« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

追加開催決定!

先日、初開催となった「いつまでも潤うワタシになる!基礎編」ですが、7月に追加開催することが決まりました。お問い合わせをくださったみなさま、どうもありがとうございます!

追加開催は、7月8日(日)13時からで、場所はいつもの吉祥寺の「アートギャラリー絵の具箱」です。

実はこれ、初めての日曜日開催ですhappy01 「土曜日は習い事で」とか「土曜日は仕事で」という人も、日曜日なら来れるかな?

ご参加をお待ちしてますhappy01

2012年5月30日 (水)

ウォーキング鍛錬中

この度、無謀にもウォーキングイベントに参加することになりましたcoldsweats02

ただ歩くだけならまあなんとかなりそうなのですが、このイベントはマサイ族の靴を履いて参加するイベント...

普通の靴より足の後ろ側の筋肉に負荷がかかることが売りの靴だけに、普通の靴よりも疲れます。

まずい。今の私には体力も筋力も持久力もないshock

焦って先週から急遽トレーニングを始めました。まず歩き方のフォームチェックをしてもらいましたが、既にここから問題山積。そしてちょっと歩いては全身が筋肉痛になる有様。イベントまで残すところあと数日。。。大丈夫なんだろうか>ワタシ

写真は、気合いを入れて井の頭公園まで足を延ばした時のもの。

Inokashira

新緑がきれい。しかし足腰は痛い。。。coldsweats01

2012年5月28日 (月)

ひよこ豆

偶然見つけたインド食材店でひよこ豆を買いました。普通のスーパーで買うよりかなり安くてお得な気分♪

1kgの袋で買いましたが、乾燥させた豆は保存が利くし、そもそもひよこ豆は使う用途がたくさんあるので消費に困ることはありません。サラダにしたり、カレーに入れたり、ピラフに炊き込んだり、ペーストにしたりhappy01

ひよこ豆

袋にアラビア文字が書かれ、ハラルの表示もあるので調べてみたら、輸入元は池袋にあるハラル食品を扱う会社みたい。そしてネットで買うと更にお買い得価格であることも判明。これからはネット購入しよっと。

2012年5月27日 (日)

初回無事終了!

昨日(26日)は、弊社ワークショップ「いつまでも潤うワタシになる基礎編」の初回開催日。。。

講師を担当してくださる井上先生と何度もリハーサルを重ね、細かいところを調整し、時間をかけて準備を進めてきましたが、こればっかりは当日やってみないとわからない〜wobbly

どんな反応が出てくるのかドキドキでしたが、参加者の皆さんが積極的に参加してくださったおかげで楽しく進めることができました。どうもありがとうございます!

世の中には、座って話を聞くだけのセミナーは、たくさんあります。特にマネー系は多いのです。でも、座っているだけって退屈じゃないですか?

しかも、マネー系のセミナーは、スポンサーとして金融系の会社がついていることが多いので、当然テーマも保険だったり運用だったりで、場合によっては特定商品の勧誘が入ったりします。

ですが、弊社の場合はどこにもヒモが付いていないので、公正な視点で保険のムダやモレ、知らないと怖い(けれどバンバンTVCMを流している)金融の仕組みを語れます。これは、ほんとに、賢い消費者として知っておいて損はない情報です。

そういう理由から、敢えて、「堅実に暮らす」というテーマにし、なおかつ参加型にしてみました。答えの札を出してクイズに答えたり、自分の節約ネタを話したり、少人数開催だからできる試みですhappy01

実際に、この試みが奏功して楽しいワークショップになりましたhappy01 主催者としても一安心です。

今回参加できなかった人たちからのお問い合わせが多いので、もしかしたら7月に追加開催するかも? 日程が決まり次第お知らせしますね!

2012年5月22日 (火)

ロボット

インド映画の「ロボット」を観てきました。

ところどころに、そしてかなりあからさまにcoldsweats01、トムクルーズ風だったり、ターミネーター風だったり、トランスフォーマー風だったりする画面が出てきます。そしてCGもすごい!

なんか、インドってITの国なのね〜ということを感じましたcatface

しかし、テーマは意外に重く、さらにその捉え方にもハリウッドとも日本とも異なるところを感じました。日本映画だったら、あまり毒は入らないだろうし、終わり方はもう少し柔らかいだろうし、そもそも美少女ロボットとの恋愛でしょ、たぶん。

あと、ヒロインの女優さんがとても美しい〜

色々おもしろかったので、これは機会を見つけてインドに行ってみねば!

