« 年末調整の裏側 | トップページ | インフルエンザ対策 »

2012年12月17日 (月)

12月のお花

12月のお花のお稽古では、毎年、クリスマスをイメージした花材を扱います。年ごとに組み合わせは異なりますが、赤や緑を基調にしているところは共通。

今年は、赤いバラとグロリオーサ、緑のクジャクヒバなどが用意されていました。白いトルコキキョウも入っていたので、株分けという形で作品を作ってみました。

Hana

株分けというのは、2つの器に関連性を持たせつつも、それぞれを独立した作品としていける技法です。2つの器を離したり、近づけたりすることで雰囲気が変わるところが楽しめます。

今回は白い半円形の器を使い、歯車がかみ合うような形で、円形の動きを出してみました。白い器に赤い花という、かなりベタな組み合わせですが、年に1回なのでよしとしようcoldsweats01

そういえば昨年も、赤と緑と白の組み合わせだったなあ。しかもグロリオーサ...coldsweats01


« 年末調整の裏側 | トップページ | インフルエンザ対策 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/56337946

この記事へのトラックバック一覧です: 12月のお花:

« 年末調整の裏側 | トップページ | インフルエンザ対策 »