« 自家製ケフィア | トップページ | ゲームカード完成! »

2013年1月22日 (火)

節約に必要なもの

一昨年の計算だと、今頃ワタクシは住所が井の頭公園ベンチ上になっていてもおかしくなかったのですが、なんとか住所がある状態で生き延びられております。

これは何故かというと...

節約したから!

収入を上げたからと言いたいのですが、残念ながら起業してすぐに高収入を得られるほど、世の中甘くはありませんweep

で、自身の経験から、節約しようと思ったら、まず前提として必要なものがあると確信しました。それはこの3つ!

1. 意思
2. 時間
3. 体力

まず、節約したい、節約しようという意思がないことには始まりませんcatface

で、意思だけでは駄目で、節約習慣を継続させるためには、時間と体力という両輪が必要です。

まず時間ですが、忙しすぎる人に節約は難しいかもgawk

例えば、とある場所に移動するとして、タクシーだと10分(1500円)、自転車で20分(0円)、徒歩で40分(0円)かかるとしましょう。時間がない人は、移動にかかるお金を節約したくても、徒歩の40分や、自転車の20分という時間が捻出しにくいはず。

さらに、日用品の底値チェックとか、曜日割引のチェックとか、買い物リサーチをして戦略を立てるのには、それなりの手間と時間が必要です。さらにそれを仕組化するには、それなりの試行錯誤が必要です。忙しいと、ここまで手が回りませんcoldsweats02 実際、ワタクシも会社勤めをしていた時はとても忙しかったので、買い物リサーチはまったくできず、無戦略に日々の買い物をしていました。反省。。。

そして体力もとても大事catface

たとえば、移動を徒歩、自転車にするとお金はかからないけれど体力を使います。40分歩いてタクシー代を節約できたとしても、その後で疲れて病気になって医療費がかかったら元も子もありません。買い物リサーチには体力が必要ですし、戦略作りや仕組化にはいろいろ考えたり試行錯誤したりする気力が必要。気力と体力は密接に関連しているので、体力が衰えると気力も衰えてきてしまいます。。。shock

で、ここから宣伝ですhappy01

もし、運良く、意思、時間、体力の3つが揃って今年こそは節約、と思っている方がいらっしゃったら、あるいは3つが揃っていなくても最低でも意思だけはある方がいらっしゃったら、今週土曜日の弊社ワークショップ「いつまでも潤うワタシになる!基礎編」がオススメです。

ファイナンシャルプランナーの井上先生が、根性論の節約ではなく、理論的に見直すべきポイントを教えてくれるので、とても参考になります。ワタクシ自身も下っ端FP資格を持っていて、いろいろなFPの方を拝見していますが、井上先生はお金に対する感覚がとてもまっとうなFPです。

ご興味あれば是非!

« 自家製ケフィア | トップページ | ゲームカード完成! »

マネー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/56598983

この記事へのトラックバック一覧です: 節約に必要なもの:

« 自家製ケフィア | トップページ | ゲームカード完成! »