2012年5月21日 (月)

金環日蝕

前にもちょろっと書いたけれど、ワタクシは流行物に飛びつくタイプではないのです。なので、今日の金環日蝕も、まったく見る気なく、当然、専用のグラスを買ってもいませんでした。もともと天文系には興味が薄いので、何もマスコミに踊らされて大騒ぎしなくてもいいでしょ、というスタンスgawk 盛り上がりに欠けて、すみません。。。

そんなワタクシですが、見ちゃいました。金環日食。しかも絶好のタイミングでcoldsweats01

いやあ、たまたま今日、早く目が覚めてウォーキングに行ったのですよ。そうしたら道のあちこちに人が出て空を眺めてるcoldsweats02 みんな、ちゃんと日食グラスを手に持っているところに日本人の律儀さが出てますねcoldsweats01 で、歩いていたら、たまたまその中の一人のおじさんが「今、すごいよ」と声を掛けて、日食グラスを貸してくれたのです。仰ぎ見た太陽は、まさに金環状態。おおっっっsun

思いがけず日食を見ることができました。おじさん、どうもありがとう!

通り道の小学校では、朝早くから子供やご父兄が集まって校庭で鑑賞中。親御さんはいつもより早起きで大変だなあ。

そして思ったこと。

希少性は、そこに興味を持たない人にとってはあまり価値を持たない。しかし、周りからの影響で、価値があるかのように勘違いさせてしまうことはできる(かもね?)

2012年5月18日 (金)

新ワークショップ開講

5月から新ワークショップを開講できる運びとなりましたhappy01

まず第一弾は、マネー系の「いつまでも潤うワタシになる!」から。今までの内容を応用編とし、新たに基礎編を用意しました。

基礎編のテーマは「賢く使って優雅に貯めるスマート家計術」です。

まず、賢く使うって意外に難しい。いちおうFP資格を持ち、こんなワークショップを主催しているワタクシですが、会社員時代は忙しさのあまり、まったく賢くないお金の使い方をしてましたcoldsweats01 電車やバスで行けるところをタクシーに乗ってしまったり、ポイントカードをまったく活用していなかったり。。。今は、いろいろ工夫して、ようやくなんとか普通のレベルになりました(たぶん)coldsweats01

そして優雅に貯めるのはもっと難しい。カツカツに見せず、ドケチにも見せずに、生活の潤いを保ちつつ「ゆとり」を出していくには、ちょっとした知恵と工夫が必要です。

その辺に触れつつ、保険やローンなどの大きな出費での注意点を学び、スマートにお金とつきあっていきましょうというのが基礎編の趣旨です。3択などのクイズを取り入れた構成になっていますので、老若男女どなたでも楽しんでいただけます。

初開催は5月26日(土)の16時からです。詳細はこちらからどうぞ。ご興味ある方は是非いらしてくださいねhappy01


2012年5月16日 (水)

サンパウロ市ガルボン・ブエノ街のカラスミ

ブラジルのサンパウロ市といえば、南米大陸でも有数の日系人コミュニティがある街です。そこの日系人が営むお店で作られたカラスミをいただきました。

ただし、数年間、妹の家の冷蔵庫で眠っていて処置に困った物をもらったため、もらった時点で既になんか干からびてスカスカ状態bearing 嗚呼、もったいない・・・

商品説明を見ると、日本酒と味醂に浸けて作ったとあるので、だったら再び日本酒と味醂に浸けて復活できるはず、、、

試してみたら思惑通り、復活しましたhappy01

まるで粒ウニのような状態です。おおっ日本酒にあいそうheart

そのまま食べるのはちょっと芸がないので、これでパスタソースを作ってみました。試行錯誤すること数回、ようやくレシピ完成!

Karasumi

麺は細めのフェデリーニで、カラスミはつぶして太白胡麻油で延ばしてパスタと和えて、癖のないブロッコリースプラウトを上に載せて、できあがり~ 醤油を1滴2滴たらしてもいいかもね。

うま~happy01

2012年5月15日 (火)

5月のお花

5月5日には少し遅れてしまったけれど、5月のお花のお稽古では花菖蒲を使いました。

花菖蒲だけですっきりいけることもあるのですが、今回はソケイという枝物とあわせて、渋い色合いの和の器にいけてみましたhappy01

Hana

この花器は、側面と上面に開口部がある面白いデザインなので、側面からこぼれるようにソケイを出し、アクセントをつけるように菖蒲を配してみました。この写真はちょっと暗くてわかりにくいのですが、ソケイの黄色い花と葉の緑、菖蒲の紫色が重なって、なんとも和風な趣です。

この日はまだつぼみだった菖蒲の花は、翌日きれいに咲いて、2日後に萎れました。だんだんお花の持ちが悪くなってきて、夏が近いことを感じますcatface 今年は猛暑にならないといいなあ。。。

2012年5月11日 (金)

祝・一周年

会社を設立してからちょうど1年が経ちました。

こんなヘロヘロでダメダメなワタクシでもなんとかやって来れたのは、皆さんのご支援・ご指導・ご鞭撻があったおかげです。心より感謝申し上げます。

改めて振り返ってみると、この一年間には色々なことがありました。。。catface

良かったことは、色々と新しい経験ができたことhappy01

よろしくなかったことは、収益・収入が乏しいことweep そして思ったよりも体力気力を消耗してしまったことgawk

自分で動いてみて「起業は体力勝負」と言われていた理由がよくわかりました。全てを自分で決めて自分で動かして行くのは楽しくもあり、達成感もあるのですが、必要となる気力体力もかなりの高レベル。ちょっと体力気力が落ちてくると、とたんに物事が進まなくなります。ここをどうしていくかは今後の課題とさせてくださいcoldsweats01

ほかには、収益を上げることは勿論ですが、色々なことをゼロベースで考えて自分なりの基準を作っていくことも必要かなと思ってます。

たとえば、「成功」一つをとっても、どこに線を引くかはその人次第。上場という人もいれば、月1万円のお小遣いという人もいます。まず自分にとってはどこなのかということを定義して、それを踏まえて、そのゴールに到達するための方策を考えようかと。ふー、結構、気力を使いそうです。

来年無事に2周年を迎えられるように、引き続き、ご支援・ご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

2012年5月10日 (木)

不味いお茶

昨年の冬に通っていた産業能率大学での最後の科目が事業プランニング演習で、そこで健康茶販売ビジネスプランを発表したグループがありました。試飲としてミャンマーから取り寄せたという健康茶を淹れてくれたのだけれど、、、

すっっっごく不味いgawk

ワタクシの短い人生の中で2番目に不味い飲み物です。苦さが半端じゃない。飲むに堪えないとはまさにこのこと。

なのに、、、

同級生の数人が本格的にその健康茶を販売するビジネスに乗り出しました。うわー。。。coldsweats02

先日、そこからモニター試飲用としてその健康茶のティーバッグをいただきました。不味さを知っているが故に飲むのをしばらくためらっていたのですが、連休前にようやく淹れてみました。おそるおそる飲んでみると、、、

ん!?!

意外に不味くないcoldsweats02

どうやら産能大で飲んだお茶は淹れ方が悪かった様子。今回は、尋常じゃない苦さを知っているが故に、抽出時間を短くして薄めに淹れたのがよかったようで、確かに苦くはあるけれど、ほのかな苦みがすっきりして体に良さそう。

このお茶には、ニコチン毒を体外に排出する作用があるらしいんだけど、非喫煙者のワタクシにはよく分かりませんでした。2週間近く毎日飲んでいますが、何らかの健康効果があったのかどうかは、うーん、不明。。。

あと、飲んでいて閃いたのですが、慣れてくるとこの苦みがおいしいので、仙草ゼリー風に苦みのあるゼリーを作って、甘いシロップをかけてスィーツ仕立てにして食べるとおいしいかも!?!

ご興味あればアマゾンで「ちからニーム茶」で検索してみてくださいね~happy01 

2012年5月 8日 (火)

The Lost Symbol

Kazuo Ishiguroの「Never let me go」に続いて Dan Brown の「The Lost Symbol」を読みました。発売当初、ネットでの評価はそれほどでもなかったのでペーパーバックが割引価格で手に入るまで待っていましたが、待った甲斐がありましたhappy01 円高と相まって、購入価格以上に楽しませてもらいました。感謝!

この「The Lost Symbol」は、ダン・ブラウンのラングドン教授シリーズの第3作目。1作目の「Angels and Demons」も2作目の「The Da Vinci Code」も映画化されたのでご存知の人も多いはず。今回も、さすがページターナーと呼ばれるだけあって、読ませます。ハラハラドキドキでおもしろい。

ただ、今作ではラングドン教授がなんか鈍くてイマイチ頭悪そうに思えるのは何故??? トム・ハンクス主演での映画化を想定しているから???(トム・ハンクスがどうみても大学教授に見えないと思うのはワタクシだけでしょうか...)

あとは発売時にネットで物議をかもしていましたが、日系人という設定のCIA高官の名前が雑すぎる。Inoue Satoさんというのですが、井上サトさん? それとも佐藤イノウエさん? どっちが名字でどっちが名前だかわからない〜coldsweats01

さらに、話の展開が前2作とかなり似ていてちょっと残念。強い信念と超人的肉体を持つ敵がいて、そんな敵に捕らわれて死にそうな目に合って(しかし助けられる)、いろいろあって謎を解いて、めでたしめでたし云々。暗号や謎は毎回異なっているのだけれど、敵の造形がどことなくワンパターン。次作では全く異なる悪役造形が出てくることを期待します。

で、引き続き洋モノを読みたい気分なので、次に読む本を物色中〜happy01 オススメあったら教えてね!

2012年5月 7日 (月)

テルマエ・ロマエ

連休中に映画「テルマエ・ロマエ」を観てきました。

確かに、古代ローマ人役の人たちは、顔が濃い。そして平たい顔族の役の人たちは顔が平たいcoldsweats02

おもしろさとしては、まあまあ。そこそこ笑えるけれど、なんか薄っぺらくて、ところどころ安っぽくて何も残らない感じ。個人的には原作の方が笑えるけれど、日本映画の娯楽作としてはまあ妥当なところかもね。

それよりも、いくら顔が濃いとはいっても日本人の役者さん達がローマ人を演じることの微妙な違和感や、古代ローマなのに何故かオペラの楽曲が流れることに不思議な感じを覚えました。アジア系アメリカ人を起用して日本の平安時代が舞台の映画を撮影し、流れる音楽は演歌みたいな? うーん微妙。

映画はともあれ、平たい顔族のお風呂文化はすごいなあと改めて感じました。嗚呼、平たい顔族に生まれてよかったーhappy01

2012年5月 2日 (水)

5月のお題

お習字の5月のお題は「客心洗流」の四文字。前月に引き続き李白の五言絶句から取っています。

4月のお題が画数の多い字ばかりだったので、5月のお題は比較的シンプルに見えます。

だから簡単かというと、全くそんなことはありませんcoldsweats01

画数少なめでシンプルであるが故に、紙の白い部分と字を書く部分とのバランスが問われるようになってます。字が上に寄ったり、下に寄ったりしすぎると真ん中の空間が空いて間が抜けた感じになってしまうし、かといって中央に寄りすぎるとせせこましい感じがするし。

書道奥深し。。。catface

そうそう、恥ずかしながらまた進級し、5級になりましたcoldsweats01 まだまだド下手です。やっと小学校一年生のレベルから三年生くらいになりました。とりあえず今年の目標の一つは早々に達成ですhappy01

2012年5月 1日 (火)

麺の定義

連休ですhappy01

毎年連休中のどこか一日は体を使ったことをすることにしています。長距離を歩いたり、自転車に乗ったり、山に登ったり。

今年は関東某所の山に出掛けました。しかし目的は山登りではなく、山までのサイクリングcoldsweats01 丸一日、40kmほどの距離をママチャリで移動したので、次の日は全身筋肉痛です。こんなんじゃトライアスロン出場はまだまだ遠い目標だなあ...catface

サイクリングの途中、山の麓に渋いお蕎麦屋さんがあったので、そこで手打ち蕎麦をいただきました。

この蕎麦がとっても個性的。普段、何も考えずに麺類を食していますが、思わず麺類の定義を考えてしまったほど。

辞書によると、麺とは「小麦粉などを捏ねて作った細長い食品」とあります。蕎麦(蕎麦切り)も、いわゆる麺類に含まれます。

ですが、このお店で出てきた蕎麦というのが、細くもなくて、長くもないcoldsweats02

Soba

しかし原材料は蕎麦の実。おそらく石臼で荒くひいて作った蕎麦粉のみを使って打たれた十割蕎麦です。かなり歯ごたえがあり、蕎麦の風味を十二分に楽しめます。濃いめのつけだれともよく調和しています。

しかし、これは麺かと言われたら、そうじゃない、、、かも?

スパゲッティは麺だけど、マカロニが麺かと言われたら微妙なところ。それと同じ感覚です。蕎麦というより、そば粉をつかったショートパスタみたいな。

メニュー書いてあった店主の言葉を見ると、喉ごしではなく噛みごたえを志向して打った蕎麦だそうなので、これはこれで目指すところではあるのでしょう。

うーん、しかし、やっぱり麺じゃないかもcatface

改めて蕎麦の美味しさの要素の一つに、つるつるっとした喉ごしがあるということを再認識しました。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »