« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月25日 (火)

ブラインドテイスティング

業界的な諸事情あって、9月はあちこちでワインのブラインドテイスティングイベントが開催されています。先日、そのうちの1つに行って来ました。

この日テイスティングするワインは全部で10種類。赤5種、白5種です。

白ワインか赤ワインかという違いは、色合いで一目見てわかりますが、赤同士や白同士の微妙な違いはぱっと見てもわかりにくい。

ほら、ほとんど全部同じ色に見えるでしょ?

Wine

ブラインドテイスティングでは、まず色調を見て、香りをかいで、味わって、それがどんなブドウで作られた、どこの国の、いつ頃のワインかを推測します。

たとえば、同じ赤ワインでも、よく観察すると、オレンジがかった赤なのか、紫っぽい赤なのかの違いがあります。その違いの原因は、ブドウ品種だったり、古いか新しいかの違いだったりします。さらに香りには、ブドウ品種由来の香り、熟成由来の香り、樽由来の香り、産地の違いなどがあって、もっと複雑です。

で、そういう違いを一つ一つひも解きながら品種や産地を推測していくのですが、これがまったく当たらない! もう、まったく、かすりもしませんcoldsweats02 アーチェリーや弓道だったら、的から遠く離れた裏山に矢が落ちてしまうレベル。。。人間の嗅覚や味覚がいかにたよりない感覚なのかを実感します。

この日出た10種のうち、なんとか品種と産地を特定できたのは、白2つ、赤2つ。まだまだ遠峰一青のレベルには及びもつきませぬ...

ちなみに、漫画だと一口飲んで「むむ、これはシャトー・ムートン・ロートシルト、1982年」とか言えてしまうのですが、現実にはそんなことはないですから〜!!! とあるワインコラムによると、国際ソムリエコンクールのファイナルでも、品種すらかすらないことが多々あるそうです。

まあ、まったくかすりもしないのですが、それでもこの推測の過程は楽しいのですよ。ワイン好きが集まって「いや、この色調はシラーズでしょ」とか「でもタンニンのきめ細やかさがメルローだ」とか、ぐだぐだ言いながら飲んでいる時はとても楽しいですcoldsweats01

この日のワインはこちら。すべてブドウ品種が異なった10本で、産地もいろいろ。楽しかったですhappy01

Bottle

2012年9月24日 (月)

第三回目ブレスト

第一回、第二回に続き、第三回のブレインストーミングを開催しました。

前の二回のミーティングで、プログラムの大体の構成は決まったので、今回の目的は実際にゲームとして最初の1/4〜1/3をやってみること。

この準備が大変でしたーgawk

職業やイベントなどのアイディアをブレストで話している時は楽しいのですが、それを文字や設定に落とし込み、整合性をとっていくという作業は、かなり地味。しかも漠然としたアイディアをかなり確固たる形にしなければいけないので、時間もかかるし、結構しんどい〜

ところどころ絵を入れたかったところまでは間に合わず、字ばかりの地味な状態でしたが、とりあえず、どんな感じで進むものか、選択によってどの位変化が大きくなっていくのかはわかりました。

次は、全体をなんとか完成させてテストプレイに入ります。学習要素というか、説明部分の作成はさらにその次の段階。やっぱりゼロから何かを形にしていく作業は大変だーcoldsweats02 しかも、作っている間(=開発期間)はお金が入ってこないしweep

ま、好きでやってることだからいいんだけどねcoldsweats01

2012年9月22日 (土)

9月のお題

今月のお習字のお題は「雲暗幾重」。先月分を含めて、残暑厳しい今の季節にはまだちょっとピンとこない4文字ですcoldsweats01

ふと周りを見てみると、私と同じ時期に始めた他の人の字が大きく変わってきていました。今まで小さめの字をこちょっと書いていたのに、いつの間にか堂々とした字になっていたり、流麗な草書になっていたり。みんなすごいなあ。。。

何かを学ぶ時にマンツーマンもよいですが、教室で他の人と学ぶのもよいですね。色々な人の進歩を目にするので、すごく楽しいし、勉強になりますhappy01

そういえば、いけばなもそうでしたconfident

会社のクラブ活動で始めたので、周りにはいろいろなレベルの人がいて、他の人の作品を見るだけで楽しかったことを懐かしく思います。今もOGとしてクラブ活動に参加させてもらっているけれど、部員数が減ってしまって、以前ほどのバラエティがないのがとても残念。

さて、昨年から続いていた李白の詩もこれでおしまい。来月からはどんなお題かなー???

