Brochure

B5サイズを半分に折っているので、コンパクトで女子の鞄にも問題なく入る大きさ。そして色合いや写真で楽しそうな雰囲気を出してみましたhappy01

今回もデザインと版下作成は、起業塾の友人であるデザイナー兄さん。とてもセンスが良いし、飲み込みも早いのでいつも助けてもらってます。ありがとう!


2011年11月21日 (月)

雨の日のワークショップ

11月19日(土)はワークショップの日。なのにあいにくの雨weep こんな日にわざわざ来てくださった参加者の皆さんには大感謝です!

雨の中、プチいけばなワークショップのために花材を調達しに行ったら、お花屋さんはすでにクリスマスモード。赤いポインセチアや銀に染めた枝など、クリスマスシーズン特有の花材が並んでます。

せっかくなので、少しだけクリスマステイストを取り入れて、赤・緑・黄色の組み合わせを作ってみました。イメージとしては、クリスマスが近づいているけれどまだもう少し時間がある感じ。これは参加してくださった方の作品なのですが、まったく初めてとおっしゃりながら、この出来映え!

作品_1119

ちなみに前回(11月12日)のお花はこんな組み合わせ。こちらはすべて和の植物で日本の秋の雰囲気を出しました。こちらも参加いただいた方の作品ですconfident なかなか良い感じでしょ?

作品_1112

お花で季節感を感じられるところが楽しいですwink

あ、そうそう、壱子先生の「ブレないワタシになる!」に来てくださったユキコさんが、ワークショップの様子をブログでご紹介くださいました。ありがとうございます!


2011年11月18日 (金)

芽が出た!

10月のいけばなで使った行李柳の枝、、、

流れるようなカーブをつけて無造作に花瓶にいけておいたら、、、

芽が出てきましたcoldsweats02

柳

根も生えてるcoldsweats02

すごい生命力!


2011年11月17日 (木)

SOHOフェスタ終了!

今日は第14回SOHOフェスタ in MITAKA。

ドキドキの初・自社出展coldsweats02 なんとかチラシの印刷が間に合い、ワークショップ講師の先生方のチラシや展示作品なども用意し、さらに立ち寄ってくれた人へのサービスとして the sain さんの美肌ハーブティーも用意しました。ガチでビジネスというよりは、立ち寄ってくれた人に気持ちが少しほっとする感じとか、楽しい感じを味わってもらいたいなと思って用意しました。

開場前のブースはこんな感じ。弊社顧問に手伝ってもらって設営しました。

Festa1

ちょっと地味だったかなcoldsweats01

開場後はこんな賑わい。弊社ブースにも興味を持って立ち寄ってくださった人がいて、とてもありがたかったです。

Festa2

そして閉会の時に、来場者の一般投票で選ばれるベスト展示大賞の発表があったのですが、弊社がなんと2位に入賞!!! 

えーーーー、びっくりcoldsweats02

これも会場に足を運んで、弊社に票を投じてくれたお友達の皆さんのおかげです。ありがとー! そしてお友達以外の人が票を投じてくれたのは、きっと展示していた壱子先生のアート作品のおかげです。こちらも感謝です!

フェスタ後は出展者懇親会へ。。。

まんがdeムービーさんや、弥生マイスターの宮原先生と漫画の話などで盛り上がっていたら、おもむろに社名を呼ばれるではありませんか。なんと、またもや賞をいただいてしまいました。恥ずかしながら貢献賞をいただき、こんな立派な賞状とグリスタルの盾もいただいてしまいました。まだまだ駆け出しでぴよぴよのワタクシなのに、ほんと、恐縮です。

Festa3

両方とも自分ではまったく狙っていなかった賞でしたので、ほんとびっくりしました。

これも皆さんのご支援とご協力のおかげです。どうもありがとうございます。そして賞に恥じないようにこれからも精進いたします。

2011年11月15日 (火)

資金繰りを考えてみた

5月に会社を設立して10月に営業を開始するまで、いわゆる初期投資と呼ばれる支出が不定期に発生していました。パソコンを買ったりとか、ロゴデザインとかねwink 故に、実際の月々の運転資金はどのくらいになるのか、把握しにくい状態にありました。

10月が過ぎて売り上げの見通しと、毎月の支出の見通しがなんとなく立つようになってきたので、この機に資金繰りを考えてみました。

お、いかにもザ・中小企業!!!

(ま、うちは中小どころか零細だけどcoldsweats01

そうすると、現状の収入ペース(=売り上げがまだほとんどない状態)では、会社の寿命はあと1年あるかどうか。

ひゃー、これはまずい。来年の今頃は、住所が井の頭公園ベンチ上になっているかも〜〜shock そうなるとワタクシ自身の寿命もやばい。

ということで、次なる展開に向けて策を練って、行動に移して、色々がんばらないとねwink

2011年11月14日 (月)

ワークショップ3回目も無事終了

土曜日は弊社ワークショップの開催第3回目。

1回目と2回目はドキドキ感が強かったのですが、3回目にしてようやくワクワク感の方が高くなってきました。来てくださる人をイメージして、どんなアプローチをしようかとか、この辺をこうしたら「へぇ〜」ってなるんじゃないかとか、色々考えて工夫をするのですが、その段階からワクワク感が高まりますhappy01

この前のブログでプチいけばなを紹介したので、今回は、壱子先生のアートを取り入れたワークショップをご紹介しますね。

このワークショップ、練習会の時点では、参加者に絵を描いてもらうという展開でした。初期の練習会で私自身他数名が練習台になった時は、全くためらいなく未知の画材を手にし、おもむろに絵を描き始めたのですが...

本番前にリハーサルを開いてみたら、絵をいきなり描くのをためらう人続出shock

いきなりハードルが高すぎましたcoldsweats01

そこで、最初にかなり低いハードルを跳び、次にもう少しだけ高いハードルを跳んでもらうという設定にしたところ(詳細は企業秘密heart01)大成功! さすがです>壱子先生

で、最初の低いハードルは、こんな感じで折り紙を使います。どう使うかは参加してのお楽しみですが、不思議とその人の人柄が表れるんですよ〜

色紙

次に、その折り紙や、他の紙を使って切ったり貼ったり、文字を書いたり、絵を描いたり、色を塗ったりという作業を進めていきます。これ、ほとんどの人は童心にかえって楽しめます。使う道具や素材はこんな感じです。なんだか楽しそうでしょ?

画材

子供だましのようなんですが、不思議と作った作品にその人の人柄や願いや思いのようなものが表れるんです。そして、それは他人から見ても「その人っぽい」し、本人は、その作品から多くのメッセージを受け取ることができるんです。私のケースだと「あ、疲れてるんだ、ワタシ」とか「部屋が散らかることは自分にとってすごいストレスなんだ」とか「そんなにアンデスに行きたいのか〜>自分」とか、言葉になって意識の表層に浮かんでこないことが、作品の中に表現されていて、自分だからこそ、どうしてそうなっているのかがわかるんです。

これを「やらされている感」なく、楽しんでいるうちにできてしまうところが、まさにアートの力!

このワークショップは、アートを使った自分棚卸しのようなものなので、なんか物足りないともやもやしていたり、これからどうしようと思い悩んでいたり、忙しさで自分が見えなくなってしまったりしている人に特におススメですconfident  もちろんそうじゃない人にとっても、自分の見直しになるので、おススメですよ〜

2011年11月11日 (金)

11月のお題

お習字教室では、9月10月に続き、「魯山山行」の一節から取った「外一聲鶏」の4文字を練習しています。この時期なので、年賀状の挨拶文面の練習もあるのですが、レベルの高さにあきらめて課題に集中することにしました。毛筆での年賀状は、生涯目標ということでcoldsweats01

で、今月のお題ですが、外、一、鶏の3文字はよいとして「聲」が難しい。。。鉛筆やボールペンでもあまり書いたことがない字をいきなり毛筆で書くのはとても難しく、まだ全く形が取れていません。周りを見ると、他の人の字は形になっている。何故〜shock

才能なのか、練習量なのか、慣れなのか。。。これは家でも練習しないといかんな〜catface

2011年11月10日 (木)

コーポレートガバナンス

昔、Web制作の仕事をしていた頃、自分の仕事を勝手に他人に振り替えてしまうことを仲間内で「飛ばし」と呼んでいましたcoldsweats01 当時、連日報道されていた山一証券の粉飾決算に関する記事に出てきた言葉に由来します。

そんな単語を忘れて十数年。またもやこの語をニュースで聞くことになるとは思いもしませんでした。

そうです。オリンパスの話coldsweats02

去年から読んでいた「ハゲタカ」シリーズ3部作を読み終わり、コーポレートガバナンスってなんだろうとか、日本の会社組織ってなんだろう、ということを考えていたところだったので、オリンパスのニュースには関心を持っていました。

買収を通じて特定個人や闇勢力に多額のお金が流れたのかと思いきや、なんとバブル崩壊で発生した損失補填に使っていたとは... しかも、ずいぶん時間が経過した今のタイミングで明らかになるとは...gawk

今回は、外国人の社長が不適切に見える買収を指摘したところから問題が発覚しました。

これ、もし生え抜きの日本人社長だったら問題の指摘すら起こらなかったかも。仮に指摘しても前任者達に丸め込まれていたに違いない。結果、この問題は表に出ることがなかったはず。

うーん、日本の会社組織のあり方とコーポレートガバナンスについて考えてしまいますなあ。。。catface

2011年11月 9日 (水)

ステキな金縛り

しばらく前から、某局でドラマ「古畑任三郎」の再放送が流れてます。録画してぱらぱらと見てますが、今見てもとてもおもしろいhappy01 出ている役者さんも豪華だし、舞台風の演出や音楽も良い。三谷幸喜さんは才能ある脚本家だなあという思いを新たにしたところで、最新作の映画「ステキな金縛り」を観てきました。

おもしろかったー!

