« 四十肩 | トップページ | 再び病気療養中 »

2012年2月 9日 (木)

ワークライフバランスフェスタ

先週の金曜日、東京ビッグサイトで開催された「ワークライフバランスフェスタ」に行ってきました。

今まで東京ビックサイトに出かける時は、PCエキスポとか、コミケcoldsweats01とか東ホールの1〜6を全て使用する大規模イベントが多かったのですが、今回は、西ホールの1つだけを使ったイベントなので、規模小さめ。会場に入って、あまりの地味さにびっくりしました。

で、会場に、自分の一日の時間の使い方を可視化しようというコーナーがあり、こんな24時間円グラフに時間配分を貼付けていくのですが。。。

Wlb

これが、なんというか、とっても男目線なのです。

家事/育児の時間がないのですよcoldsweats02

仕事が終わって、通勤時間があって、家についたら(誰かが作った)ご飯がすぐに出てくる人もいますが、一人暮らしだったら、ご飯は自分で作るから、家に帰ってすぐに食事はできないのですよ。。。

それに子供がいたら、自分の入浴時間の他に子供をお風呂に入れる時間とか、子供の送り迎えとか、そういう育児時間も必要になるはずですが、それはなく「家族との時間」という時間枠が設けられているだけ。それって、育児とはちょっと違うでしょう。。。

ワークライフバランスフェスタという場所でもこうなんだから、まだまだ本来の意味でのワークライフバランスや男女共同参画実現への道のりは遠いなと思いましたgawk

ちなみに、日本では「ワークライフバランス=残業なし」「ワークライフバランス=(主に女性の)育児と仕事の両立」と捉えられている側面がありますが、それは本来の意味とは全く違います。日本で「ダイバーシティ=女性活用」となってしまっているのと同じくらいの矮小化だと思っています。

そうは言っても、残業ゼロの本を出した社長の会社のブースはとても賑わっていました。なんでだろうな〜と考えてみると「残業ゼロ」は企業側にとってかなり嬉しい。だって、仕事量や成果はそのままで残業がゼロになれば、人件費を削減できますもん。

もちろん将来的に本来の意味でのワークライフバランスを達成する第一歩として残業ゼロを目指すのは悪いことではありません。しかし、それだけがゴールになってしまうのは、ちょっと違うな〜

ここに出かけたことで、性別/年齢/家族環境/健康状態に関わらず、それぞれの人がそれぞれのやり方で充実して働ける社会にはどうしたら近づけるのか、課題意識を新たにしました。弊社および私自身の関心事項の一つでもあるので、これから色々な試みをしたいと思ってます〜catface

« 四十肩 | トップページ | 再び病気療養中 »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/53940764

この記事へのトラックバック一覧です: ワークライフバランスフェスタ:

« 四十肩 | トップページ | 再び病気療養中 »