« 法定調書提出完了 | トップページ | あきる野ハイキング »

2013年2月 5日 (火)

給与と報酬

先日、法定調書を作成しましたが、それとあわせて「支払調書」なるものも作成しました。

これは、弊社から「報酬」をお支払いした人に対して、年間でいくら支払って、いくら源泉徴収したかをまとめたものです。主に自営業の人に対してのお支払いになります。

給与と報酬って、類似しているように見えますが、税金の扱い上は別物だということを学びました。雇用契約を結んだ従業員に支払う労働の対価が「給与」で、特定業務の成果に対して支払うものは「報酬」。給与は、税務署から届く給与所得の源泉徴収額に沿って所得税を引きますが(累進課税なので額が大きいほど税金も高くなりますが、平均的な額の場合は10%未満)、報酬は金額に関わらず一律10%。なので、フリーランスや自営業の方は、よほどの高額所得者じゃない限り、確定申告をすると払い過ぎた税金が戻ってきますhappy01

で、今回、書類を作りながらふと見ると、報酬の分類の中に「ホステス等の報酬」というものがありましたcoldsweats02  なるほど、あの業界は「給与」ではなく「報酬」なんだ。。。ということは、月払いで一見すると給与のようでも、10%が源泉徴収されているはず!?!

もし今後、六本木や銀座で夜のお仕事をすることがあったら、ちゃんと支払調書を貰うようにしよう。。。catface そんな機会があるのか、そもそも採用されるのかという指摘はとりあえずしないように!coldsweats01

« 法定調書提出完了 | トップページ | あきる野ハイキング »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/56704076

この記事へのトラックバック一覧です: 給与と報酬:

« 法定調書提出完了 | トップページ | あきる野ハイキング »