« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月28日 (土)

年内業務終了

昨日が仕事納めのところが多かったようですが、弊社は今日が仕事納めhappy01

おかげさまで今年一年をなんとか行き延びることができました。周りの皆様のご厚情に感謝申し上げます。

そういえば昨年は、仕事納めの日の夕方に年賀状を作るというバタバタだったっけ。。。今年は年賀状だけは既に作成して投函しました。といっても昨日だけど、多少の進歩と思いたいcoldsweats01

来年は更に余裕をもって仕事納めを迎えられるようにがんばります!

今年の唯一の誤算は、最終週に風邪をひいてしまったこと。。。gawk

通常、風邪をひいても悪化することなくすぐに回復するのですが、今回に限っては珍しく悪化してしまいました。1日寝ていれば回復が早いのですが、年末の忙しさではそうもいかず、つい無理をしてしまったのが悪かった。。。これも来年に向けての反省材料ということでcoldsweats01

今年一年お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2013年12月24日 (火)

リンゴのキャラメルシナモンマフィン

別にクリスマスだからというわけではありませんがcoldsweats01、いつもより少しだけ手の込んだお菓子を焼きました。作ったのは「りんごのキャラメルシナモンマフィン」。

Muffin

まず、りんごのキャラメリゼを作って、次にクランブル(表面に載っている粒状のもの)を作って、最後にマフィン生地を作って混ぜて焼く、という3段階。キャラメリゼを作って冷ましておくとか、クランブルを作って冷凍しておくとか、時間を要する工程もあるので、午前と午後と夜の3回作業ですよcoldsweats02  我ながら酔狂なことをしてしまったもんだ。。。

でも、できあがりは手間をかけただけあって、複雑な味わいになって大満足です。

リンゴは、普通に火を通すのではなく、キャラメリゼしたことで苦みが加わって大人の味に。そしてクランブルを上にまぶしたことでざっくりした食感も生まれました。おいしheart

実は、この間買った紅玉があまりおいしくなかったので、なるべくおいしくいただくための策としてお菓子に加工しました。それが奏功しておいしいマフィンになってくれて大満足happy01

まあ、クリスマスケーキではないけれど、おいしくできたので、これで今年は良しとしよう。。。


2013年12月18日 (水)

自作の節約効果

このプログを見てくれている人や、ワタクシのお友達の皆さんは既にご存知と思いますが、ここ1〜2年、食べる物をいろいろ自作するようになりました。

もともとお料理は好きなので色々作ってはいましたが、最近は、ジャムも漬け物もスイーツも、納豆や味噌ヨーグルトに至るまでも自作...coldsweats01

楽しいからというのが理由の最たるところで、その次の理由としてはおいしいから。そして3番目が節約効果。

そこで、一体どのくらいの節約効果があるのか、ざっくりと金銭換算してみました。

結果は...

一人分一ヶ月で、数百円から千円ちょっとcoldsweats02

たいした額ではありません。しかし年間で考えると数千円から1〜2万円。なんとも微妙なところですなgawk

計算の際は、光熱費や水道代は勘案しましたが、作る人(=ワタクシ)の人件費は含めていません。そして作る過程の楽しさとか、おいしかった価値とかも、金銭に換算できないので含めていません。

ということから総合的に考えると...

お料理好きなら、いろいろなものを自作にするとメリット大。多少の節約にもなるし、お金で買えない価値もある。

お料理が好きではないのなら、あるいは忙しすぎて料理する時間すらないのなら、買った方がメリット大。簡単だし時間の節約になる。

あとは、一般論だけど、家族の人数が多い場合は自作をうまく取り入れると食費の節減効果大です。他には、付加価値がついているもの(=原材料からかなり加工してあるもの)は自分で作ると低コストでできるので節約効果あり。たとえば、中華料理の味付けにはクックドゥーを使わずに調味料をブレンドするとか、スイーツ類を自分で作るとか。

実はこの付加価値に関する部分については、自作をしたことで見えてきたことが色々あります。むしろ、そちらのメリットの方がワタクシにとっては大きいのですが、これはまた日を改めて。

2013年12月17日 (火)

醤油絞りかすの漬け床

味噌のように見えるこの物体は...

醤油しぼりかす

なんと、醤油の絞りかす。

醤油が大豆と小麦と塩から作られることは知識として知ってはいても、どういう工程で何がどう作用して、あの黒っぽい液体になるのか、ピンと来ない人も多いのでは???

