« 4月のお題 | トップページ | 蕎麦団子 »

2013年4月18日 (木)

補助金説明会

経済産業省の「創業補助金(地域需要創造型等起業・創業促進事業)」の公募が始まっているそうです。

なんでも2月末に決まり、急遽補正予算が組まれ、大急ぎで公募が始まったとか。。。gawk

自治体のインキュベーション施設に入居していると、そういう情報が入りやすいという点はありがたいです。

で、先日、その説明会があったので行って来ました。

事前に経緯を聞いていたので、そんなに浮き足だって応募を集めてお金をばらまかなくてもいいんじゃない、と冷ややかな視点で参加していたのですが、聞き終わっての感想は狐につままれた感。。。経済産業省や政府が何を目指してこの補助金を用意したのか、これによって何がしたいのかがよくわからない〜gawk

説明会でわかったことですが、今回の補助金は、交付の条件として金融機関等の融資を受けることが必須になっているんです。

仮に十分な自己資金があったとしても、事業資金の3分の1は融資を受けろと、そういうお話gawk

融資を受けることで、返済のために真剣に事業に取り組む(だろう)し、お金を貸した金融機関も貸し倒れにならないようにサポートする(だろう)し、というのがその理由だそうです。

ホンマかいな?

融資を受けてしまうと、どうしても返済を意識するあまり、開発に時間がかかるものや、海のものとも山のものともつかない(=収益につながるかどうかわからない)新製品/新サービスの開発には手を出しにくくなり、結局、世の中に既にあるモノやサービス(またはその焼き直し)で販路拡大という路線になりがちかと。。。実際に、金融機関の人もそういう業種に適した補助金だということを匂わせていました。

しかし、モノ剰り、サービス過剰の世の中で、それがなかなかうまくいかないことは多くの人が認識しているはず。そもそも、既存のモノやサービスの提供という発想では、地域需要の創造にはならないんじゃないかという気もします。

そういう点で、この補助金の目指すところは不明。。。

必要としている人に必要な資金が行き渡るようにするのは大切ですが、条件の縛りで必要な人に行き渡らなかったり、かえって需要の創造をくじいてしまったり、しょうもないところにバラマキが行ってしまわないことを願っています。

で、ワタクシはというと、申し込まないだろうなーcatface

« 4月のお題 | トップページ | 蕎麦団子 »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/57199250

この記事へのトラックバック一覧です: 補助金説明会:

« 4月のお題 | トップページ | 蕎麦団子 »