« 4月のお花 | トップページ | 4月のお題 »

2012年4月17日 (火)

サービスの効率と顧客満足度

弊社が入居するレンタルデスクは、市が出資した会社が第三セクターとして運営しています。なので、普通の民間企業が運営しているというより、なんか役所っぽいのです。それはそれで良いところもあるのですが、驚くことも多々あります。

最近驚いたのは、レンタルデスクの工事とそれに伴う1週間の閉鎖、再オープンとそれにまつわる色々coldsweats02 日々、サービスの効率とコスト、顧客満足度について考えさせられてます。

普通、1週間も閉鎖して工事したなら、オープンしたらすぐに片付いた場所で普通に諸々が使えてしかるべきと思うでしょ?

ですが、引越が終わって、プリンタやWi-Fiを設定しようとしても、必要な設定情報がどこにもないcoldsweats02 入居者のそれぞれが個別に問い合わせて解決したり、あきらめたり。必要な情報を紙に書いて壁に貼っておけば済むことなのに〜gawk 都度都度回答している、その労働の重複がもったいない。それをコストとは考えないのでしょうか? しかも、コストをかけてもあまり顧客満足度の向上に寄与してないように思えるのは私だけでしょうか?

さらに、工事が終わったはずなのに、余ったハブやケーブルなどの残骸がフロアのあちこちに置きっぱなし。1週間以上経ちますが片付けられる気配は全くありません。誰かが持って行っちゃったらどうするんでしょ? それを購入したお金の何割かは税金のはずなのに、そんな杜撰な備品管理でいいんでしょうか?

なんだかな〜gawk

ちなみにレンタルデスクは有料で、家賃はこの4月から値上がりしました。だからこそ、なんだかやりきれない気持ちになってますgawk  早くここを出られるようにがんばろうっと。

« 4月のお花 | トップページ | 4月のお題 »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/54496073

この記事へのトラックバック一覧です: サービスの効率と顧客満足度:

« 4月のお花 | トップページ | 4月のお題 »