« 9月のワークショップ開催決定! | トップページ | 甘酒 »

2013年8月23日 (金)

ベンチャーカレッジ夏期短塾

今年もSOHOベンチャーカレッジ夏期短塾が開催されたので、起業後の実際というテーマでお話させていただきました。

今回もこじんまりとした講座でしたので、「ぶっちゃけどうなの?」という類いの質問をいただけて(こういう質問は大人数だと出てこないのですよ)、ワタクシとしても楽しかったですhappy01

そこでも話したのですが、近年のICT技術の発達により「起業」の範囲は広まっていると思います。昔だったらあり得ないようなことで収入を得たり、社会と関わったりする手段が持てることは素晴らしいと思います。たとえば、15年前だったらブログを書いてアフィリエイトで収入を得るとか、できなかったでしょ?

そういうわけで、何かやりたいことがあれば、広い意味での「起業」は誰にでもできると考えています。

ですが、そうは言っても、起業して活動を継続して収益につなげていくのはかなり難しい。。。ワタクシもまだまだ試行錯誤中ではあるのですが、この辺を体験を交えてお話させていただきました。

起業という形になる、ならないは別として、何か一歩を踏み出してみるということには大きなエネルギーが必要です。端から見て「なにそれ?」なことであったとしても、それはかなり大きいことだと思います。今まで起業塾やビジネスプランコンペ、レンタルデスクで多くの起業志望者(?)と接する機会がありましたが、この「一歩」に至れない人が大半なのですよ...catface

ということで、まずは受講生のみなさんが最初の一歩を踏み出せることを応援しております。やってみて損はありません。がんばってください!

« 9月のワークショップ開催決定! | トップページ | 甘酒 »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/58046634

この記事へのトラックバック一覧です: ベンチャーカレッジ夏期短塾:

« 9月のワークショップ開催決定! | トップページ | 甘酒 »