« 残暑ダメージ | トップページ | 安曇野に蕎麦を食べに行く »

2012年9月12日 (水)

船田玉樹展

この間、練馬区立美術館で開催されていた船田玉樹展に行って来ました。

たぶん、この人は万人がその名を知るほどメジャーな画家ではないと思います。私も昨年、東京国立近代美術館で偶然に作品を目にするまでは全く知らない画家でした。その作品があまりに印象に残っていたので調べてみたら、ちょうどその時に通っていた学校近くのアートフロントギャラリーで個展が開催されていたので、そこにも作品を見に行きました。そこで見た作品も美しかったですcatface

がちがちに古典や伝統を踏襲するでなく、かといってこれでもかと言わんまでに前衛を追求するでなく、伝統と前衛のさじ加減がうまい人だなあと思います。改めてたくさんの作品を見ても、技法やテーマは伝統そのものなのに構図が大胆とか、古典的な絵柄なのに一部の色使いだけが個性的とか、やはりさじ加減が絶妙。とても興味深く、おもしろい展覧会でした。

よい目の保養をしましたhappy01

« 残暑ダメージ | トップページ | 安曇野に蕎麦を食べに行く »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/55641218

この記事へのトラックバック一覧です: 船田玉樹展:

« 残暑ダメージ | トップページ | 安曇野に蕎麦を食べに行く »