« 危険なプロット | トップページ | 病から学習したこと »

2014年1月20日 (月)

自家製アンチョビの製造第一工程

魚屋さんで生の片口イワシを発見!

しかも1パック100円というお手頃価格!

自家製アンチョビを作るために即買いしましたhappy01

アンチョビは、パスタやサラダに使える便利食材なのでよく購入するのですが、1回使用量あたりの単価が割と高い。スペインやイタリアからの輸入品なので、ユーロが高くなってきている昨今、販売価格が下がることはしばらくなさそう。。。

ということで、自家製できることを知った後は、片口イワシが店頭に並ぶのを探してました。ちょうど魚屋さんに行ったら店頭に並んでいたので即買いです。ラッキーheart

買ってきた片口イワシは、頭を内蔵を取って身を開き、背骨としっぽを取ります。身が柔らかいので、包丁を使わずに手で作業できました。

次は開いた身をよく洗って、水気をふいて、底に塩をひいたタッパーに並べていくだけ。並べ終わったら塩をふり、イワシ、塩、イワシ、塩と重ねていきます。

これが重ね終わったところの図。

Iwashi

ここでタッパーに蓋をして、このまま冷蔵庫で1〜2ヶ月。イワシの身から水分が出て塩と混ざったら第二工程に移ります。

第二工程の作業をしてからも1ヶ月程度寝かせるので、完成して食べられるようになるのは春頃。楽しみだなーcatface うまくできたら、次は魚市場で片口イワシをまとめ買いしてたくさん作ろうっとhappy01


« 危険なプロット | トップページ | 病から学習したこと »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/58979470

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製アンチョビの製造第一工程:

« 危険なプロット | トップページ | 病から学習したこと »