« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月24日 (金)

女性社長イベントに行く

渋谷で開催された女性社長イベントに参加してきましたhappy01

行けるかどうかは病気の状況次第だったのですが、ようやく菌を出さなくなったようなので行ってきました。もちろんマスク装着でgawk

会場は渋谷のヒカリエ。8階のイベントスペースの一部がこのイベントにあてられてます。開場を待つまでの間、周りのギャラリーやお店を見ていましたが、どれもひと味違った展示でおもしろかったー。

トークセッション前の会場はこんな感じ。さほど広くないスペースなので、人でいっぱい。当たり前だけど女性比率高し。

J300_event

全員が社長や個人事業主というわけでもないだろうけど、主体的に仕事をしようとする女性が多いのは、同性としてとても心強いです。

この日は、冒頭のトークセッションのみに参加しました。いろいろな分野の女性社長とファシリテーターが話を進めていくのですが、前もってお題を出し、フリップに回答を書いてもらってきて進める方法だったので、進行がとてもスムーズ。比較的短い時間で、なおかつ多くを伝えたい場合にはよい方法だなと思いました。

そして、この日はサプライズゲストが!

なんと、安倍首相の昭恵夫人です。テレビで見るよりきゃしゃな感じの方でした。

ちなみにこのイベントの主催は内閣府。内閣府の委託を受けて民間の会社が運営している形になっているようです。それ故に当日の資料を入れる封筒も内閣府のもの。

じゃーん、これです。

Envelope

当たり前っちゃ当たり前なんだけど、かっちりした真面目なデザインです。さすが内閣府catface

イベントに参加して、いろいろな方のお話を聞いて刺激を受けて思うところは多々あるのですが、それはまた日を改めて。。。

2014年1月21日 (火)

病から学習したこと

起業して最初の冬、インフルエンザに罹ってしまいました。ちょうどワークショップ開催日の前だったので、開催予定を直前でキャンセルせざるを得ず、大きな影響を受けました。

しかも、その後に別の病気にも罹ってしまって全治一か月。。。今思い返しても辛い状況でしたweep

その時の反省から、2回目の冬となる昨年は、冬のワークショップ開催予定を半分ほどに減らしてみました。最初の年の経験から、冬の開催は負荷が大きい割に収益が少ないので、開催を少なくしても大きな影響はなかろう、というのがその理由。もちろん健康に自信がなかったので、避けられるリスクは避けたいという希望もあったしね。

3回目の冬を迎えるにあたって、とりあえす秋までの体感では、ランニング効果もあってか、とても健康happy01 この調子でいくと問題なく冬を乗り切れそうなので仕事予定の調整は不要かと思われたのですが、別の理由からこの冬はワークショップ開催予定を全く入れませんでした。

理由はこの三つ。

その1> 他の仕事の予定が入っていて、そちらが忙しくなりそうなことがわかっていたから

その2> 冬の間ワークショップをお休みしても、会社の収益的にはさほどの影響がないことがわかったから。

その3> もしかして、万が一、病気になるかもしれないしねー???

病気リスクは万が一程度にしか考えていなかったのです。

それが、、、

年末からの病気で、この有様ですよ、ふ。。。gawk

念のためだったとはいえ、とりあえず自社開催や人前で話す系の予定を入れていなくてよかった。。。






で、今回の経緯から更に思うところがあります。

どうもワタクシ、寒さに弱い。

ここのところ、毎年冬に風邪を超えるレベルの病気に罹ってます。何もなかったのは昨年だけなので、たぶん昨年が例外なのではないかとcoldsweats01 毎年いろいろな対策を講じてはいますが、どうやらそういう小手先の何かでどうこうできるレベルを超えている。

なので、抜本的対策として、冬の間は暖かいところで過ごした方がよいのではないかと。。。行くんだったら中途半端に九州とかじゃなくて、どーんと赤道直下ですよcoldsweats01

1週間程度の滞在なら旅行でもいいんだけど、それより長く滞在する場合は現地でも仕事を進めたいので、ネット環境の充実と、手頃な値段で生活できる環境が必須。贅沢をいえばオーストラリアとかシンガポールだけど、予算に応じてフィリピンやマレーシアもありかな。ちょっと北になるけど、台湾や沖縄もありだよねー。

よし、来年以降に向けて前向きに手を打ち始めよう。。。

2014年1月20日 (月)

自家製アンチョビの製造第一工程

魚屋さんで生の片口イワシを発見!

しかも1パック100円というお手頃価格!

自家製アンチョビを作るために即買いしましたhappy01

アンチョビは、パスタやサラダに使える便利食材なのでよく購入するのですが、1回使用量あたりの単価が割と高い。スペインやイタリアからの輸入品なので、ユーロが高くなってきている昨今、販売価格が下がることはしばらくなさそう。。。

ということで、自家製できることを知った後は、片口イワシが店頭に並ぶのを探してました。ちょうど魚屋さんに行ったら店頭に並んでいたので即買いです。ラッキーheart

買ってきた片口イワシは、頭を内蔵を取って身を開き、背骨としっぽを取ります。身が柔らかいので、包丁を使わずに手で作業できました。

次は開いた身をよく洗って、水気をふいて、底に塩をひいたタッパーに並べていくだけ。並べ終わったら塩をふり、イワシ、塩、イワシ、塩と重ねていきます。

これが重ね終わったところの図。

Iwashi

ここでタッパーに蓋をして、このまま冷蔵庫で1〜2ヶ月。イワシの身から水分が出て塩と混ざったら第二工程に移ります。

第二工程の作業をしてからも1ヶ月程度寝かせるので、完成して食べられるようになるのは春頃。楽しみだなーcatface うまくできたら、次は魚市場で片口イワシをまとめ買いしてたくさん作ろうっとhappy01


2014年1月14日 (火)

危険なプロット

昨年はフランス映画を何本か観たのですが、その中で一番おもしろかった作品がこの「危険なプロットhappy01 最初に公開されたときは見逃してしまったのですが、後日追加上映されていたのを12月に観に行きました。

ハリウッド映画のように過剰に盛り上げる音楽が入るわけでも、派手な出来事が起きるわけでもなく、淡々とした日々にさざ波が立つくらいの展開なんですが、主人公の高校生が独特の雰囲気を持っていて惹き込まれます。

ストーリーは、大雑把にまとめてしまうと、年上の女性に惹かれる男子高校生の話coldsweats01  しかし恋愛映画ではなく、むしろ心理サスペンスなんです。

というのも、主人公の高校生の作文の添削を通して、友達の母親に惹かれる気持ちが徐々に明らかになっていくので、主観と客観が入り交じって本当は何がどうなったのか微妙に分かりにくい。悲劇でも喜劇でもなく、かといってハッピーエンドでもない。見る側に判断を委ね、解釈の余地を残すところが、フランスっぽいcatface

追加上映になったのも納得です。フランス映画が好きな人にはおススメかと。

2014年1月11日 (土)

法定調書提出完了!

12月から1月にかけては、経理系の仕事が忙しい。。。gawk

年末調整をして、支払調書を発行し、税務署に法定調書を提出して、各市町村にも給与支払状況報告書を提出しなければなりません。

お金を払って専門家に依頼する事もできますが、結構な額になってしまいます。従業員が多いならやむを得ませんが、一人会社で取引額も微々たる弊社のような場合は、その経費がもったいない。

それに、起業した目的の一つは会社員ではできにくい経験を積むことなので、まさにこういう経験を積んでこそ起業した甲斐があるというもの。

ということで、今年も自力で書類を作成しました。でも、昨年も行った事なので大分要領をつかんだようで、スムーズに進みました。多少は学習したと思いたい。。。そして先日、期限より前に提出を終えましたhappy01

今回早めに進めたのには、もう一つ理由があります。

それは健康不安。。。gawk 現在、某感染症の治療中なのですが、なかなか敵は手強く、いつどういう展開になるか分からない。。。なので、期限があるものは、できる時に出しておこうかと。。。これも怪我の功名って言えるのかしら???

2014年1月10日 (金)

ふじリンゴのジャム

引き続き食欲減退中。。。gawk

何を食べてもおいしく感じないのは一体どうしてしまったんだろ???

そこで、なんとか甘酸っぱさが刺激になってくれそうな、りんごジャムを作りました。

秋の初めは紅玉でりんごジャムを作るのですが、今回使ったのはふじ。紅玉にくらべて酸味は弱いけれど甘みは強く、果肉が密で固いという特徴があります。

なので、レモン汁で酸味を補い、砂糖控えめで作りました。歯ごたえを残すために実は大きめに切り、皮はいれず、リンゴの色をいかす方向で。

できあがりはこんな感じ。

Apple

優しい黄色の色合いで、しゃっきりとした歯ごたえが残ってます。おいしheart

ヨーグルトに合わせると、、、某社の朝食リンゴヨーグルト風!?!

2014年1月 8日 (水)

オニオンスープ

引き続き病気療養中です。。。

薬のおかげで大分症状が治まって楽になりましたが、その副作用なのか反動なのか、ご飯が食べられなくなってしまいました。。。食事量も水分摂取量も減って脱水気味になってます。これはマズイgawk

こんな時でも口に入る、何か栄養のある汁物をということで、オニオンスープを作りましたhappy01

Onion

材料はタマネギのみ。飴色になるまでじっくり炒めて水を注いで煮込むだけ。時間はかかりますが、工程としてはシンプルです。最後の味付けは塩、胡椒のみですが、タマネギから旨味がでるので、それで十分♪

仕上げに、パルミジャーノの硬い部分(もう削れなくなった残り)をちょっと入れると更にコクが出ておいしいです。パルミジャーノも最後まで使えて一石二鳥happy01

さて、回復までなんとか乗り切れるかな。。。

2014年1月 7日 (火)

初・病気

年末からひき込んでしまった風邪。。。

既に2週間が経過しているのに、そして途中で投薬治療も受けているのに、ほとんど改善の兆しを見せないので、さすがに自然治癒の限界を感じて病院へ行きました。

そこで、風邪ではない感染性の病名を告げられてしまい大ショックshock ひゃー、薄々怪しいとは感じていたけれど、やっぱり風邪じゃなかったか。。。思い返してみると、発症した時点から強烈で何かが違っていたような気がする。そういう勘は大事にしないといけないのね、と反省することしきり。

回復まで大体3週間とのことなので、しばらく養生します。

幸い、高熱などの激しい症状はないので入院の必要はなく、ほぼ普通に日常生活は送れます。体調万全とはいかないので、通常業務とはいきませんが、平常時の半分くらいで稼動する予定です。そして、飛沫感染で他の人にうつす病気なので、しばらくの間、打ち合わせや会合、会食は辞退させていただきます。申し訳ありませんが、1月中旬までに入れていたお約束などは、個別に延期などの調整をさせてくださいませ。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

まったく年明け早々から病気だなんて、どんな一年になるんだろgawk

2014年1月 6日 (月)

今年もよろしくお願いいたします

当初の心積もりでは、仕事納めまでは日々ジムで筋トレをしたりプールで泳いだりして、年の最後に健康増進をはかるつもりでした。

そして年末年始でジムが閉まっている間は、日々井の頭公園にランニングに出かけて、軽やかに新年を迎えるつもりでした。

しかし、実際は...

クリスマス前にひいた風邪が悪化し、全くそれどころじゃない状態にshock

自然治癒で年を越せる自信がなかったので、年末ぎりぎりに休日診療所に行ってしまいましたよ。こんな時期ににっちもさっちもいかなくなって診療所に行くなんて、人生初の出来事です。。。

そして、休日対応の薬剤師会館で薬を処方してもらったのですが、薬を飲んでいる間はアルコール禁止。年越しに日本酒を開けようと思ってたのに〜crying 年が明けたらワインを飲もうと思ってたのに〜crying

で、お休みの間はずーっと自宅療養ですよ。。。多少の不調は気合いと運動療法で乗り切るワタクシですが、さすがに具合が悪すぎて、走るのも泳ぐのも筋トレも無理でした。おまけに、咳が酷くて外出すら出来ないし(というか他の人にうつすので人ごみに出ちゃいけない)。

嗚呼、せっかくの長いお休みがこんなことで終わってしまうとは、なんたる不覚。

まあ悔やんだところでどうにもならないので、これで今年の病気運は全て使い切ったと考えて、残りの360日は健康で過ごせるよう鋭意努力します。。。いまいち声に力がないんだけどねcoldsweats01

こんな状態で立てる目標としては甚だ信憑性が低いのですが、今年もどこかのタイミングでハーフマラソンは走ろうかな、と。。。エイドが充実していて、イベント性の高い大会限定で。フルは、、、体力とタイム次第かな。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »