« さくら | トップページ | 3月3日のプチいけばなワークショップ »

2012年3月 2日 (金)

山口晃展@Maison Hermes

以前の勤務先の来客フロアにあった不思議な絵... 六本木ヒルズらしきビルを細密に描きつつも、車の一部が馬だったり、ビジネスマンかと思ったらサムライだったり...catface この絵を描いたのが山口晃氏でした。

2月から銀座のエルメスのビルの中で展覧会が開催されているので、この間、行ってきました。

展示された作品の数はわずか3点。電柱をモチーフに作られた立体芸術と床面だけ斜めに傾いたお部屋は、試みとしてはおもしろいけど、よく楽しみ方がわからない感じ。床面が斜めの部屋は、三半規管を患っているワタクシにはとても辛く、数秒でギブアッープcoldsweats02 東京都心の一部を描いた大きな絵は、いろいろ細かいところに昔の東京や江戸がミックスされていておもしろかった。でもまだ途中な感じ。。。

入場無料なのでこんなもんでしょ、とは思いつつ、ちょっと肩すかしを食らった気分。。。

ちょっと残念〜gawk

« さくら | トップページ | 3月3日のプチいけばなワークショップ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/54123586

この記事へのトラックバック一覧です: 山口晃展@Maison Hermes:

« さくら | トップページ | 3月3日のプチいけばなワークショップ »