かくいうワタクシも、恥ずかしながら、その一人でしたcoldsweats01

この間、埼玉の某醤油蔵に行き、工場見学をして、ようやく多くの事に合点がいったというわけなのです。

醤油は、蒸した大豆と炒った小麦と塩を混ぜて1年間ほど発酵させて、最後にこれを漉して絞ります。絞られた元の物体が醤油の搾りかすで、当然、元の材料は大豆と小麦と塩。自然食品ですhappy01

醤油蔵の売店でこの搾りかすを売っていたので、思わず買ってしまいました。後で聞いたところによると、人気商品で、朝早くに行かないと購入できないんだとか。。。

で、この写真は、その絞りかすを使って、醤油漬けの床を作っているところconfident

野菜を漬けると醤油漬けになるし、お肉や魚を漬けこんでから焼いても可。ということで、現在ベストレシピを探求中。とりあえず、鶏肉を漬け込んでバターで焼いたら絶品の旨さでした。鮭もなかなかいけるhappy01

2013年12月16日 (月)

清須会議

この間観た「悪の法則」があまりにも後味悪かったので、まるで正反対の「清須会議」へ。

ふー、こっちは安心感があります。コメディともちょっと違うし、歴史大作ともちょっと違うんだけど、それぞれの人物の思惑が分かりやすく描かれていて、歴史に疎いワタクシでも楽しめました。

そして配役が絶妙。秀吉役はまさに適役だし、秀吉の妻役も、あまりに自然で誰が演じているのかエンドロールを見るまでわからなかったくらい。ちょい役で出てくる人は、別にその人じゃなくてもいいんだけど、ま、話題性ということで。

あとは、美人が眉をおでこに書いてお歯黒にすると能面顔になるのね、ということが見て取れて、なるほどと思いました。。。現代人が能面を見ると架空の顔だと思ってしまいますが、あの時代の写実だったんですね、きっと。とりあえず現代に生まれてよかった(理由は敢えて述べないcoldsweats01)。

ストーリーは、リーダーシップという視点で見ると、なかなか含蓄のある話だと思います。

秀吉が色々な人の気持ちをつかむ方法、周りの武将とは違うレベルで物事を見ているところ、対して勝家があくまでも現場のプレイヤーとしての視点で物事を見ていることなど、企業経営や組織運営に置き換えても参考になるところが多々あります。

という感じで、とてもおもしろい映画ではありましたが、1点だけイマイチなところが。。。

三谷監督は脚本家としては希有な人だと思いますが、映像表現者としては微妙なような。。。目がまわるような映像美は求めないにしても、もうちょっと映像としてキレがある箇所があってもよいような。。。撮影や映像編集(特殊効果含む)の部分を分業して、得意分野(=脚本)に集中してもよいのかも???

2013年12月13日 (金)

カリフラワーとレンズ豆のカレー

オレンジ色のカリフラワーとレンズ豆でカレーを作りました。カリフワラーのほのかな甘みと、レンズ豆のほっこり感が合わさって、今の季節に嬉しい優しいお味に仕上がりましたhappy01

カリフラワーとレンズ豆のカレー

カリフラワーは茹でてサラダに使ってもおいしいけれど、淡白な味なので、カレーとかホワイトソース(シチューね)などのはっきりした味のソースと合わせるのが個人的には好きかなあ。グラタンにしてもおいしいよん。

このオレンジカリフラワーですが、調べてみたところ、従来の白いカリフラワーよりもベータカロテンが豊富らしい。へーcatface

カレーのスパイス効果とたっぷりのベータカロテンで、無事に寒波を乗り切れるといいなあ。。。

2013年12月12日 (木)

てしごと雑貨さんの展示会

先日のワークショップの際、午前中の時間帯にてしごと雑貨marketさんの紙もの雑貨展示会を開催しました。ワークショップの間も、壁面にはがきを飾ったり、後ろに置いたテーブルに雑貨を置かせてもらったりしていたのですよ。会場の雰囲気が華やかになってよい感じです♪

で、当日の様子が、てしごと雑貨marketさんのブログに更新されました。ワタクシの写真撮影よりも麗しい写真で紹介されていますので、よかったらご覧くださいね〜happy01

冬の寒い日の午前中にも関わらずご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

2013年12月11日 (水)

悪の法則

出演者の華やかさに釣られて観に行って、かなりがっかりした映画。。。イマイチ話の展開がわからなかったgawk

おそらく、理不尽な暴力というのがテーマの一つであると思うんだけど、それにしても何がどうしてどうなったという説明に欠けるので、話の流れがよくわからない〜〜

映画の舞台は、テキサスとメキシコ。どちらも日差しが強くて明るそうな土地なんだけど、映画からは何故か暗くて重い印象を受けてしまう。。。監督がリドリー・スコットだからなのか、それとも扱う題材ゆえなのか。。。

そして、メキシコおよびメキシコ人の描かれ方が酷すぎるcoldsweats02  麻薬ビジネスで荒廃したと思われる街だったり、理由なく人を殺しても何ら痛痒を感じない連中だったり、死体から靴や服飾品をはぎとる輩だったり。。。一部のアウトローが実際にそうだとしても、ちょっとアウトローの度合いが過ぎる部分に着目しすぎなんじゃ?って思ってしまうほど。この映画を見た後は、メキシコに行ってみたいという気は失せてしまうなあ...

役者陣は、キャメロン・ディアスは、ビッチな役を好演してたと思う。ブラピとペネロペの役は、別にブラピとペネロペじゃなくてもいいんじゃないって感じ。ハビエル・バルデムは、登場した瞬間から怪しい人だった。。。この人と知り合いである時点で、主人公の弁護士はどう少なく見積もってもよからぬビジネスに手を染めているcoldsweats01

見終わった後はげんなり。。。こういう映画が好きな人もいるだろうけど、個人的には、パワー不足の時は見ない方がよいタイプの映画だと思う。疲れる上に、後味悪し。

正直、この映画よりも、上映前に流れた「47 Ronin」の予告編の方に釘付けになってしまった。いろんな意味でねcoldsweats01 案外「47 Ronin」の方が観て楽しいかも!?!(観ないけど)

2013年12月10日 (火)

吉祥寺にドンキが!

無印良品だったビルが、ある日、ドン・キホーテに変わりましたcoldsweats02

そう、あの驚安の殿堂ですcoldsweats01

無印だった時は、無機質でナチュラルな内装だったのに、ドンキになったらド派手になっていてびっくりです。同じビルでも内装と商品によってこんなにも変わるとは。。。

そして、更に驚いたのはその客層coldsweats02

無印とはまるで違います。

無印では見なかったタイプの人達がお買い物をしていて、かなり驚きました。とってもギャルな女子学生とか、スエットの上下で来店するカップルとか、今まで吉祥寺の公園側ではあまり見なかったタイプの人達がわんさといます。

こりゃあ人の流れや消費行動が変わりそう。楽しみなような、楽しみじゃないような。。。catface

2013年12月 9日 (月)

昨日のワークショップ

昨日は久々の吉祥寺ワークショップ♪

13時からの「引き寄せるワタシになる」も16時からの「ミライをつくるワタシになる」も、申し込み締め切り前に満席になり、ありがたい限りです。

そして参加者の皆さんすべてが遅刻なくいらしてくださって、順調に進めることができました。ありがとうございます! 週末の貴重な時間を費やして来ていただいたので、何かしら気付きや学びを得ていただけたのなら、主催者として嬉しいです。

夕方の懇親会も和やかに盛り上がり、楽しい時間を過ごすことができました。改めて、参加してくださった皆さんに感謝申し上げます。ワークショップの場とは違った人となりが垣間見えて、とても楽しかったー。こういう機会は、また何かの時に設けようと思っていますので、今回いらっしゃれなかった方は次回是非happy01

写真は「引き寄せるワタシになる」のワークショップの様子。楽しそう。。。

Art

昨日の開催を持ちまして、年内の開催は終了となります。年明けからしばらく(=寒い間)は開催をお休みしますが、春以降に再開予定ですので、日程が決まったら改めてお知らせしますねwink

2013年12月 7日 (土)

満席御礼再び

日曜日のワークショップですが、若干席が残っていた「引き寄せるワタシになる」も、昨日朝の時点で満席となりました。

これで、日曜日のすべてのワークショップと懇親会が満席となりました。一年の最後を満席で締めくくらせていただけるなんて、主催者冥利に尽きます。ありがとうございます! 

午前中のてしごと雑貨marketさんの紙もの雑貨展示会は、自由入場で入場無料ですので、こちらはどうぞお気軽にいらしてくださいね〜wink

2013年12月 6日 (金)

12月のお題

お習字の12月のお題は「葉故穿萍」の4文字。これで韓愈の詩もようやく半分。ふーcatface

今回のお題の特徴は横線が多いこと。どの字も縦の直線は1本なのに、横線は複数あります。なので、横線それぞれに緩急や強弱をつけないと、退屈な字になってしまうのですよ。

今回も楷書と行書を練習中ですが、行書の方がよい感じ。思うに、行書の場合は、横の線の太い細いのコントラストが大きく、ド下手なワタクシでも表情がつけやすいからではないかと。。。

あ、そうそう年末恒例の一字書も練習中です。

毎年、漢字1文字のお手本を選び、少し遊びを入れた字体で練習した後、色紙に書くのですよ。今年、選んだ漢字は「福」。左側のしめすへん部分は「示」という形にして少し古い字体っぽく、右側の「口」や「田」は意図的に丸く書いて福々しい感じが出せるように練習中。

さて、来年は福々しい年になるといいなあ。。。catface

2013年12月 4日 (水)

満席御礼

次の日曜日は久々の吉祥寺ワークショップ♪

年内の開催はこれが最後で、年明けからしばらくの間(=寒い間)は開催をお休みします。暖かくなったら再開するかもしれないけれど、ま、状況次第かな。

今回、ちょうど年末だし区切りもよかったので、初の試みとして謝恩懇親会を企画してみました。ワークショップ後の夕方に吉祥寺のビストロで開催しますhappy01

ワークショップで知り合った人同士、または元々知り合いの講師の方々とゆっくり話す機会があっても楽しいかなと思って参加を募ってみたところ。。。

既に満席となりましたhappy01

早々にお問い合わせ、お申し込みいただきまして、ありがとうございます!!!

もしかすると、これからキャンセルが入るかもしれないので、「興味ある!」という人はご一報くださいねー。保証はできないけれど、お席を設けられるかもしれません。

あわせて、日曜日の午後に開催の「ミライをつくるワタシになる」も満席となりました。こちらも早々にお申し込みいただきまして、ありがとうございます。

同日昼に開催予定の「引き寄せるワタシになる」はまだ若干お席を融通できますので、もし興味がある方がいらっしゃいましたら、土曜日までにご連絡、お申し込みくださいませ。

あと、午前中には毎回好評のてしごと雑貨marketさんの展示会も開いていますので、こちらも是非。展示会は申し込み不要、入場無料ですので、お気軽にどうぞhappy01

2013年12月 2日 (月)

専門相談員

すっかり忘れていましたが、半年ほど前に三鷹商工会に専門相談員登録をしてましたcoldsweats01

専門相談員とは、各商工会や商工会議所が行っているサービスの一つで、創業や経営全般、ITや税務など、自分で何か事業を始めたり、始めた事業を運営していくための様々な知識や経験を持つ人を専門相談員として確保し、その知識や経験を必要としている人に紹介する仕組みのことです。

微力ではありますが、ワタクシの起業体験(ゼロからの手作りスタートですよ...coldsweats01)や前職でのIT全般に関する知識や経験が、どなたかのお役に立てればと思って登録しました。でも、まさか、実際に声がかかることがあるとは、想像だにしてなかった。。。だって、他に経験豊富で素晴らしい資格をお持ちの方がいらっしゃるんですよ!?! そんな中、ワタクシのようなぽっと出の若造には話すらこないだろう、と確信してました。

ですが、この間、知り合いから声をかけてもらって、とある新サービス案のITインフラ構築について打ち合わせをしたら、それにこの専門相談員制度が適用できるとのこと。なんと! こんなところに初仕事が!!! 思いもよらなかったというか、すっかり忘れていただけにびっくりです。

その後、報告書を作成して、ドキドキしながら商工会に提出しました。特に何の音沙汰もないので、たぶん無事に受理されたはず。

改めて調べてみたら、「相談する側」に回ってもいろいろ活用できそうな制度ということが分かりました。分野もいろいろあるし、ものによっては無料だったりするし。

現在自営業の人も、これから自営業や起業に興味がある人も、ちょっと知りたいことや困ったことがあったら、一度使ってみてもよい仕組みかもね〜wink

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »