« べこの乳アイス牧場 | トップページ | テーマデザイン決定! »

2013年8月14日 (水)

終戦のエンペラー

8月に見るべき映画とも言える映画でしたcatface

史実に基づいたフィクションではあるけれど、史実の部分が真摯に描かれているように思えました。少なくとも、多くのハリウッド映画に見られる単純な勧善懲悪になっていない点や、理解しがたい(であろう)日本人の価値観をアメリカ人にも理解できるように強引にアメリカナイズしていない点では。

印象に残ったのは、開戦前に昭和天皇が主要な大臣の前で意思表示をしたと側近が語るシーン。なんと意思表示の手段が和歌の朗詠なのですよ。

なんと奥ゆかしい意思表示であることか。

そしてなんともハイコンテキストな文化であることか。。。

戦争を扱った作品は、視点によって見る人にいろいろな思いを抱かせますが、この映画からは、一人の日本人として国のありようを考えさせられました。見てよかったです。

そうそう、マッカーサー役はトミー・リー・ジョーンズなのですが、最初に画面に登場した時、思わず宇宙人ジョーンズのCMかと思ってしまいましたよ...coldsweats01

« べこの乳アイス牧場 | トップページ | テーマデザイン決定! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/57990510

この記事へのトラックバック一覧です: 終戦のエンペラー:

« べこの乳アイス牧場 | トップページ | テーマデザイン決定! »