« いつまでも潤うワタシになる応用編 | トップページ | 粒粒カレー »

2012年6月13日 (水)

ベンチャーカレッジでの講義終了

昨日は、三鷹ネットワーク大学で開講しているベンチャーカレッジでの講義の日。。。catface

ちょうど一年前、法人の設立登記を自力で行ったことを起業塾の先生にふと漏らしたことがきっかけて講師を担当させていただくことになりました。

昨年11月のベンチャーカレッジ第16期でのレクチャーが初めてで、今回は2回目。半年ぶりなので、ほとんど新規みたいなものですが、2回目なので、前回のレクチャー後に受講生から出た質問を参考に内容に手を入れました。もともと私が担当する部分は体験から語るというスタンスなので、登記だけでなく起業一年生として起業にまつわる諸々の実体験も含めてみました。

たとえば、資本金をいくらにするかは悩むところだと思うのですが、個人的には業態によって大体の必要額が決まるかなという印象を持っています。開業時点から店舗を持つ場合、恒常的に人を雇う場合、仕入れが発生する場合などは、身一つでできる場合よりも当然必要額が大きくなります。

それに加えて、大会社の子会社である場合を除き、開業してすぐにお客さんがついて利益が出るケースは、極めて稀です。そして、その利益の中から自分への報酬を支払うので、報酬が出せるケースはもっと稀。

なので、起業しようと思ったら、資本金(=事業資金)に加えて、自分が当面生きていけるだけのお金も用意しておく必要があると切実に感じてますcoldsweats01

こんなところもお話しさせていただいたので、おかげさまで、受講生の皆さんからたくさん質問を受けて、活発な質疑応答になりました。講師冥利に尽きます。私もとても勉強になりました。どうもありがとうございます!

今回いただいた質問を参考にしながら、次回に向けて内容を練っていきますねwink たぶんベンチャーカレッジは18期もある、、、はず?

« いつまでも潤うワタシになる応用編 | トップページ | 粒粒カレー »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/54951113

この記事へのトラックバック一覧です: ベンチャーカレッジでの講義終了 :

« いつまでも潤うワタシになる応用編 | トップページ | 粒粒カレー »