« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

ムービー制作開始

昨年10月からワークショップを開催していますが、こういうわりと新しいというか独自なことを行っていると、説明に苦慮することが多いですcoldsweats02

例えば、サプリメントとかロールケーキとか、世の中の多くの人が見知っていて、なおかつ巷に溢れているものだと一言で説明して理解を得やすいんだけど、弊社の商材は「ワークショップ」という形がない上に馴染みのないサービスなので、そこが難しいgawk

セミナーと言えばまだイメージが湧きやすいんだけど、座学の集合研修ではないのでセミナーではないし(故に敢えてワークショップと称している)。。。それぞれのワークショップ内容も、アートだったりプチいけばな(TM)だったりで、ぱっと聞いたら「何それ」だしね。

ほんとに一言で一秒で説明する時は「楽しいよ!」って言っちゃうんだけど、それじゃあ何がどのように楽しくてどんな価値があるのか、ということは分からないしーcoldsweats01

そこで、このワークショップに来るとどんなことをして、どのような楽しく役立つことがあって、どんな価値を見いだせるのかということを紹介する動画を作成することにしました。

最初は、ワークショップの様子を撮影して編集しようかと思ったんだけど、それだと、受けた人の内面変化がわからない。

そこで、起業塾のお友達でもあるまんがdeムービーさんのお力をお借りすることにしました。

昨日、早速打ち合わせを持ったのですが、お話を伺いながら、やはりまんがdeムービーさんにお願いしてよかったなと思ってます。何がよいかというと、まんがという表現手法を取ることで主人公の内面変化を表現できること!

弊社のワークショップで提供する価値は、実は、「気付き」なんです。気付きというのは、何かを契機に個々人の内面で起こることなので、その場で外見に大きな変化が出るとは限りません(というか、普通は出ないでしょう)。そこを表現できる手法の一つが、まんがだと思っています。

これからストーリーを作って、絵柄を決めて、コマ割りを決めて、動きや音楽をつけていきます。4月上旬までに完成・公開予定なので、完成したらこのブログや弊社ホームページでお知らせしますね。お楽しみに!

2012年1月30日 (月)

冬漬物

夏のキュウリや茄子、春のセロリやキャベツも捨てがたいけれど、冬の大根や白菜で作る漬け物はまた格別heart01

寒かったり暑かったり湿ってたり乾いてたり、四季それぞれの気候に体を合わせていくのは正直しんどい時がありますが、四季折々の食材の美味しさに触れるとそれも吹き飛びます。嗚呼、四季折々に旬があり、旬の食材を味わえるって幸せ〜heart01 日本に生まれ、住んでいることの幸せを実感しますhappy01

今季開発した冬漬物は大根のあっさり漬け。短冊切りにした大根に、塩、酢、塩昆布を同量ずつ加えて混ぜるだけ。材料全部を密閉できる袋に入れてもみ込んで数時間置いておけばよいので、とても簡単note さわやかな風味を加えたい時は刻み柚子を混ぜてもよいです。

Daikon

大根が中途半端に5cmとか10cmほど残った時はお試しあれhappy01


2012年1月27日 (金)

1月のお題

1月のお習字のお題は、先月に引き続き李白の詩の「蜀僧濬の琴を弾ずるを聴く」から。上から順に4文字を取っていくのですが、この詩は五言絶句。故に語句としては意味を成さない4文字を練習することになります。

今月は「綺西下峨」。糸偏が古い形でうまく書けないけれど、まあなんとか形にしました。今年も気分あらたにがんばろうっとhappy01

2012年1月25日 (水)

通常業務に戻りました

本日より通常業務に戻りましたhappy01

病気療養中はたくさんの方にご心配いただき、どうもありがとうございました。そして同じくらいたくさんの方にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

今まで以上に健康に気をつけないとねwink

2012年1月24日 (火)

回復中

おかげさまで大分良くなってきましたhappy01

4日間、家に籠って一歩も外に出られなかったのですが、ようやく日曜日にリハビリを兼ねて井の頭公園散歩に出かけました。よかったー、普通に歩けるようになってる(それまでは筋肉・関節痛でヨロヨロ歩きgawk)。

昨日は、よんどころない事情で遠出をし、かなり体力を消耗してしまったので、今日は念のため一日、静かにしていようと思ってます。それで明日から仕事復帰できるはず。

今回は何とか乗り切れましたが、インフルエンザは症状が激烈で体へのインパクトも大きいので、来年からワクチンで対応しようと思いますcoldsweats01 

写真は井の頭弁財天のお社を池越しにのぞんだところ。この時期、やっぱり寒そう。

Benten

2012年1月21日 (土)

今日のワークショップは開催中止

弊社ホームページや昨日のブログでお知らせしておりますが、本日のワークショップはすべて開催中止とさせていただきました。わざわざお問い合わせ、お申し込みいただいた方々にはご期待に添えない結果となり、大変心苦しく思っております。ご希望に応じて2月以降の開催分に振り替えとさせていただきます。また、講師の先生方や会場の方など関係者の皆様にもご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

今回、開催中止の判断をするには葛藤がありました。

弊社の数少ない収入を得る機会であり、顧客と接する機会を自ら失ってしまってよいのかとか、もしかしたら開催日までに治るかもしれないし、治らないまでもちょっと無理すれば大丈夫なんじゃないかとか。

しかし、そういう諸々を断ち切って中止を決定したのには3つの理由があります。

-----------------------------
1) 人にうつす可能性

ご存知の通り、インフルエンザは感染性の高い病気です。熱は下がり、咳やくしゃみの頻度は減ったとはいえゼロではないし、どう見てもまだ保菌している人間と2時間近く同じ密閉空間にいたら、それはうつる可能性が高いでしょうcoldsweats01 

せっかく時間を作って会場まで足を運んでくださった参加者の皆さんへ、おみやげとしてインフルエンザウィルスを渡してしまうというのは、いかんでしょう。サービス業としてあり得ないっすgawk

さらに、講師の先生方とは、参加者の皆さんよりも長い時間接触をするのですが、そうなるとうつしてしまう可能性もさらに高くなります。講師の先生方もワタクシ同様自営業。ということは、病気になると仕事をキャンセルしなくちゃならないので収入が減ってしまう! ここで自分の収入は確保して、他人の収入を減らすような計らいをするというのは、商売人としてモラルに欠ける行為でしょう。。。

2) イメージ低下

もともとたいしたビジュアルではないのですが、今のワタクシはとても人前に出れません。ビジュアル以前の問題で、なんせ死相が出てますから~shock 目が窪み頬がこけ、関節痛や筋肉痛でヨロヨロしている主催者が出て行くことは、会社やワークショップのイメージ低下以外の何ものにもなりません。

2) 後々への影響

ここで無理することはできます。かなりがんばれば、というか気力を振り絞れば。

おそらく10年前のワタシなら無理してます。そして周りに菌を撒き散らし、自分は二次感染で更に回復が遅れるという展開。今思い返すとかなり顰蹙ですが、自分も周りも若かったから何とかなりましたgawk

しかし、今ここで無理することで、例えば肺炎になり1ヶ月病気療養を余儀なくされてしまうとなると、その後の影響は甚大です。それよりは、今、回復を優先したほうが後々に得るものが大きいと判断しました。まさに今の100円を取るか、後々の1000円を取るかという選択です。。。口で言うのは簡単だけど、実際に自分が選択するとなるとちとツライweep

-----------------------------

そういうわけで、一昨日に中止を決断しました。今は、この決断をしてよかったと思っています。実際、今日になってもまだ治ってないしcoldsweats01

あとは、今後もこういうケースは起こり得るので、元気になってからそれに備えた対応を練っておこうと思います。よく、中小・零細企業では社長の健康が最大のリスクファクターと言いますが、今回、身をもってそれを学びました。肉体的にはツライ学びだったけどねweep

2012年1月20日 (金)

ウィルス撃退中

昨日一日は高熱で動けなくなっていましたが、今朝、大量発汗と共に熱が下がり始めましたgawk

あとは回復を待つばかりなのですが、ここでの油断は禁物。口の中や鼻、のどの粘膜がぼろぼろになっているところに、昨日までの高熱で体力もがた落ちしているから、ほんのちょっとした感染でも重症化してしまいます。

今からちょうど10年前にもインフルエンザに感染したのですが、その時は熱が下がり始めた頃につい無茶をしてしまい、二次感染で肺炎を引き起こし、結局治るまで1ヶ月かかりました。。。嗚呼、無茶ができるほど若かった。。。gawk

痛んだ粘膜を修復すべく、今日のゴハンは自家製コラーゲンスープで炊いたおかゆ。タマゴを落としてプロテイン補給だっ! 

Kayu

それと、お知らせです。

今週土曜日に開催を予定していたワークショップは、中止とさせていただきます。既にお問い合わせやお申し込みをいただいた方々にはご迷惑をおかけすることになってしまい、申し訳ありません。個別対応で2月か3月の開催に振り替えさせていただきます。

2012年1月18日 (水)

ウィルス増殖中

日ごろ、流行にはほとんど乗らないワタクシcoldsweats01

なのに、今日に限って、朝の情報番組で「流行っている」と報道された状況にどんぴしゃで当てはまってしまうとは。。。

そうなんです。若年層に流行っているインフルエンザに罹ってしまいました。昨晩、急に発症し、今日一日自宅で静かにしていますが、熱は上がるし、関節や筋肉は痛いし、なんてこと~crying

たぶん回復までは、最速であと2~3日かかります。仕事関係でやり取りをしている皆様にはご迷惑をおかけすることになると思いますが、どうぞご寛恕くださいませ。ウィルスを撒き散らさないように家で静かにしてます。。。

そんな状況だったので、今日のごはんは、もち米を炊いたおかゆ。友達にもらった自家製梅干と塩昆布を添えて食べるとおいしheart01

Kayu

2012年1月17日 (火)

スィートポテト

先日、以前の勤務先の同僚が弊社を訪ねてくれました。その時に手みやげでいただいたのが、三鷹の隣駅である武蔵境にある「パティスリー・ウルソン」のスィートポテトhappy01 一人事業所なのにお気遣いいただき恐縮です。

こんなかわいいパッケージで

パッケージ

開けると、こんな感じ。

中身

手頃な大きさで会社おやつに最適heart01  個別包装なので、レンタルデスクの人たちにもお裾分けもしやすくてありがたい。

お味はというと、サツマイモの中に白あんが練り込んであるので、少し和風でほっとする甘さです。白あんの感じが福島県の手みやげの定番である「ままどおる」っぽい。

おいしくいただきました。どうもありがとう!>Nさん

2012年1月16日 (月)

Bistrot Vivienne

起業してから、夜の外食機会ががくっと減りましたcoldsweats02

起業仲間との会食はランチが多く、新しく知り合った事業主と会う時は打ち合わせとなると、夜に食事に出かけるニーズがそもそもありません。加えて、ランチとディナーの費用対効果を計算してみると断然ランチが高く、ますますその傾向に拍車がかかります。ついでに、組織で仕事をするわけでもないので、いわゆる居酒屋での団体飲み会も激減して、これは個人的に大歓迎catface

そんな中、すっごく久しぶりにお友達と出かけました。しかも銀座!!!

今回出かけたのは、東銀座の「ビストロ・ヴィヴィエンヌ」。何年か前に「dancyu」で見たのがきっかけで訪れるようになったお店です。真っ当なビストロ料理が美味しいし、気取らずこじんまりとしたお店の雰囲気もよいし、何よりも高いコストパフォーマンスが素晴らしい!

この日も、二人で前菜2品とメインをシェアして、一人ずつデザートと飲み物を注文してお一人様5000円でお釣りがきましたhappy01 ちょっと外れとはいえ、銀座で夜でフレンチでこの価格は破格値といっても過言ではありません。このお店、おすすめです!

写真は銀座の目抜き通りにあるアルマーニのビル。壁面に散りばめられた赤いライティングが華やかで、つい撮っちゃいました〜

Armani

遠いけど、たまの銀座もよいですなあcatface


2012年1月12日 (木)

宇宙人ポール

ゴーストプロトコルを観たのは実は去年で、今年最初に観た映画は「宇宙人ポール」なんですcoldsweats01

いやあ、笑いましたーhappy01

いかにも宇宙人なポールも毒舌でえげつなくて面白いけれど、イギリス人オタク旅行者が話す、アメリカ人とは異なる英語がよい味を醸し出してます。あれがアメリカ人オタク2人なら普通過ぎておもしろくない。

そしてアメリカの真ん中あたりの土地に多く存在すると言われているキリスト教右派の人が出てきたり、極度のゲイ嫌いが出てきたりするところも、チクリと嫌みが効いていて笑えます。

おばか映画が好きな人だと楽しめるかも〜happy01

2012年1月11日 (水)

新春ランチ改善計画

11月12月と忙しく、つい食生活が疎かになってしまっていたら、やっぱり健康状態に影響がありましたgawk 早速今年から改善策を試みています。

題して

「新春ランチ改善計画」!

忙しいと、ついランチを逃してしまい、その分、夜にがっつり食べたりして、そうすると翌朝体調が優れず、朝抜きで、またランチ抜きで夜食べるという悪循環に陥りがち。

昼にちゃんと食事を取ると口で言うのは簡単ですが、毎日外食するとお金がかかるし、家で自炊だと時間がかかるcatface

そこで、今、試しているのは、半分調理した状態のものを数日分用意しておいて、当日に仕上げをして食べるという方法。そうすると自炊の良さを残したまま時間を短縮できるので、ちょうどよいのではないかと。

今週はグラタンを作りました。ホワイトソースはもちろん自家製ですよ〜happy01 缶詰とは異なるナチュラルなお味に仕上がるので、断然自作がおススメです! 

で、今回は生クリームを入れてコクを出すところを、替わりに豆乳を加えてまろやかさを出しました。具材はハムとタマネギ、きのこ、ほうれん草に茹でたペンネ。具材をホワイトソースと和えるところまで作って、それぞれのグラタン皿に入れて冷蔵しておきます。分量は意図的に少なめで。

ランチタイムに帰宅したら、器ごと少しだけ電子レンジで温めて、その後、チーズを載せてオーブンで焼いてできあがり〜

調理時間は15分ほど。この間に簡単なサラダを用意したり、パンを焼いたりすればよいので、時間的にもちょうどよいかも。

Gratin

来週は何を作ろうかな〜happy01

2012年1月 6日 (金)

ゴーストプロトコル

アクション大作と呼ばれる類の映画を観に行くことはあまりなく、たまに見ると、納得いかないことがありすぎて、つい突っ込みを入れてしまいますcoldsweats01

あれだけ怪我をしても感染症にならないのはどういう体質とか、弾丸が主人公だけ避けて通るのはあり得ないとか、横に死にかけた仲間がいるのに延々と殴り合いをしているのは人道に悖る行為なのではとか。もう考えだすときりがない〜gawk

そんなワタクシですが、つい魔が差して観てしまった「ミッションインポッシブル/ゴーストプロトコル」は楽しめましたcoldsweats01

あり得ないアクションもあるけれど、途中で機械が壊れたりとか、チームの中におとぼけキャラがいたりとか、なんだか人間を感じる部分があっておもしろかったです。オープニングのカメラワークも、ちょっと昔のスパイ映画っぽくて、おお、さすが「Mr.インクレディブル」の監督って感じ。

そして、映画を観ながら、アメリカ企業の製品が良い感じで使われているなあと感じました。エージェントが持つ端末はiPhoneだし、人工衛星を制御するマシンはDell。こういうイメージを広める戦略って大事かも。映画を観た人が「アメリカのものってクール」と思ってくれたらしめたもの(実際はiPhoneの組み立ては中国だし、部品は世界各国から調達してるんだけどね)。

翻って日本映画では、日本製品がこんなにクールでかっこよくて未来志向でという出し方はしていないような気がする。なんでだろ?

2012年1月 4日 (水)

仕事始め

無事に年を越せて今日は仕事始めですhappy01

普通にレンタルデスクに行って、普通にMacに向かっています。今日は、フロアを共有している他の会社がお休みだったり、レンタルデスクに来ている人が少なかったりして、静かで快適です。人が仕事をしない時に働き、人が働いている時に休む。亦楽しからずやgawk

一昨年から昨年にかけての2年間は、私にとって人生の潮境ようなものでした。怒濤の潮目を越えたので、今年からは新しい潮の流れに乗って躍進あるのみ!?!

会社としての目標は、まずは収益を上げること。個人としては、今年のどこかで旅に出ることかな。アフリカとか南米でサバイバルとは言わないまでも、せめてメドックマラソンに出るとかねcoldsweats01

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »