« 走る理由 | トップページ | 華麗なるギャッツビー »

2013年7月24日 (水)

そらまめの冷製ポタージュ

シーズン最後のそら豆は青森県産でした。

いささか薹が立っていたので、茹ででつぶしてポタージュにしました。さやから出して一回茹でて、皮を剥いて、今度は炒めたタマネギとスープストックで柔らかくなるまで煮込みます。柔らかくなったら、つぶして裏ごしして、牛乳や豆乳で伸ばして味を整えてできあがり!

結構な手間ですgawk

が、おいしいものを食べるためならしょうがない。特に裏ごしの一手間を入れるか入れないかで、できあがりは大きく違ってきます。こういうちょっとした一手間が結果を左右するところが、お料理の奥深さ。。。

今回は裏ごししたそら豆を豆乳でのばしたところに、さらに裏ごしした絹ごし豆腐を入れてもったり感を出しました。

Soramame

冷やして供すると、コクがあってまろやかで、うましheart

そしてさりげなくタンパク質豊富なメニューであることもポイント高しhappy01

現在、ワタクシはなんちゃってランナーなので、走った後のプロテイン補給は必須なのです。しかし、暑くなってくると、焼いた肉とか魚とか唐揚げとかには食指が動かなくなります。。。そんな時に、こういう液体系は嬉しいたんぱく源♪ ただ、作る段階の手間と加熱調理の時間が難点なんだけどcoldsweats01

きっと枝豆でもおいしいはずなので、今度は枝豆でつくってみよっとhappy01

« 走る理由 | トップページ | 華麗なるギャッツビー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/57855235

この記事へのトラックバック一覧です: そらまめの冷製ポタージュ:

« 走る理由 | トップページ | 華麗なるギャッツビー »