« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

ブラックアウト

昨日、レンタルデスクでご一緒している人のパソコンが不調になり、復旧のお手伝いをさせていただきました。

そこで目にした画面がすごいcoldsweats02

まず、ハードディスクが壊れたという内容の不穏なエラーが出ていたので、促されるままにシステムとデータファイルのバックアップを取り、診断ツールをかけたり、修復を試みたりして再起動したら、ログインパスワードを入力した途端、なんと、、、

ブラックアウト!!!

Windows 95ならともかく、Windows 7でもこういう画面が出てくるんだーgawk

しばらく待ってもブラックアウト状態だったので、強引にタスクマネージャを起動したら、通常30件程度は動いているはずのプロセスがわずか5〜6件。これにもびっくり! そりゃあブラックアウトするわけだ。

次はWindowsの起動前にハードウェアの診断を行ったり、セーフモードで起動したり、エラーが起きていなかったらしい時点までOSを戻したり、トラブルの原因となったであろうことを聞いて設定を変えたりすること数回。。。なんとか無事に起動できてエラーが表示されなくなりました。

よかったーhappy01

こういうパソコンのトラブル対応を自社の業務にするつもりはないんだけど、知り合いだったらお手伝いするのは吝かではないかもね。作業そのものは好きな類いの仕事だしcoldsweats01 ただ、電話やメールなどのでの遠隔サポートは無理なので、対面でどうにかできる人限定でよろしくheart01

ちなみに、ハードディスクに問題があるといった警告が表示されると、焦ってハードウェアメーカーのサポートに電話したり、ハードディスクを交換しようとしたりする人がいますが、そもそもハードディスクの問題じゃないこともあるし、交換まで必要ない場合もあるので、冷静な対処をお勧めします。

2012年7月30日 (月)

モロヘイヤのつけ蕎麦

毎年、夏になると麺類を食べる頻度があがります。で、毎年、異なる麺類レシピを開発しているのですが、今年ハマっているのは、モロヘイヤのつけ蕎麦!!!

Soba

ねばねばになるまで刻んだモロヘイヤの葉っぱと鶏肉をだしで煮て、醤油とみりんでお好みのそばつゆ味に調整してできあがり〜! だしに鶏肉の旨味が加わるので、薄味にして汁物として飲んでもおいしいですnote

つけ汁は熱くても冷たくても可。十割蕎麦なら濃いめ、小麦粉8割の蕎麦なら薄めの味付けがいいかもねwink

2012年7月28日 (土)

ロンドンオリンピック開幕

オリンピックにはあまり興味がないので、たぶん試合をテレビで見ることはなさそうですが、開会式だけは観ましたcoldsweats01

北京オリンピックの開会式は、いかにも国威発揚という感じのスペクタクルだったので、ロンドンはどうなるんだろうという純粋な興味があったし、昔イギリスに留学していたので懐かしさもちょっとありました。

今回もスペクタクルだと思ったけれど、他には随所にイギリスらしさが出てて面白かったです。開会式会場に丘があるとかねcoldsweats01  いや、ほんと、イギリスは山じゃなくて丘の国なんですよー。そして、ジェームス・ボンドとか、Mr.ビーンとか、ポール・マッカートニーとか、映画や音楽にさほど詳しくなくても「ああ、あれか」というコンテンツを持っている国であることを再認識しました。

さらに、産業革命ってイギリスから起こったのね、という世界史の教科書に出ていた事実も思い出しました。それをオリンピックの開会式に絡めるというところに、イギリスのプライドのようなものを感じました。日頃意識しないけれど、わずか数百年前の産業革命のおかげで、現代の私達は多大な恩恵を受けています。確かに人類史に残る出来事が起こった国ですなあ。。。catface

そういう視点で捉えてみると、もし2020年に東京がオリンピックを招致したらどんな開会式を演出するんだろう? 北京のチャン・イーモウ、ロンドンのダニー・ボイルに並ぶ映画監督が演出をするんだろうかとか(まさか北野武ではあるまい)、そして開催国に人類史に残るような発明や成果や偉業があるとしてそれをどう出すんだろうとか、世界に割と広く知られた映画なり音楽なり文化なり何かがあるとしたらそれは何なんだろうとか。。。

とりあえずは4年後、ブラジル大会を楽しみに待つとしようcatface きっとサンバ隊が出てくるはず!?!

2012年7月27日 (金)

持ち味カード

昨日、株式会社エフコネクトの清水社長のファシリテーションのもと、持ち味カードを使った自分の強み発見プログラムを体験してみました。

以前、いろいろなカードに価値(美しさとか調和とか)が書いてあって、そこから自分にとって大切な価値を選ぶというプログラムは体験したことがあるのですが、それに比べるとカードの内容がぐぐぐっとキャリア寄り。例えば、「部門間調整力」だったり「プレゼンテーション力」だったり。

いろいろあるカードの中から自分が「これは、まあ、そこそこできているだろう」と思えるものを選び、さらにそこから3枚に絞ります。これがなかなか悩ましい。たとえば、「わりと聞き上手かなあ」と認識していたとして、それに当てはまりそうなカードは「コミュニケーション力」、「傾聴力」、「他者理解」、「コーチング力」など、いろいろです。その中から1枚を選び、その後、一緒に受講している人に披露します。

昨日は、弊社顧問にも参加してもらったのですが、お互いに自分で選んだカード3枚中、微妙にピンとこないものが1〜2枚coldsweats01  自分のことがよくわかっていないのか、ついこうありたいという理想(それは往々にして現実の正反対)を選んでしまうのか、うーん不思議。

その後、相手の持ち味と思えるカードも3枚選んで、それを理由とともに相手に伝えてプログラム終了。ここでもお互いに意外な評価が聞けて「なるほどね〜」と思わせてくれました。

なかなかおもしろかったので、ここにもう少しひねりを入れたり、大会社で働く中間管理職に求められるキャリアアセット(部門間調整力とかね)を除外してもう少し一般向けにしたりして、弊社ワークショップに追加できないかなと思案中。。。秋〜冬に向けて何かできそうな感じなので、お楽しみにwink

ちなみにワタクシの持ち味はというと、、、

自称ヤマトナデシコですが、何か?gawk

清水社長>お世話になりまして、どうもありがとうございました!

2012年7月26日 (木)

おおかみこどもの雨と雪

何の予備知識なく観たのですが、心に響くとっても良い作品でした。観てよかったですcatface 子供を持つ人だったら特に共感できるところや、考えさせられるところが色々あるかも。

映画の中に出てくる街は国立のようで、看板とかお店の様子に、あれってあれだよね、みたいな感覚がありましたcoldsweats01 写真っぽい絵柄とアニメーションの組み合わせがまた何ともいえずに良い感じです。

激しい映画もおもしろいけど、こういうじーんとくる映画もいいなあ。。。confident

2012年7月25日 (水)

7月のお花

こう暑くなってくると、お花の持ちが悪くなりますgawk

寒い時期は、一度いけたら数日はそのままで大丈夫なのですが、暑い時期は、2日で水を入れ替えて、器を洗ったり、水につかっていた部分の茎を切ったりという作業をしなければなりません。正直、結構な手間...gawk

しかし、それをしないと、茎が水の中で腐ってどろどろになったり、異臭を放ったりと、極めて不快な状況になってしまうのですよ。。。ちょっとの歯痛を放置しておくうちに、虫歯が悪化して甚大な被害を招くみたいな?

それはさておき、7月のお花のお稽古では、南天とカーネーションとポンポン菊を使いました。

南天と菊は丈夫な植物で腐りにくいのですが、カーネーションがデロデロ系。水につかった部分の茎が2〜3日でどろどろしてきて、あっという間に異臭を放つようになります。花はこんなに可憐なのに、、、shock

今回は涼しさを出すべく透明なガラスの花器にいけてみました。通常は枝で高さを出すのですが、今回は南天の緑の葉っぱを敢えて低い位置に置き、菊で高さを出しました。

Hana1

丸い菊が何かのアンテナみたいhappy01


2012年7月19日 (木)

恊働研究事業に採択されました

恥ずかしながら、弊社の研修プログラム開発事業が三鷹ネットワーク大学推進機構の「民学産公」協働研究事業に採択されましたcoldsweats01

今まで全く知らなかったのですが、毎年、三鷹ネットワーク大学推進機構では恊働研究事業を公募しているそうです。今年、思い立って研究開発事業のアイディアを出してみました。すると、なんとか書類審査を通り、その後のプレゼンテーション審査を経て、先日、採択の連絡を受けました。

おお、びっくりcoldsweats02 こんなぽっと出の会社なのに、恐縮です。

で、どんな研修プログラムの開発をするかというと、マネーの基礎知識をゲームのような形で学んでいくプログラムです。マネーゲームと称してしまうと大きな誤解を生むので、なんとも歯切れの悪い説明になってしまってますcoldsweats01

何となくのイメージは出来上がっていますが、細かい部分はこれから検討し、実験を重ねながら作り込んでいく予定です。ある程度形になったら、実験に協力してくれる人(=プログラムにモニターとして参加してくれる人)を募集しますので、是非ともご協力をよろしくお願いしますね!

うーん、これから忙しくなりそ。。。catface

2012年7月18日 (水)

ピクルス三昧

梅雨明けしたと思ったら、すごく暑い〜〜gawk

これからが夏本番だというのに、既に夏バテで著しく体力が低下しています。寒さもこたえるけれど、暑さも堪え難い。困ったもんだ。。。

とりあえず、ピクルスを作り、冷やして食べてなんとかしのいでますcoldsweats01

赤ピーマンとタマネギとウズラの卵のピクルスだったり、

Pickles

きゅうりとプチトマトとタマネギのピクルスだったり。

Pickles2

いろいろ作っているうちに、具材に応じた漬け汁の味というものが掴めてきて、現在、試行錯誤中〜happy01 トマトはそれ自体に旨味があるので薄味の漬け汁でいいけど、キュウリは濃いめの味の方がおいしいとかね。

お酢のパワーでなんとかこの暑さを乗り切れるといいなあ。。。


2012年7月17日 (火)

決算終了!

弊社の第一期の決算が終わりましたhappy01

弥生マイスターの宮原先生には大変お世話になり、心より御礼申し上げます。

で、先日、決算書類一式と総勘定元帳を受け取ってきました。両方ともファイルに綴じるほどの厚さですcoldsweats01

Kessan

改めて見ても、うーん、げんなり。弊社のようなちっちゃい会社でもこれだけの分量なんだから、大きな会社はさぞかし大変に違いない。監査法人への報酬が千万単位というのも頷けます。

それにしても、初めて「総勘定元帳」という単語を目にした時は、江戸時代の何かかと思ってしまいましたよ。。。coldsweats02

今年度は、日々領収書を整理してデータを入力し、決算前に焦らないようにしないとねcoldsweats01 そして赤字幅の縮小を目指してがんばらないと。。。ふー、この分だと、自分に報酬が支払えるようになるのは、まだまだ遠い先のことになりそgawk

2012年7月13日 (金)

残ったお花で...

週末のワークショップで余った花材を、おうちでアレンジhappy01

木苺の葉っぱとガーベラ、バジルの花でこんな形を作ってみました。白い壁の前に白い花器を置いて、グリーンの葉っぱを大胆に配してます。遠目で見るとグリーンが浮いているみたい。

Amari

葉っぱをメインにしたので、お花は葉っぱの影から控えめに見せています。バジルの花もほとんど目立たないように配していますが、ほのかに漂う香りで存在感を出していて、これはこれでよい感じ。

やっぱり、おうちにちょっとお花があるっていいなnote

2012年7月12日 (木)

7月のお題

お習字の7月のお題は「霜鐘不覚」の四文字。最後の「覚」の字は旧字体なので上の部分が難しいつくりになってます。

まあ今回も画数が多いことよ。。。真ん中の「不」以外は、どれも書くのが大変。1枚書き上げるだけで、かなり疲れますgawk

画数が多いとどうしても字が大きめになり、そうなると名前を入れるスペースが限られてしまうため、今回初めて名前を行書で書いてみました。細筆でするするっと書くと良い感じ〜happy01 なるほど、細筆というのは、仮名とか草書とか、さらさらと字を書くための筆なんだと実感。

そして、今まで数ヶ月にわたってお題となっていた李白の詩も、最後の行に入り、残すところあとわずか。8月9月で書ききったら次はどんなお題かなー?

2012年7月11日 (水)

ラタトゥイユアレンジレシピ

今週もまたラタトゥイユを作りました。夏の間は、きっと毎週作ってるんだろうなcoldsweats01

今回は、冷やしたラタトゥイユを使って冷製パスタを作りました。パスタも太さと茹で方を選べば、顎が痛くても食べられる、ありがたーい食材catface

パスタを茹でて、冷やして、ラタトゥイユとツナをのっけて、EXオリーブオイルをたらしてできあがり〜note 10分足らずで完成です。早っ。食べる時に、お好みですりおろしたチーズをかけてくださいね〜 

Pasta

しかし、、、

パスタとラタトゥイユはおいしいんだけど、タンパク質補給のために上にのっけたツナ缶が異様にまずかった。。。gawk

特売で買った某国産のツナ缶なんだけど、こんなにマズいのはあり得ないと思うほどのレベル。生臭いし石油くさい。いったいどこの海で捕れて、どんな加工をしたんだろ???

これからはちょっと高くてもシーチキンにしよう...

2012年7月10日 (火)

ストーンセラピー

ストーンセラピーを知ったのは、一昨年のSOHOフェスタに出展した時のこと。昨年のSOHOフェスタで再開し、その時にお店を開いたと伺いました。

ようやく先日、お店に行くことができましたhappy01

お店はこちら -->温石薬石整体院 Lohas

お店は商店街の賑やかな通りから少し入った一画にあり、便利な場所なのに静かで快適confident

まずは温石浴で体を温めてから、温かい石で体をほぐしてもらいました。すでに温石浴の段階で汗だくですcoldsweats01 温めてからほぐすので、凝りがほぐれるし、何よりもこのリラックス感がよいです。

嗚呼、耳とか顎とかの病気になる前に来ればよかった...catface

でも、忙しかったりすると、つい自分の健康を過信してしまうんですよねえ。。。高熱があるとか血を吐くとか、派手な症状があればそれなりに気をつかうのですが、疲れたくらいだとつい見逃しがち。。。
 
これからはへばる前に対処しないとねcoldsweats01

2012年7月 7日 (土)

バジルの花

今日はプチいけばなワークショップの日happy01

材料を調達に出かけたら、お花屋さんに並ぶお花がすっかり夏ものになっていました。ヒマワリにアジサイにトルコ桔梗に、と並ぶお花の中に珍しいものを発見!

それはバジルwink

お料理に使う葉っぱとしてはよく目にするけれど、お庭に植えたりしていないと、実際に花が咲いている様子はなかなか目にしません。しかも、それを「お花」として花屋さんで見たのは初めて。当然、いけばなの素材として扱うのも初めてです。

ということで、今回はバジルの紫色の花にあわせて、他の花材を選びました。梅雨の曇り空に映えるように、紫とグリーンで合わせてます。

で、こんな作品ができあがりました。

Ikebana

緑の葉っぱは木苺、濃い紫色の小さなお花がバジル、丸いお花はカーネーションです。

バジルの葉っぱからすっきりとした匂いがして、ワークショップの間、さわやかな空気が流れていました。

雨の中、足を運んで下さった皆様、どうもありがとうございました!

2012年7月 5日 (木)

7月は異動の時期

大抵のお役所は3月4月が異動の時期ですが、税務署は6月7月だそうです。この間、税理士の宮原先生から聞きました。

そりゃそうだcatface だって2月3月4月は税務署が一年で一番混雑する時期ですもん。こんな時期に人事異動なんて無理〜

ちなみに、税務署の繁忙期と言われてもピンと来ない人っているでしょ? たぶん、確定申告をしたことがないとか、経理部門で仕事をしたことがないとか?

それはさておき、つい先日、税務署に行ったら、窓口にいたのはいかにも不慣れの様子のお兄さん。そばに先輩らしき人がついて、プロセスの一つ一つを一緒に行っていました。いかにも配属されたてですといった感じで微笑ましいですなcatface

なんか、こういう今まで知らなかったことを見聞きするのも、起業して面白いことの一つかもconfident

2012年7月 4日 (水)

アンチョビ納豆ぶっかけうどん

決算関連の仕事量の増加なのか、決算に伴う出費のストレスなのか、ある日突然、顎関節症のような症状が出てしまいました...shock

ある朝、パンをかじろうとしたら下あごの骨の付け根(耳の横辺り)に痛みが走り、噛むたびに顔面に鋭い痛みが走ります。ううう、パンでこれじゃあ、炒り豆もごぼうも噛み砕けない。。。weep

一番辛い時は豆腐とヨーグルトでしのでいましたが、最近少し回復してきて、麺類までなんとかいけるようになりました。

そんな時に役立つレシピが、アンチョビ納豆ぶっかけうどん。

Udon

2年ほど前、失業中(この時も病に倒れていた)に、dancyuレシピを元に多少の改良を入れて開発しました。簡単に作れて、おいしいくて、キノコ類と大豆タンパク質が摂れるところがポイントhappy01

にんにくにアンチョピに納豆にと、癖の強い食材が入りますが、何故かまとまるこの不思議〜

今の調子だと、あと1週間弱で治りそう(というか、治って!!!)

2012年7月 3日 (火)

10月以降のワークショプ予定

10月以降のワークショップ予定を組みました。弊社ホームページで公開していますので、よかったらご覧くださいませhappy01

7月以降、連続する土日を開催日として設定しています。昨年秋にワークショップを始めた当初は隔週土曜日の開催だったのですが、土日にまとめて開催する方が調整しやすいと参加者の方から声があったので、7月から土日開催を試してみてます。

そして、5月から、既存ワークショップのそれぞれに基礎編、応用編という2つを用意してみました。10月からはそれを適宜組み合わせた開催メニューにしています。基礎編、応用編という名前はついていますが、最初に基礎編を受けないと応用編についていけないというものではないので、応用編からのご参加も大歓迎ですhappy01

なお、8月9月は吉祥寺ワークショップは夏休みとさせていただきます。この間に、第三弾のプログラムの開発を進めようかと思ってますnote ある程度形になってきたら、お知らせしますのでお楽しみに!

2012年7月 2日 (月)

ワークライフバランス推進セミナー

先日、立川市ワークライフバランス推進セミナーに行って来ました。この日のスピーカーは株式会社キャリア・マムの堤社長。

堤社長は、私が通っていた起業塾の講師の一人で、その時にお話を伺って以来、敬愛する女性社長の一人です。お話も上手ですし、話す内容も人間としてまっとう。

今回のお話は主に事業主向けでしたので、起業塾の時とは違って事業主視点が入っていて、とても勉強になりました。ワークライフバランスをどう捉えるかという点には、大いに同意できるところがありました。堤社長の「働きたい人が働きたいだけ働く」(ただし人間である以上、限度はある)という考え方には大賛成confident

そもそも、これだけネットやPCが発達しているのに、何故にいまだに部署や会社の全員が同じ時間に同じ場所に行かなくてはならないのでしょう? その場にいないと仕事にならない類の職種や仕事内容は別としても、もう少し自由な働き方ができる人が増えてもいいはずでは?

かなり自由なフレックスタイムを導入するとか、オンラインで情報共有する仕組みを導入するとか、工夫次第で改善できそうな気がします。

ただ、そうなった場合、ゴール設定や成果の判定に、今までとは異なる基準が必要になりそうです。

それって企業文化にも関わることだから、かなりトップダウンでやらないと難しいんだろうなあ。。。

いろいろ考えさせられたし、勉強にもなりました。行ってよかったですhappy01

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »