« Love & Peach | トップページ | お花のメンテナンス »

2012年8月29日 (水)

ベンチャーカレッジ夏期短塾

昨日は、三鷹ネットワーク大で行われたベンチャーカレッジ夏期短塾で講義を担当させていただきました。

通常のベンチャーカレッジは、3ヶ月にわたって毎週一回、平日の夜に講座が開講されます。なので、受講している皆さんの年齢は、かなりばらばらです。

今回は、ベンチャーカレッジ初の試みで、通常の講座のエッセンスを2日に凝縮して伝えるというものでした。平日昼間2日間の開催なので、受講生は若い層と、リタイア層にはっきり別れてました。確かに平日の昼間だと、30代40代で仕事をしている人は受講しにくいよねcatface

で、通常の場合だと、私が担当する回は、講座が後半に差し掛かかり、受講生同士が仲良くなったり、大分起業イメージが固まったりした頃です。そのタイミングで法人設立についてお話をさせていただくのですが、かなり身近なテーマとして受け止めてもらっているような印象を受けています。

で、今回も、通常の講座で話す内容をベースに、今までいただいた質問などを加えて内容を用意したのですが、、、

うーん、ちょっとミスマッチだったかもgawk

かなり反省。。。catface

今回、私の担当分は初日の午後でした。まだ受講者同士が打ち解けておらず、起業イメージも漠然としている(であろう)タイミング。そこで個人事業と法人の違いとか、法人設立とか言われても、ねえ。。。coldsweats01

起業に至るまでの準備とか、やってみての大変さとかを話せばよかったのかなと思ってます。しかし、受講生がこういうことを聞きたいのかどうかは分からないので、今後の受講者アンケートなどを元に講義内容の調整がはかられるのでしょう。。。

ただ、自分としては今後の危機管理の一つとして、別の話もできるように用意してスライドも準備して、いざとなったら切り替えられるようにしておかないといかんなー、と思いました。

それにしても、この夏期短塾のすごいところは、午後の後半には事業計画を作る講義が入り、2日目に事業計画を作ってしまうところ。。。すでにやりたいことが明確になっている人ならいいとして、まだなんとなくという段階の人は大丈夫なんだろうか。。。

そうは言っても、ベンチャーカレッジのような場所があることは、起業に関心を持つ人にとってはありがたい場だと感じています。かく言うワタクシも、起業塾に行っていなかったらきっと起業なんてしてませんcoldsweats01  なので、私のような者の経験でも、多少のお役にたてるのなら、喜んでお手伝いさせてもらいたいと思ってますー。

« Love & Peach | トップページ | お花のメンテナンス »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/55534523

この記事へのトラックバック一覧です: ベンチャーカレッジ夏期短塾 :

« Love & Peach | トップページ | お花のメンテナンス »