« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

4月のお花

4月のお花のお稽古のメイン花材は芍薬heart 毎年4月末から5月にかけてよく使われる花材で、東洋的な美しさと華やかさのあるお花です。

今回は、芍薬に白いレースフラワーと菊を合わせてこんな形を作ってみました。

Hana

「芍薬、ないじゃん」というご指摘はごもっとも。実はまだ固いつぼみなんです。ひょろっと2本飛び出ている、宇宙との交信アンテナみたいなものが芍薬ですcoldsweats01

うまく開花すると、高い位置と中間の位置の2箇所に、ふわっと薄い赤紫の花が広がるはず!?! お花自体がふわっと柔らかい雰囲気なので、敢えて黒い器にいけて和モダンな感じにしてみました。

そして、実は、、、

8年くらい続けてきたお花のお稽古ですが、この日で最後となりました。

前の勤務先のクラブ活動で始め、会社を辞めてからもクラブ活動にだけ参加させてもらっていたのです。

しかし、クラブ活動への参加人数が著しく減少した上に、裏方作業(お花の手配とか)をしてくれる人材不足が重なったため、この日をもって活動終了となりました。残念ですが、事業所自体の人数が減ってしまったのでしょうがないですね。。。

今までお世話になった某社華道部関係の皆様には、心より御礼申し上げます。会社を辞めた部外者も活動に参加させてくれて、どうもありがとう!


2013年4月23日 (火)

第二創業

この間、説明会に出席した経済産業省の「創業補助金(地域需要創造型等起業・創業促進事業)」は、新規創業だけではなく、第二創業も対象となっています。

で、この「第二創業」という言葉に既に馴染みがある人は、かなり限られた人なのではないかと。たぶんおうちで商売をしていたとか、家族の誰か(自分を含む)が信用金庫等で仕事をしていたのでは? そうじゃなければ、日常生活ではなかなか目にしませんよねー。かくいうワタクシも起業していなければ、おそらく知らなかったはずcatface

で、その「第二創業」というのは、既に何かの商売や事業を営んでいる人の後継者(子供や従業員)が、別の商売を始める時に使われます。

呉服屋さんで長らく番頭をつとめていた人が、呉服屋の閉店に伴い、その事業を継承し、新規に貸衣装つき写真館をオープンするとか、お父さんが開いていた佃煮屋があって、店を廃業した後、息子が場所を改装してカフェにしてオープンするとか、そんな感じです。

第二創業自体は決して悪いことではないし、産業構造や社会の変化に応じて積極的に取り組んでしかるべきものと思われますが、実際に行うとなると、新規創業以上に難しいのでは、と思えます。

そもそも、とある商売や事業がうまく行っている場合に事業主が考えるのは、第二創業じゃなくて事業継承。

となると、第二創業を考える時点で、今やっている商売や事業に(仮に今現在はうまくいっていたとしても)将来性がないと考えているか、うまく行っていないかのどちらか(または両方)です。経営努力も一つの要因ではありますが、それよりも社会や街や人々の生活様式の変化の方が大きな要因だったりします。シャッター商店街で1店舗だけ店を開けていても売り上げは芳しくないだろうし、携帯電話が主流の時代に固定電話を扱っても売れ行きは限定的だろうしgawk

そういった背景を考えると、第二創業の方が大変なのではないかと。中途半端に製造設備や店舗があれば、まったく関連性のない新しいことをするというわけにもいかないだろうし。。。

そう考えると、今回の補助金には、おそらく中小企業支援とか、シャッター通り対策などの小売店支援などの意図があるものと推察できますが、そもそも社会や需要の変化によって立ちいかなくなっている場合は、補助金を使って限定的に第二創業をサポートしたとしても、かなり厳しいのでは、という気がします。

補助金という制度には有用な点もありますが、補助金だけじゃなくて、「辞めやすく始めやすい」社会の仕組み作りだったり、街づくりそのものの見直しなどもあわせてやっていかないと、ばらまいて終わりになってしまうような気がします。。。catface

ちなみに、聞くところによると、この「創業補助金」だけなく、新エネルギーとか海外展開とか、各種補助金の公募が始まっているそうです。財源は税金や国債のはずだけど、こんなにお金を使って大丈夫なのか!?!>日本政府

2013年4月22日 (月)

相棒 X DAY

ストーリーや社会に対する視点が面白いので、相棒シリーズは大好きhappy01 ドラマも映画も見てます。主要登場人物がおっさんばかりなところもリアルで良しcoldsweats01

で、スピンオフ第二弾の「相棒 X DAY」も観て来ました。

おもしろかったー。

ほとんど華やぎのない画面ですが、話の展開も人物の関係性もおもしろく、楽しめました。最後になんとなく後味の悪い終わり方をするところも相棒らしくて良いかとcatface

2013年4月19日 (金)

蕎麦団子

蕎麦粉と白玉粉、絹ごし豆腐を使っておだんごを作りましたhappy01

Dango

白玉粉と水でおだんごを作ると水加減が難しいんだけど、絹ごし豆腐を使うと柔らかく水分を含ませることができるので調整が楽wink 豆腐が入ると栄養価が高まるところもポイント高し。

作り方は、同量の蕎麦粉、白玉粉、絹ごし豆腐を混ぜて、お団子を成形して、茹でるだけ。混ぜる時に生地が硬いようだったら、生地ではなくて手に水をつけて混ぜていくと、だれだれにならないのでおススメ!

みたらしあんは、そば粉の風味にあわせるべく、濃口醤油と黒砂糖で少しパンチを出しました。

うましheart そして、体にもよさそhappy01

2013年4月18日 (木)

補助金説明会

経済産業省の「創業補助金(地域需要創造型等起業・創業促進事業)」の公募が始まっているそうです。

なんでも2月末に決まり、急遽補正予算が組まれ、大急ぎで公募が始まったとか。。。gawk

自治体のインキュベーション施設に入居していると、そういう情報が入りやすいという点はありがたいです。

で、先日、その説明会があったので行って来ました。

事前に経緯を聞いていたので、そんなに浮き足だって応募を集めてお金をばらまかなくてもいいんじゃない、と冷ややかな視点で参加していたのですが、聞き終わっての感想は狐につままれた感。。。経済産業省や政府が何を目指してこの補助金を用意したのか、これによって何がしたいのかがよくわからない〜gawk

説明会でわかったことですが、今回の補助金は、交付の条件として金融機関等の融資を受けることが必須になっているんです。

仮に十分な自己資金があったとしても、事業資金の3分の1は融資を受けろと、そういうお話gawk

融資を受けることで、返済のために真剣に事業に取り組む(だろう)し、お金を貸した金融機関も貸し倒れにならないようにサポートする(だろう)し、というのがその理由だそうです。

ホンマかいな?

融資を受けてしまうと、どうしても返済を意識するあまり、開発に時間がかかるものや、海のものとも山のものともつかない(=収益につながるかどうかわからない)新製品/新サービスの開発には手を出しにくくなり、結局、世の中に既にあるモノやサービス(またはその焼き直し)で販路拡大という路線になりがちかと。。。実際に、金融機関の人もそういう業種に適した補助金だということを匂わせていました。

しかし、モノ剰り、サービス過剰の世の中で、それがなかなかうまくいかないことは多くの人が認識しているはず。そもそも、既存のモノやサービスの提供という発想では、地域需要の創造にはならないんじゃないかという気もします。

そういう点で、この補助金の目指すところは不明。。。

必要としている人に必要な資金が行き渡るようにするのは大切ですが、条件の縛りで必要な人に行き渡らなかったり、かえって需要の創造をくじいてしまったり、しょうもないところにバラマキが行ってしまわないことを願っています。

で、ワタクシはというと、申し込まないだろうなーcatface

2013年4月17日 (水)

4月のお題

4月のお習字のお稽古のお題は「変黄金不」の4文字。王維の詩の続きです。

この4文字のうち「変」の字が旧字体で、上の部分が「糸」「言」「糸」というつくりになっています。限られたスペースに、細めの線で「糸」「言」「糸」の3文字を入れてバランスを取るのが難しい。お休みしている間に、筆の穂先をつかって細めの線で書くということが、すっかり苦手になってしまいましたcoldsweats01

ぼちぼち練習しよう。。。catface

2013年4月13日 (土)

モニター募集中!

壱子先生のお引越に伴ってしばらくお休みしていた二人向けワークショップの「ふたりごこち」ですが、ようやく新体制でご提供できる運びとなりましたhappy01

今日は、新しくナビゲーターを担当してくださる安陪先生のもと、初の練習会。。。

仲良しのお二人に来ていただいて、まずは自己紹介から。

その後、「自分を動物にたとえると」というお題で絵を描いてもらいます。テーブルの上に並んだクレヨンにどう反応されるんだろうとドキドキしていましたが、すんなりと手に取って、すらすらと絵を描いてくださいました。ちょっと安心confident

Futari3

描いてもらった絵からナビゲーターがいろいろなイメージを引き出していくと、お互いに意外な一面が垣間見えて「へえぇぇぇ」という感じ。そうしたら次は「相手を動物にたとえると」というお題で絵を描いてもらいます。

ここでも思わぬ驚きや発見があり、「お互い知っているようで知らない面もあったのね」とか「今のお互いの良さを大事にしていこうね」ということを確認して無事終了。

なんだかほんわかした気持ちになる1時間のプログラムでしたhappy01

で、新開催にあたって無料体験モニターを募集します!

2組限定で、お申し込みは4月末日まで。お申し込み多数の場合は抽選となります。

お友達、ご兄弟、ご夫婦など、2人でのご参加が必須です。年齢や性別、お二人の関係性は問いません。

開催場所は三鷹産業プラザ、開催日時は4月か5月のご希望のよい土日のどこかを調整します。

ご興味あれば、info@ranaria.com までご連絡くださいませ。お待ちしてまーすwink

2013年4月11日 (木)

トリコロールピクルス

この間、赤と黄色のパプリカと胡瓜を使って漬け物を作ったけれど、実は同日に同じ材料でピクルスも仕込みました。ちょうど漬けあがったのがこれ。

Pickles

え、見た目が同じって?

確かにパプリカはそうなんだけど、胡瓜だけ酢に漬けているので皮の色が少し褪せてます。それと、こっちにはタマネギが入ってます。おっと、タマネギの白が入ったら4色になってしまい、トリコロールじゃなくなってしまったcoldsweats01

今回はワインビネガーをベースにしたんだけど、酸っぱさが鋭角的で、なんだかドイツのピクルスっぽいcoldsweats02 酸っぱすぎるのが苦手だったら、純米酢や甘酒酢で仕込むと、もう少し柔らかな味わいになりますよん。お試しあれ!

2013年4月10日 (水)

自由か統制か

自由に創造を促す方がよいのか、それとも統制して規律を持たせた方がよいのか、教育や組織のあり方を考える時によく出るテーマですよね。

仮に、一方を白に、一方を黒にしてグラデーションを描くとしたら、グラデーションのどの辺りに位置するのがよいのかということは、組織や個々人の目的や状況、あるいは好みや適性によって変わってくるかと思います。きっちり枠組みやプロセスが決まっている中で動きたいのか、それとも原野を開拓するかのごとく動くのが好きなのか。。。

ワタクシの場合は、仕事でも勉強でも芸術その他の習い事でも、自由がとても大切なタイプcoldsweats01 枠組みやプロセスが窮屈なのは、ちと苦手。自由にさせてもらっていると勝手に動いてそれなりの成果をなんとかひねり出したりしますが、一挙手一投足まで型があるようなところだと、顕著にやる気を失います。ううむ伝統芸能の家にうまれなくてよかった。。。gawk

なんでこんなことを考えたのかというと、この間、習字教室でまさにこの話が出たから。

書道の会派(というのかしら?)にも色々あって、たまたま私の通う習字教室は自由な創造と個性を重視する派なのだそうです。知らなかったけど。

お手本を見ながら書いた課題でも、お手本そっくりの字はあまり評価されず、基本は押さえつつも個性のある字がよいのだとか。そんなことは全く知らずに習い始めましたが、確かに、ワタクシのド下手な字でも、先生はほとんど手をいれず、好きなように書かせてくれます。おかげで行書の伸びやかさは誰がどう見ても小学生の落書きのレベルcoldsweats02 ありがたいことです。

