« ワークショップ無事終了 | トップページ | 魚香茄子 »

2013年10月 4日 (金)

劇場版ATARU

ドラマを放映していた時にはほとんど見ていませんでしたが、再放送とスペシャル版を見ていたので、映画版が気になって、つい、観に行きました。

全体としては悪くないし、個人的には随所に散りばめられたコネタが好きですが、映画にする必要があったのかどうかは疑問。。。gawk  日本、および日本のドラマが放映されている近隣国での上映、関連グッズやイベントなどを総合的に考えるとビジネスとしてそこそこなのかもしれませんが、最初から「そこそこ」のビジネス狙いなところが透けて見えるようでちょっと残念。。。ま、ドラマの映画化なんてそんなもんと言っちゃえばそうなんだけどcoldsweats01

映画では、最初と最後に、ラスベガスやカリフォルニアでのシーンが出てくるのですが、それ必要?って思ったのはワタクシだけではあるまい。。。

こういう中途半端なロケは、映画版での泊付けだったり、スタッフおよび関係者の慰労旅行を兼ねていたりというケースがあるのですが、まさか、今の時代にそれ???

海外ロケを入れるのなら、もっとグローバルスケールの話にして世界のあちこちでロケした方がおもしろいし(007みたいにね)、中途半端に入れるのだったら、敢えて全編国内だけの話にしてもう少し別の部分に予算を費やしたほうが作品のクオリティが上がるような気がするけど、どうなんだろ?

ま、悪くはないけど、後日DVDか、テレビでの再放送でもいいのかもね。もちろん旅行中に飛行機の中でというのもありwink

« ワークショップ無事終了 | トップページ | 魚香茄子 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/58319777

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版ATARU:

« ワークショップ無事終了 | トップページ | 魚香茄子 »