« ウィルス撃退中 | トップページ | 回復中 »

2012年1月21日 (土)

今日のワークショップは開催中止

弊社ホームページや昨日のブログでお知らせしておりますが、本日のワークショップはすべて開催中止とさせていただきました。わざわざお問い合わせ、お申し込みいただいた方々にはご期待に添えない結果となり、大変心苦しく思っております。ご希望に応じて2月以降の開催分に振り替えとさせていただきます。また、講師の先生方や会場の方など関係者の皆様にもご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

今回、開催中止の判断をするには葛藤がありました。

弊社の数少ない収入を得る機会であり、顧客と接する機会を自ら失ってしまってよいのかとか、もしかしたら開催日までに治るかもしれないし、治らないまでもちょっと無理すれば大丈夫なんじゃないかとか。

しかし、そういう諸々を断ち切って中止を決定したのには3つの理由があります。

-----------------------------
1) 人にうつす可能性

ご存知の通り、インフルエンザは感染性の高い病気です。熱は下がり、咳やくしゃみの頻度は減ったとはいえゼロではないし、どう見てもまだ保菌している人間と2時間近く同じ密閉空間にいたら、それはうつる可能性が高いでしょうcoldsweats01 

せっかく時間を作って会場まで足を運んでくださった参加者の皆さんへ、おみやげとしてインフルエンザウィルスを渡してしまうというのは、いかんでしょう。サービス業としてあり得ないっすgawk

さらに、講師の先生方とは、参加者の皆さんよりも長い時間接触をするのですが、そうなるとうつしてしまう可能性もさらに高くなります。講師の先生方もワタクシ同様自営業。ということは、病気になると仕事をキャンセルしなくちゃならないので収入が減ってしまう! ここで自分の収入は確保して、他人の収入を減らすような計らいをするというのは、商売人としてモラルに欠ける行為でしょう。。。

2) イメージ低下

もともとたいしたビジュアルではないのですが、今のワタクシはとても人前に出れません。ビジュアル以前の問題で、なんせ死相が出てますから~shock 目が窪み頬がこけ、関節痛や筋肉痛でヨロヨロしている主催者が出て行くことは、会社やワークショップのイメージ低下以外の何ものにもなりません。

2) 後々への影響

ここで無理することはできます。かなりがんばれば、というか気力を振り絞れば。

おそらく10年前のワタシなら無理してます。そして周りに菌を撒き散らし、自分は二次感染で更に回復が遅れるという展開。今思い返すとかなり顰蹙ですが、自分も周りも若かったから何とかなりましたgawk

しかし、今ここで無理することで、例えば肺炎になり1ヶ月病気療養を余儀なくされてしまうとなると、その後の影響は甚大です。それよりは、今、回復を優先したほうが後々に得るものが大きいと判断しました。まさに今の100円を取るか、後々の1000円を取るかという選択です。。。口で言うのは簡単だけど、実際に自分が選択するとなるとちとツライweep

-----------------------------

そういうわけで、一昨日に中止を決断しました。今は、この決断をしてよかったと思っています。実際、今日になってもまだ治ってないしcoldsweats01

あとは、今後もこういうケースは起こり得るので、元気になってからそれに備えた対応を練っておこうと思います。よく、中小・零細企業では社長の健康が最大のリスクファクターと言いますが、今回、身をもってそれを学びました。肉体的にはツライ学びだったけどねweep

« ウィルス撃退中 | トップページ | 回復中 »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/53787252

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のワークショップは開催中止:

« ウィルス撃退中 | トップページ | 回復中 »