« りんごジャム | トップページ | 年末調整の季節 »

2013年10月19日 (土)

大統領の料理人

都内某所で上映中の「大統領の料理人」を観てきました。久々に見るフランス映画は、なんともおいしそうなお料理と、そのお料理の調理過程が魅力的な作品でした。

お料理という観点以外に、働く女性という観点でも「なるほど」と考えさせられる箇所多数catface

映画では、大抜擢された主人公が、周囲のやっかみにしなやかに対処し、常に顧客(でありボスでもある人)の満足度を重視することで徐々に周囲の信頼を勝ち取り、評価を高めていきます。ここで終わったら単純な成功譚なのですが、そうはいかないのがこの作品のおもしろいところcatface

成果をあげていたのですが、ある日突然に外的環境が変わり、組織の方針が変わります。軋轢に苦しんだ結果、主人公は別の道を求めて新たな一歩を踏み出すのですが、そのやり方もまた大胆でしなやか。

うーん、こういうことってあるかも。。。catface

会社とかで働いていて、ある日突然に方針転換があって、今までのやり方が全否定されたり、新たに理不尽かつ不毛なことを要求されたりすることってありますよね?

そんな時にどう対応するのかという一つのモデルケースを示してくれた映画でした。ただ、この映画のような大胆な決断をして、実際に実行に移すのは、なかなかできにくいことではあるけれど。。。catface

堪能いたしました。

« りんごジャム | トップページ | 年末調整の季節 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/58414904

この記事へのトラックバック一覧です: 大統領の料理人 :

« りんごジャム | トップページ | 年末調整の季節 »