対して、偉い先生の書いたお手本にいかに近づけるかを競うような会派もあるそうです。

きっとそういう会派だったら続いていなかっただろうな。。。

どちらがよいとか悪いとかではなく、どちらの方が上達が早いとか遅いとかいうことでもなく、向き不向きだと思います。向いている環境だと楽しいし、楽しいから上達するし、その結果、よい方向に進展するのではないかと。

翻ってお仕事や組織もそうかもね。

枠が決まってマニュアルがきっちりある環境で力を発揮する人と、そうじゃない人がいます。そして、会社組織にも自由闊達(のかわりに自己責任)を重視するところもあれば、枠や手順が決まっていて逸脱できないかわりに責任範囲が明確なところもあります。どちらの方が働きやすいかは、個々人の性格によります。ここで、もし、向いていない方の組織に入ってしまうと辛いだろうなあ。。。

これから仕事を探す人は、社名や業種や職種のほかに、どっちの方向性が強い組織で、自分がどういう環境が好きかということも判断基準に入れてもいいのかもよ!?!

ワタクシは自分が自由にしたいタイプなので、もし今後、万が一にでも人を雇うようなことがあった場合は、いかに自由を残しつつ組織として最低限の規律を維持して成果を出すかが課題になるんだろうな。。。まだまだ遠い先の話だけどねwink

2013年4月 8日 (月)

トリプルシトラスマーマレード

庭の木になっていた夏みかんをもらったので、それを使ってマーマレードを作りましたhappy01

夏みかんだけだと、ちょっと香りと甘みに欠けていたので、八朔と伊予柑を足して3種の柑橘ミックスにしてみたところ。。。

Mikan_2

うまし!

単一の柑橘で作るより複雑かつ風味豊かな味わいに仕上がりましたheart

酸味と苦みがあるので、クリームチーズやヨーグルトとの相性はイマイチですが、薄切りのトーストと紅茶と合わせるとおいしいです。まさにイングリッシュブレックファスト。そういえば、イギリスに住んでた頃も、よく薄いトーストにマーマレードを載せて食べてたっけ。。。catface


2013年4月 5日 (金)

今年の桜

冬の間になまった体を鍛えるため、現在ウォーキングの頻度を上げてトレーニング中ですcoldsweats01

写真は昨日時点での井の頭公園。

Sakura

桜は大分散ってしまったけれど、まだところどころに残っていて、新芽の黄緑とのコントラストがきれい。昨年の桜の終了は4月10日頃だったので、やっぱり今年は少し早いみたい。

しかし、明日明後日に予想される悪天候ですべて散ってしまうことでしょう。。。最後の名残を見ることができたことに感謝!

2013年4月 4日 (木)

トリコロール漬け物

黄色と赤のパプリカと、キュウリを使って漬け物を作りましたhappy01

Tsukemono

ベースにしたのは「いも床」。じゃがいもで作った漬け床です。塩味の中に甘みが残って美味heart  そして、赤、黄、緑と三色が入って見た目も麗しい。

意外かもしれないけど、パプリカって漬け物にしてもおいしいんですよ〜happy01 浸けることで水分が抜け、甘みが引き立つようになります。浸けても変色や退色せずにきれいなままなので、見た目もよし。

和とも洋ともいえない味わいで、あっという間に消費しました。おいしゅうございましたcatface

2013年4月 3日 (水)

引越完了

先週末に一時撤去した荷物一式を搬入し、片付けをして、無事お引越終了となりましたhappy01

...といっても隣の席に移っただけなのですけどねcoldsweats01

なんだか微妙に割り切れない気もしないでもないですが、この機に荷物の片付けをすることができたので、まあ、よしとしようcatface

この度の臨時休業ではご迷惑をおかけしました。明日から通常業務に戻ります!

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »