« スーパープレゼンテーション、その後 | トップページ | みたかまちづくり通信 »

2012年12月 4日 (火)

持ち味カードワークショップ第二回

週末のワークショップは、11月に初開催した持ち味カードワークショップの第二回happy01

第一回は自分の持ち味を探ることにポイントを置いていましたが、今回(第二回)は未来に向かってどうするかというところに主眼が置かれています。

まずは持ち味カードから、自分の持ち味と思われるカードを選んで自己紹介。

次に、3年後、5年後、10年後の自分がどうなっているか、どうなっていたいかを紙に書き出し、それを参加者同士で話した上で、実現するために必要な要素を持ち味カードの中に探していきます。

Mochiaji2

この様子を横で拝見しながら、ふと、自分だったらどうだろうと紙に書き出してみたのですが、意外に書けませんcoldsweats02

まず1年後を書こうとしましたが、書ける要素と書けない要素があります。おそらく今年の延長だろうと思えることは書けますが、こうなっていたいということを、1年という時間軸での実現可能性を考えて具体化していくのは、とても難しいcatface

例えば「収益を上げるようになる」という一言は書けますが、何をどうやってどのくらい収益を上げるのかという具体的なところまで落とし込むのは、かなり難しい。それができたら、ほとんど達成したも同然ですcoldsweats01

仕事以外のことも同様で、「習字2級になる」とは書けますが、そのためにどのくらい、かつどんな練習をすればよいのかは、まったく考えたことがありませんでしたcoldsweats01 おっと、これからはもっと頭を使って練習しないと。。。

そして、もう一つポイントが。。。

このシートには自分の年齢も書き込みます。あわせて家族の年齢も書いてみると、、、

愕然!!!

自分が年を取るし、親はもっと年をとるし、子供は大きくなるし。。。shock

こうなってくると目標設定や、持ち味カードで見いだせる能力的要素の他にマネープランも必要。うわー、これは別途時間を取って考えないと。

ということで、持ち味カードワークショップ、かなりオススメです。連続参加じゃなくても全く問題ないので、ご興味あれば是非! 次回の開催は来年になりますので、予定が決まり次第お知らせしますね。

あ、で、マネープランを考えたくなったら「いつまでも潤うワタシになる!」を活用してくださいね〜wink こちらも次回の開催は来年になりますので、お楽しみに!

« スーパープレゼンテーション、その後 | トップページ | みたかまちづくり通信 »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/56249395

この記事へのトラックバック一覧です: 持ち味カードワークショップ第二回:

« スーパープレゼンテーション、その後 | トップページ | みたかまちづくり通信 »