多少わざとらしいように感じる箇所はありましたが、全体的には安定感があって楽しめます。

そして出演者が豪華!!!

あんな人があんなちょい役でといったサプライズがあるところも、まさに三谷作品。演技上手な人を集めているところがすごい。

最高傑作かどうかは何とも言えませんが、おもしろいことは確実catface

2011年11月 8日 (火)

携帯写真教室

この間、起業塾のお友達のカッチェルさん主催の携帯写真教室に行きました。

ワタクシ、実は、写真にほとんど興味がなく、かつ投資するつもりもなく、撮る写真はすべて iPhone で撮ってます。このスタンスを変える予定はないのですが、撮る写真がひどすぎるgawk

これをどうにかしないとな〜と思っていた時のお誘いだったので、二つ返事で参加してきました。

写真教室自体は短い時間だったので、個人的にちょっと物足りない感はありましたが、それでも「ほほう、なるほど〜」と新たに気付くことが多く、よい勉強になりました。さすが先生、やはりその道のプロは違う!

で、先生のアドバイスをもとに阿佐ヶ谷の路上で撮ってみた写真がこれ。もちろん撮影は iPhone です。

Asagaya

少しは参加効果があったかな!?!

2011年11月 7日 (月)

初売り上げ

5月に会社を設立してはや半年。10月から営業を開始して、微々たる額ではありますが、なんとか初売り上げを計上できましたhappy01

やったーhappy01

どこかに勤務して初任給の時も嬉しいけれど、ゼロからサービスや商品を作り上げて、それであがった初売り上げには、初任給とはまた違った嬉しさがあります。たとえ1円でも10円でもとても嬉しい。会社としては1円や10円の売り上げじゃどうにもなりませんが、千里の道も一歩から。いつかそれが100円、1000円、10000円と、どんどんゼロが増えていくように地道にがんばります!

2011年11月 5日 (土)

10月のお花

10月末に久々にお花のお稽古に行きました。使った花材はこの3つ。

・行李柳
・バラ
・マトリカリヤ

行李柳は、昔、行李を編むのに使ったからこの名前がついたそうです。確かに力を加えると、折れることなくどこまでもしなります。軽くて丈夫で荷物を入れて運ぶものの素材としてはとてもよさそう。

で、もともとは真っすぐな柳の枝にカーブをつけて作ってみた作品がこれ。

Ohana

テーマは「風が吹いている」!?!

別にAKBファンではありませんよ〜coldsweats02 柳のしなる感じで風を表現してみようかと。

家ではバラとマトリカリヤで小さめに。実は、お稽古で作る作品はかなり大きくて(写真は遠くから撮っているのでそうは見えないけど)、狭い我が家にはちょっと置けないのです。ちょこっとしたものでも、こういう明るい色のお花が部屋にあると、雰囲気が明るくなってよい感じですhappy01

Ohana3


2011年11月 4日 (金)

秋の夜長に煮豆

秋深し。夜長にことこと豆を煮ました。

大豆に昆布や人参、ごぼう、しいたけをいれた五目豆。黒砂糖とはちみつで甘みをしっかりめにつけてみました。濃口醤油の風味とマッチしてうま〜

Mame


2011年11月 1日 (火)

猿の惑星 創世記

この間「猿の惑星 創世記」を見てきました。実は、ワタクシ、1968年の「猿の惑星」は見ていないんですよー。話だけは聞いていたので、その前編ともいえるこの映画は、予告編を見た時から観ようと決めてました。

見終わって、まさに期待通りhappy01 映像もすごいし、話も唸らせます。猿の動きも表情も極めてリアルで、デジタル技術の進歩に驚きました。エンドロールは、以前読んだ伝染病に関する本を彷彿させる映像でした。

そして「Rise of the planet of the apes」という原題に「創世記」という邦題をつけたのは、なかなかウマイ。「猿の惑星の始まり」はなんだか間が抜けているし、「猿の惑星の勃興」もちょっと違うしcoldsweats01

おもしろかったです!

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »