« サービスの効率と顧客満足度 | トップページ | つぶつぶオレンジゼリー »

2012年4月18日 (水)

4月のお題

お習字の4月のお題は「聴萬堅松」(堅は古い字体)。

引き続き李白の五言絶句から4文字を取っています。2月の課題もそうだったけれど、すべての字の画数が多いので1枚書くのに時間がかかって大変。そして、今までは小学生のお習字のように筆の根元までをたっぷり使って大きな字を書いてましたが、さすがにそれだと紙に入らなくなるので、先生の指導のもと、穂先を使って細い線で書く練習に入りました。これも相当に神経を使うので、1枚を書くだけで結構エネルギーを消耗します。ふーgawk

古い字体だと画数が多くて複雑な字が並んでいるように見えますが、こちらに載せた現代中国語の簡体字だとこうも簡単gawk 芸術的観点で見ると簡体字には味気なさを感じることもありますが、文字をツールとして見たらこのシンプルさは案外いいのかもね!?!

« サービスの効率と顧客満足度 | トップページ | つぶつぶオレンジゼリー »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/54503479

この記事へのトラックバック一覧です: 4月のお題:

« サービスの効率と顧客満足度 | トップページ | つぶつぶオレンジゼリー »