« 今年も夏期短塾 | トップページ | ワークライフバランスと生産性を考える »

2013年8月 7日 (水)

キリストの墓!?!

イエス・キリストが活動していたのは、紀元前後のイスラエル、パレスチナ周辺であるはずなのに、そのお墓は何故か日本に!?!

そんなトンデモ観光迷所が青森県の山あいにありますcoldsweats02

先日みちのく遠征に出ていたのですが、ふと見た青森県の観光マップに「キリストの墓」と堂々と掲載されているではありませんか! それを目にしたら、行くしかないでしょう。特に、昔「ムー」とか読んでる子供だった人は、もう、何を措いても行かないとcoldsweats02

お墓の由来はネットを調べるといろいろ出てくるので別途見ていただくとして、思いのほか立派な施設だったことに驚きました。ちゃんと整備された駐車場があるし、駐車場からお墓までの道も舗装されているし、立派な伝承館まである。村を挙げての観光誘致なのか、それとも篤志家の趣味なのか。。。catface

さらに驚いたのは、イスラエル大使館なのか大使館関係者の個人なのか、そこから何らかの協力があったらしく、お墓の横の立派な石碑に日本語とヘブライ語で文字が刻まれています。どう見てもトンデモ施設なのに何故???

ちなみにこれがキリストのお墓。

Haka1

菊の花が手向けてあったり、お賽銭のように小銭が供えられていたり、なんだかとってもニッポンな感じ。

そして伝承館の入り口には、こんな撮影用のパネルが!

Haka2

この衣装は日本風なのか古代ヘブライ風なのかモダンファッションなのか、うーん、なんとも。。。

あいにく伝承館は閉館間際だったため内部の見学はできませんでしたが、入り口に、キリストの墓をお題にした短歌が飾られていました。それもなんとも和の風情が漂っていることよ。。。

あと何故かピラミッドもあります。

Haka3

なんとも謎の多い施設ですcoldsweats01

それにしても途中の道路に「青森空港 何キロ」というのと同じレベルで「キリストの墓 何キロ」という青い表示が出ていて驚きました。そこまで認知された施設なんだ。。。

そして日本にこんな場所があることを知ってもどこの国からも抗議の来ないところを見ると、関連諸国はまるで本気にしてないってことですね。たとえ1%でも本物の可能性のあるお墓だったら、きっともっと大変なことになっているはずgawk

ちなみに、駐車場のポスターによると、慰霊祭が執り行われて、そこでナニャドラヤ踊りなるものが奉納されるようです。なんか楽しそう。

信憑性はともかくとして、トンデモ好きな人は間違いなく楽しめる場所です。不便な場所にありますが、機会があれば是非どうぞcoldsweats01

« 今年も夏期短塾 | トップページ | ワークライフバランスと生産性を考える »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/57945705

この記事へのトラックバック一覧です: キリストの墓!?!:

« 今年も夏期短塾 | トップページ | ワークライフバランスと生産性を考える »