« キリストの墓!?! | トップページ | 奥入瀬渓流 »

2013年8月 8日 (木)

ワークライフバランスと生産性を考える

ワタクシが初めて生産性という概念を耳にしたのは、イギリスに留学していた時でした。その時の担当教授が「生産性」という観点から研究職の仕事を語ったのは衝撃でした。それまで日本で教育を受けていたもので、つい

休むことなく、ひたすらがんばれ。そうすれば、がんばっただけ成果があがる

というマインドセットになっていたのですgawk しかもバブル期で「24時間戦えますか」というCMが流れていた頃だし、周りの大人達は高度経済成長を体験し「働けば働いただけ成果が出る」「休むことは怠惰の証」にように語っていました。

しかし、担当教授は

毎日朝から晩まで論文を書いていても、成果は上がらない
(むしろそんなことをしたら心身を病んで生産性はゼロになる)

という考えのもと、一日2回のお茶の時間はしっかり取るし、夕方は5時には業務終了だし、土日はオフだし、夏と冬にはまとまった休みを取ってました。なんかトータルの労働時間は短いのでは...というワタクシの問いには「成果とは量ではなくて質」という答えを返してくださいました。

あれから20年、日本社会でもあちこちで生産性という言葉を聞かれるようになりましたが、まだ質よりも量に重きが置かれる発言であったり、あるいはそもそも生産性を全く考えない労働であったりと、社会の隅々まで浸透しているとは言えないような気がしています。

何故そんなことを考えているのかというと、昨日、ワークライフバランスセミナーに出席し、改めて生産性について考えたから。

ワークライフバランスと聞くと、つい「残業しないこと」のように矮小化されて受け止められたり、「働きたくない奴のたわごと」と嫌悪を示されたりすることがあります。嫌悪感を示すのは、一定年齢以上の経営層が多かったりしますcoldsweats01

ワークライフバランスは、内閣府のホームページによると、このように定義されています。

「国民一人ひとりがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる社会」

決して「残業がない」だけでもないし、「たわごと」でもありません。

ここに含まれる「人生の各段階に応じて多様な行き方が選択・実現できる」というところがポイントで、そこに企業としてどういう仕組みを作って多様な働き方をサポートしていくかという要諦があります。昨日のセミナーはその辺りの実例を交えてのお話でしたので、大変勉強になりました。

セミナーを聞きながら、そうなると生産性という概念が必要になってくるなあ、と改めて考えました。労働時間を減らしても今まで通りの、あるいは今まで以上の成果を出すためには生産性そのものを定義しなおし、更には生産性を上げるための仕組みを作ったりしなければいけないのかと。。。catface

たとえば、会社としての取り組みの第一段階として、「夕方に招集される(=残業必至)不要不急の会議を見直す」という例があります。どこの職場にもありますよね? ワタクシの以前の職場にもありましたcoldsweats01

それだけではなく、なんと、会議に参加する人を決めるための会議があるとか、参加する人が決まったら席次を決めるための会議があるとか、会議の名札作成で1日が費やされるとか、更に上をゆく実例があることを知り、驚愕しました。そんなほとんど価値を生み出さない労働をさせても従業員に給料が支払えるなんてリッチな会社heart  うらやましい。じゃなくて、そんなことをしてるから国際競争力や生産性が落ちちゃうんだってばcoldsweats02

民間の会社だったらまだしも、これが役所関係(外郭団体含む)だったら、どうでしょね? 原資が税金となったらちょっと納得いかないと思う人は多いはず。

まあ、それはさておき、今回のセミナーは、いつもお世話になっている株式会社エフコネクトさんの主催でした。セミナーは「ワークライフバランスの真実 -- 15年後に勝ち残れる企業の秘策」というタイトルで、一般向けというよりは、経営者が対象となっています。

まあ、ワタクシなぞは経営者とはとても呼べないレベルですし、15年後に自社が残っているかどうかという以前に自分が生きているかも分からないですし、とてもとても参加なんて畏れ多い...と思って遠慮していたのです。が、清水社長からのお誘いで、いざお話を伺ってみると色々と参考になることが多く、勉強になりました。参加してよかったですhappy01

次回は9月3日に開催されるそうなので、ご興味のある方は株式会社エフコネクトさんにお問い合わせくださいね〜 経営者じゃなくても、自営業やフリーランスの人でも参考になるかと。

« キリストの墓!?! | トップページ | 奥入瀬渓流 »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/57951904

この記事へのトラックバック一覧です: ワークライフバランスと生産性を考える:

« キリストの墓!?! | トップページ | 奥入瀬渓流 »