2012年9月20日 (木)

八ヶ岳下山

安曇野で蕎麦を食した後、蓼科高原へ。。。

せっかく信州に来たので、それっぽいところには行かないとねwink  で、目的は北八ヶ岳ロープウェイに乗ること!

かなりの山道を登ってロープウェイの駅についた時点で、気温が少し低くなっていました。そこからロープウェイで山頂に登ったところ、気温は16度。涼しくて快適ですhappy01

山頂に坪庭庭園という散策路があるので、まずはそこを歩きました。溶岩の間に低木や草が茂り、なんともこの世ならぬ感じが漂う不思議な光景です。


Yatsugatake

その後、せっかくなので徒歩で下山することにしました。パンフレットを見ると、ロープウェイの下を通る1時間半のコースだとか。

ま、下りだし、どうとでもなるでしょと軽い気持ちで歩き始めたのですが、なんとも軽く下りられないレベルでしたcoldsweats01

まず、道がかぼそい。生い茂る笹に完全に埋もれてしまってます。こんな感じ。

Yatsugatake2

よーく目をこらすと、笹が線状に途切れたところがあり、なんとそれが通路です。しかも地面は岩がごろごろしていて、傾斜は急。

ま、そういうところもあるけど、きっと一瞬だよね、と根拠なき希望的観測をもとに下っていったのですが、道中延々とこんな感じです。ううむ、高尾山とは違いすぎる。

一瞬、道が平坦で調子良く歩けるところもありますが、それは全体の中ではほーんのちょっとcoldsweats02

まさに1時間半かけてロープウェイの駅まで下りて来た時には足腰がかなり痛くなっていました。下りとはいえ、きつすぎる。。。

高尾山を登山の基準にしてはいけないですね。学習しましたcoldsweats01


2012年9月18日 (火)

安曇野に蕎麦を食べに行く

三連休を利用して、安曇野へ。。。

目的は蕎麦!!!

この日は庭園が美しい古民家のおそば屋さんに行きました。縁側を開け放った広い和室から眺めるお庭が美しく、日本の伝統家屋はいいなあと思わせられました。

そしてお蕎麦もつけ汁も上品でおいしかったです。

Soba

その中で一番おいしかったのが、実は、クロウリの漬け物なんです。初めてクロウリなるものを食したのですが、メロン風味をもつキュウリのような味わいで、食感はキュウリよりさくさくした感じ。とてもおいしい〜heart01 お店の人によると、クロウリという瓜はほとんど市場に流通しないそうです。自家農園で栽培しているとか。

我が家に日当りのよい庭があれば、種を買って育てるんだけどなあ、、、残念!


2012年9月12日 (水)

船田玉樹展

この間、練馬区立美術館で開催されていた船田玉樹展に行って来ました。

たぶん、この人は万人がその名を知るほどメジャーな画家ではないと思います。私も昨年、東京国立近代美術館で偶然に作品を目にするまでは全く知らない画家でした。その作品があまりに印象に残っていたので調べてみたら、ちょうどその時に通っていた学校近くのアートフロントギャラリーで個展が開催されていたので、そこにも作品を見に行きました。そこで見た作品も美しかったですcatface

がちがちに古典や伝統を踏襲するでなく、かといってこれでもかと言わんまでに前衛を追求するでなく、伝統と前衛のさじ加減がうまい人だなあと思います。改めてたくさんの作品を見ても、技法やテーマは伝統そのものなのに構図が大胆とか、古典的な絵柄なのに一部の色使いだけが個性的とか、やはりさじ加減が絶妙。とても興味深く、おもしろい展覧会でした。

よい目の保養をしましたhappy01

2012年9月11日 (火)

残暑ダメージ

梅雨明けすぐから夏バテし、なんとか8月は乗り切りましたが、9月に入ってからも続く残暑で激しくダメージを受けております...gawk

東京って昔からこんなに暑かったっけ???

これじゃあまるで第3新東京市ですよ...gawk

梅雨明けまでに蓄積した体力を切り崩して8月末まではなんとか乗り切ったものの、9月に入ってからも予想を超えるスピードで体力を切り崩し、もはや体力残高がマイナスになってしまいましたcoldsweats02

夏バテを想定した上で、さほど暑くない時期に体に良さそうな食べ物を作ったり、食べられる物を食べるようにしていましたが、どうやらそういう間接的かつ対処療法的な対策には限界があるようです。

お金にたとえてみると、、、

60歳で定年退職した後、リスクの低い(=リターンも低い)投資商品で運用したり、ほどほどの節約をして、65歳まで貯金を切り崩して生活し、いよいよ来年から年金が出ると期待したところで受給開始年齢が延期になってしまったような感じでしょうか。

こちらも、それなりの対策ではたいして役に立たない感じですねcoldsweats01

来年以降は抜本的対策がとれるようにしたいなあ...

2012年9月10日 (月)

ボックスフラワー

この間、久々に会った友人から思いがけずボックスフラワーを頂戴しましたhappy01

箱に入っているので持ち運びしやすいし、箱ごと飾れるので扱いが簡単note 箱の中に吸水スポンジが入っているのですが、保水力がかなりあるので、たまにお水を追加するだけでよく、管理も簡単note ちなみにオアシスというのは、とある吸水スポンジの固有名詞で登録商標なんですよ〜

こういった形のアレンジメントが日本に登場して10年とかその程度だと思いますが、人気を集める理由がよくわかります。従来の花束だと、帰宅してから解体していけなおすという作業が必要だし、電車での移動の時にはかさばるのでちょっと大変。こういう嗜好品というか贅沢品に分類されるものでも、便利な方へ手軽な方へと発展していくものなのですね..

Boxflower2

濃くて暗い赤色のダリア、黄色いラナンキュラス、セピア色のカーネーションが9月らしい落ち着きを醸し出しています。もこもこっとした形も愛らしい感じで、いけばなとはまた違った表情でお部屋の彩りになりましたhappy01 どうもありがとう!


2012年9月 5日 (水)

10kmウォーク再び

6月に参加した、マサイ族の靴を履いてのウォーキングイベントの続編に参加しました。今回は、新宿から駒込までの約10kmを歩きます。

しかーし、、、

中間地点の目白にさしかかる頃から大雨。。。rain

30分ほど雨宿りをしていましたが止む気配なく、そして一旦止んだとしてもまた降り出してくる可能性が高いということで、ここで中止となりました。残念〜gawk

その後、一緒に参加した友人と食事をして帰りました。

実は、前回もランチをしてから帰ったのですが、ちょっと見栄を張って女性受けするお店のパスタランチなんてものを食べたのですよ。これがまったくよろしくなかった。。。gawk

女性受けするお店というのは、品数を揃えるかわりに全部が少量。エスプレッソカップで供されるスープに、ちっこいサラダ、一口で食べ終わってしまう大きさのパン、そしてちんまりしたパスタ。。。

平常時のランチならよいのですが、運動後はあきまへんな。全然栄養補給になりません。かといってパスタ2人前を頼むのもどうかと思い、なんとか自分をごまかして帰宅しましたが、その時の栄養不良が響いて翌日熱を出すことに。。。

今回は、見栄を捨ててトンカツランチへcoldsweats01

ごはんもキャベツもおかわりして豪快に食べたら、活力が戻りました。戻り過ぎて夕方にプールに行ってしまったくらいcoldsweats01 おかげで筋肉痛なく、熱を出すこともなく、良い感じです。

これからもよく歩いたり動いたりした後は、がっつり系ということでcoldsweats01

2012年9月 3日 (月)

第二回目ブレスト

先日の第一回目ブレインストーミングに続き、第二回目のブレストを開催しました。

Bst2

今回もプロジェクターが大活躍happy01  弊社はワタクシがIT業界出身ということもあってデジタル機器を活用しています。紙の配布資料はほとんど作らず、打ち合わせが2人の時はiPadで、それ以上の人数の時はプロジェクターで。これは買ってよかったお買い物の一つですhappy01

今回は、より具体的なゲームの進行や仕組み、ゲーム内で起こるイベントについてアイディアを出しました。たたき台を作っている時に悩んだのは、どこまで「遊び」を入れるのかということ。。。catface

お金に関する基礎知識を学ぶことを目的としているので、当然職業も関係してくるのですが、選べる職業の中に「僧侶」とか「魔法使い」とか「スライムマスター」とかを入れるかどうか。。。

検討の結果、通常世界での年収やキャリアプランのイメージが形成しにくいという理由で却下。残念!!! でも確かにキャリアプランはなんとかなっても(まずはホイミを覚えて、ベホイミを覚えたら課長とか)、年収は難しいcoldsweats01

で、大体のところがまとまったところで、次回に向けての制作目標を設定して終了〜!

それにしても、こういう風に、アイディアから物をつくっていく過程はとっても楽しいhappy01 もともと好きなことではありますが、改めて楽しさを実感。。。

今の開発ペースだと11月にはモニター体験会を開けそうなので、ご興味ある方はお気軽に連絡くださいね〜

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »