« 自家製アンチョビの製造第一工程 | トップページ | 女性社長イベントに行く »

2014年1月21日 (火)

病から学習したこと

起業して最初の冬、インフルエンザに罹ってしまいました。ちょうどワークショップ開催日の前だったので、開催予定を直前でキャンセルせざるを得ず、大きな影響を受けました。

しかも、その後に別の病気にも罹ってしまって全治一か月。。。今思い返しても辛い状況でしたweep

その時の反省から、2回目の冬となる昨年は、冬のワークショップ開催予定を半分ほどに減らしてみました。最初の年の経験から、冬の開催は負荷が大きい割に収益が少ないので、開催を少なくしても大きな影響はなかろう、というのがその理由。もちろん健康に自信がなかったので、避けられるリスクは避けたいという希望もあったしね。

3回目の冬を迎えるにあたって、とりあえす秋までの体感では、ランニング効果もあってか、とても健康happy01 この調子でいくと問題なく冬を乗り切れそうなので仕事予定の調整は不要かと思われたのですが、別の理由からこの冬はワークショップ開催予定を全く入れませんでした。

理由はこの三つ。

その1> 他の仕事の予定が入っていて、そちらが忙しくなりそうなことがわかっていたから

その2> 冬の間ワークショップをお休みしても、会社の収益的にはさほどの影響がないことがわかったから。

その3> もしかして、万が一、病気になるかもしれないしねー???

病気リスクは万が一程度にしか考えていなかったのです。

それが、、、

年末からの病気で、この有様ですよ、ふ。。。gawk

念のためだったとはいえ、とりあえず自社開催や人前で話す系の予定を入れていなくてよかった。。。






で、今回の経緯から更に思うところがあります。

どうもワタクシ、寒さに弱い。

ここのところ、毎年冬に風邪を超えるレベルの病気に罹ってます。何もなかったのは昨年だけなので、たぶん昨年が例外なのではないかとcoldsweats01 毎年いろいろな対策を講じてはいますが、どうやらそういう小手先の何かでどうこうできるレベルを超えている。

なので、抜本的対策として、冬の間は暖かいところで過ごした方がよいのではないかと。。。行くんだったら中途半端に九州とかじゃなくて、どーんと赤道直下ですよcoldsweats01

1週間程度の滞在なら旅行でもいいんだけど、それより長く滞在する場合は現地でも仕事を進めたいので、ネット環境の充実と、手頃な値段で生活できる環境が必須。贅沢をいえばオーストラリアとかシンガポールだけど、予算に応じてフィリピンやマレーシアもありかな。ちょっと北になるけど、台湾や沖縄もありだよねー。

よし、来年以降に向けて前向きに手を打ち始めよう。。。

« 自家製アンチョビの製造第一工程 | トップページ | 女性社長イベントに行く »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/58985683

この記事へのトラックバック一覧です: 病から学習したこと:

« 自家製アンチョビの製造第一工程 | トップページ | 女性社長イベントに行く »