« 第一回目ブレスト | トップページ | 朝プール »

2012年8月10日 (金)

8月のお題

8月のお習字のお題は「碧山暮秋」。李白の詩も残すところあと僅か。この字を味わって書くには、まだ3ヶ月ほど早い気がするけど、まあ季節先取りということでcoldsweats01

多少は改善されてきましたが、やはりワタクシは字が大きく、書きながら何故だろうと考えてみたら、一つ思い当たる理由がありました。それは、、、

ケチなこと〜〜〜gawk

どうも紙の空いている隙間がもったいない気がして、ぎりぎりまで字を大きくしてしまうんですよね〜coldsweats01

しかし、よくよく考えてみると、字が大きいということはそれだけ墨汁も使っているではないですか。これはケチとしては見過ごせない。次回から墨汁がもったいないと思うようにすると、字も小さくなるはず!?!

今回、他の人が描いた字を10人分くらいまとめて並べて拝見するという機会がありました。みんな違うし、みんなうまい! おもしろいな〜と思ったのは、字を評するのに「穏やかである」という形容詞が使われていたこと。これは、字を見ても、まだワタクシにはどうもよく分かりませんでした...  あと、ハネもハライもびしっと決まった端正な字があったのですが、先生に言わせると、整いすぎていることが難点なんだそうです。なんだかとても贅沢な難点のように聞こえます...catface

あ、それで、実は、恥ずかしながらまた一つ進級して、4級になりました。なんかちょっとだけ上達したっぽい。まあ小学校4〜5年生くらいかな。もうちょっとがんばって、なんとか小学校を卒業できるレベルにはなりたいですcoldsweats01

« 第一回目ブレスト | トップページ | 朝プール »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/55393394

この記事へのトラックバック一覧です: 8月のお題:

« 第一回目ブレスト | トップページ | 朝プール »