« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月25日 (火)

ベンチャーカレッジ卒業生交流会

3年前から講師を担当させてもらっているSOHOベンチャーカレッジは、先日、無事に第20期が終了しました。一年に2期というペースでの開催として、20期となると10年間coldsweats02 その間、毎回受講生がいて、その中の何割かが実際に起業して、と考えるとかなり大きな実績です。さりげなくいろいろと社会への波及効果もあったのではと思われます。

思い返すと、ワタクシが会社設立体験をお話しするようになったのは第16期から。そこから早くも5期が終了した形になりました。いやはや、なんとも時の経つのは早いものですcoldsweats02

先日、ちょうど節目のタイミングということで、過去の受講生と講師などの運営スタッフを交えた交流会が開かれました。僭越ながらワタクシも出席させていただいたのですが、なかなかアットホームな集まりでよかったですhappy01 顔と名前は知っているけれど話したことはなかった他の講師の方々とお話する機会もあって、いろいろ勉強になりました。

不思議だったのは、参加した過去の受講生は、かなり前の受講生(ヒトケタの期)と最近の受講生の2層にはっきりと分かれていたこと。たぶん、各自がそれぞれに参加したというよりは、参加に興味ある一人が同期の誰かを誘って、という形の参加なのでしょうねーcatface

ちなみに、このSOHOベンチャーカレッジは、4月に新しい期が始まります。今回から、通し受講だけでなく、全体を3つに分けて、それぞれの部分での参加が可能になりました。これだと興味のあるところだけ受講できるので、参加の間口が広がってよろしいのではないかと。

ご興味ある方は、三鷹ネットワーク大学のホームページをご覧くださいねwink

2014年2月22日 (土)

確定申告完了!

受付初日に確定申告に行きました。何年も確定申告をしていますが、初日に行ったのは実は今年が初めて。

いつもは外まで行列が出ている申告書作成コーナーも、申告書提出コーナーも、まったく人が並んでいなくて非常にスムーズに進みました。毎年こうなのか、それとも今年だけ雪の影響か何かで人出が少ないのかは不明ですが、初日に早々と終えてしまうのはなかなか気分がよいです。よし、来年も初日申告にしようhappy01

ところで、今年の納税分から所得税に復興特別税が加算されているって知ってました?

毎月のお給料から源泉徴収される分に既に加算されていたのですよ。割合としては所得税額の2%程度なので、大多数の人にとっては数百円から数千円です。

そして今年の6月から徴収が始まる住民税にも復興税が加算されます。こちらは均等割額に一律で千円が加算されます。

こうした状態で4月からは消費税もアップですよ。。。gawk

生活者としてツライし、事業者としてもツライgawk

うーん、どうやって生き延びようか...coldsweats01

2014年2月21日 (金)

春菊のジェノベーゼ風

春菊を使ってペスト・ジェノベーゼ風のソースを作ってみました。本物はバジルの葉っぱと松の実を使うんだけど、春菊と白胡麻でちょっと和風に。。。

できあがりは意外なおいしさ!

春菊の風味はバジルほどは強くないので、全体として柔らかな味わい。胡麻を使ったのも奏功しました。

パスタと茹でたじゃがいもを和えてみたところ...

Shungiku

うまし!

手元に具材となる材料がなかったので、今回はパスタとじゃがいもという組み合わせになってしまいましたが、鶏肉やタコやイカをあわせてもおいしくいただけそう。そして白ワインでも日本酒でも焼酎でもいけそう。むふふcatface

よし、春菊が旬の間はこっちでつくろうっとhappy01

2014年2月19日 (水)

危険な関係

この間、「鑑定士と顔のない依頼人」を見ようと思って映画館に行ったら、上映1時間前なのに既に満席。。。さすがレディースデーcoldsweats02

ちょうど第二希望だった「危険な関係」の方は席が取れたので、こちらを観ました。

あまり期待していなかったら、あらら、良い意味で裏切られました。極めて美しい映画です。ストーリーも、フランスの原作を上手に1900年代前半の上海に移していて、これはうまい年代と場所を選んだなと思わされました。

映画の原作はフランスの作家、ラクロが書いた「Les Liaisons dangereuses」。貴族社会終焉の頃を舞台とした、とてもよくできた書簡体小説です。

過去に何度も映画化されているのは、きっと人間の愛憎の本質を描いているからなのでしょう。それもわるーい男とわるーい女を主人公にしてcoldsweats01

今作のわるーい男は、チャン・ドンゴン。美麗です。これならどんな女も騙せるだろうと納得しました。

女優さんも美しかったし、劇中のインテリア、家具、衣装のすべてが美しい。西洋のものと中国のものの両方のよいところがミックスされた独特のデザインが素晴らしい。映像もやわらかい光を上手に使っていて、とても美しい。一見の価値ありです!

残念ながら東京都内での劇場公開は終わってしまったけれど、機会があれば是非happy01





そうそう、ワタクシ、恥ずかしながら中国語がちょっとだけ喋れるのです。なので、映画を観ながら「なるほど、こういう時はこう言うのか」と恋愛表現における中国語の勉強になりました。いつか使う機会があることを願いつつ!?!

2014年2月18日 (火)

2月のお題

人にうつす類いの病気に罹っていたので、1月の間はお習字のお稽古はお休みしていました。

2月に復帰して、さぞかしド下手になっていることと思いきや、さほどでもなかったのはせめてもの幸いcoldsweats01

2月のお題は「厭孤斟★」(4文字目は言+巨)。韓愈の詩の続きです。

今回の4文字は、日常生活では書くことの少ない字が多いため、書き慣れない感が出てしまいます。特に楷書がぎこちない。行書は勢いでごまかしてますcoldsweats01

今月から来月にかけては、ド下手のワタクシは通常お稽古ですが、昇段試験でもかなり上の段を受験する人がいて、大きな紙で練習されてます。書道展を見る度にどうやって書いているんだろうと疑問に思っていたので、書いている様子を実際に見ることができるのはとても勉強になります。

しかし、集中力を切らさずに、何文字も書き上げるのは大変だなーcatface

年のせいなのか、病み上がりの体力低下のせいなのか、たかだか4文字書くのだって、何枚も書いていると集中力が途切れて雑になってきたり、疲れて字に勢いがなくなったりしてくるのに、15文字くらいを1枚に書くなんて、どれほどの集中力と精神力がいるんだろう...???

しかもどの字も同じレベルの出来映えで、全体としてのバランスが取れつつも流れがある、というところまで目指すのはレベルが高すぎる。上級の段に挑戦する方々の腕前には、ただただ感服します。

私が生きているうちにそういうレベルに達することはあるんだろうか。。。catface

2014年2月17日 (月)

レモンのマーマレード

国産のレモンを使って、レモンマーマレードを作りましたhappy01

輸入されるレモンを使ってもいいんだけど、皮に防カビ剤その他が使われているので、レモンの皮をたっぷり使うお料理にはちょっと避けたいかな、と。それで国産レモンが旬を迎える時期を待っていました。

早速レモンをパックで購入して製造へ。。。

一番手間がかかるのは、レモンの皮を何度も茹でこぼす工程。。。他の柑橘類の皮に比べて苦みが強いので、この作業は簡略化できませぬ。茹でこぼすお湯に皮の黄色が溶け出して、なかなか楽しい作業ではあるんだけど、何度もとなると結構大変gawk

茹でこぼしさえ終わってしまえば、後は通常のジャム作りと同じです。唯一違う点はというと、レモンは他の柑橘類に比べて糖度が低いので、加える砂糖の量が多いこと。総重量の70%から100%は入るので、かなりの量ですcoldsweats02

できばえは、、、

Lemon

大満足!

酸味がしっかり残りつつも甘みもあって、爽やかで美味〜heart ヨーグルトに合わせるとすっきり感倍増でうまし。少し暑くなってきた6月ごろにぴったりかと。

シェーブルにも合わせてみたところ、こちらも爽やかで美味〜heart ただ、ヨーグルト以上に今の季節には合わなかったcoldsweats01 こちらも5月か6月の少し気温が高くなってきた頃にベストマッチの予感catface

ということで、このマーマレードを食すベストな時期はたぶん6月。でもその頃は国産レモンの旬は終わっちゃってる。ううむ、もう一度作って、保存対応にして6月まで寝かせようかどうしようか。。。catface


2014年2月14日 (金)

ネット接続トラブル中...

ここのところ、レンタルデスクのネット接続がトラブル続きですgawk

トラブルが起きるたびに、こんな(下記参照)動作確認をして原因にあたりをつけてから、レンタルデスクの管理会社に連絡するので、結構大変。それだけで結構な手間ですし、時間も取られます。

・ハードウェアの問題なのか(パソコンのネットワーク接続部分の部品そのものが壊れることもあるので、スマートフォンや別のパソコンなど他のハードウェアでも同じ問題が発生していないかどうか確認)
・使っているOSの問題なのか(WindowsとMacなど、異なるOSで確認)
・ケーブルの問題なのか(別の席のケーブルで確認)
・ハブの問題なのか(ケーブルを別のハブに繋いで確認)
・有線か無線かの確認(両方だめか、片方はOKか)

ふー、やれやれ。

あっさりと「つながりません」だけで連絡してもいいんだけど、できるだけ問題を絞ってから報告しようとしてしまうのは、私の前職がIT系だったからでしょうか... それに、ある程度、問題を整理して原因を推測しておいた方が、担当者が来てからの原因の特定と対応がスムーズにいくだろうし(余計なお世話かもしれないけど)。

問題が発生した曜日や時間によっては担当者に連絡がつくまでに時間がかかることがあるし、連絡はスムーズに進んでも調査に時間がかかることもあるし、問題の種類によっては業者を呼んで修理を依頼して、という展開になるしで、復旧までの時間は、短くて半日、長くて数日ですgawk

ふー、やれやれ。

こういう事態に備えて、有線に無線に電話回線に、と複数の環境を用意しておくのですが、それでも全滅となると、影響は大きいですねえ。。。gawk しかも、ここのところかなり頻繁なので、調査や対応に取られる手間や時間も大きい。。。そんな事情でブログやホームページの更新、メール返信などが滞っております。あともう数日は滞りそうなので、あらかじめご了承いただけると幸いです。

改めて気付かされることですが、ネットで色々な事ができる環境は素晴らしい。しかし、接続ができないと何もできないという脆弱性もある。どうバランスを取っていくかが難しいよね。この辺りの危機対応は今年の課題としておこう。。。catface

2014年2月 5日 (水)

法人会の研修

株式会社エフコネクトの清水社長のお誘いで、武蔵野法人会の研修会に参加させてもらいましたwink

研修の内容は「ワーク・ライフ・バランス」。清水社長自らが講師を務めます。

同じワーク・ライフ・バランスでも、従業員と経営者の立場では、聞くべきポイントが異なります。法人会の研修ということで、今回は経営者向けのお話。。。実際の取り組み事例など、なかなか勉強になりました。こうしたお話は「理解」と「実践」の間に大きな隔たりがあるので、ワタクシも何かしら改善に向けての取り組みをしなくちゃね、と思いましたよ。。。coldsweats01

この日の会場を色で表すと、黒っぽい灰色gawk

こちらは開始前の会場の様子ですが、中高年男性比率高! 冬という季節柄もあるけれど、着ている服の色がみんな黒っぽい。

法人会

いつも思うことですが、こういう場にも若い人や女性が来るようになって、明るい色の人が増えると社会の様相は変わるんじゃないかな、と思います。

実際に、若い人(20代〜30代前半)や女性でお店を開いたり、会社を作ったりしている人はそこそこいます。かなり自由なスタイルで仕事をしている人もいます。しかし、たぶん、絶対数が少ない。

その上、そういう人達が、法人会とか商工会という組織に興味を持つとは限らない。

よって、会合に参加するのは昔から会員になっている中高年男性が多くなってしまうのかも!?!

起業や開業の絶対数を増やすと同時に、法人会とか商工会という以前から存在する組織にもなんらかの変化が必要なのかもしれません。。。catface

お話を聞きながら色々なことを考えました。。。ご招待してくださった清水社長に感謝!


2014年2月 4日 (火)

みかんのフルーツソース

世の中的にはみかんの消費量が減ってしまっているようだけど、ワタクシ個人に関しては全く当てはまらないかと。さすがに手が黄色くなるほどは食べませんが、それでも冬の間は結構食べているような。。。

毎年毎年そのままぱくぱくと食べるばかりなのも芸がないので、今年は趣向をかえて、みかんを使ってフルーツソースを作ってみました。ヨーグルトと合わせると見た目も味もよい感じです。どこか懐かしい、優しい味がおいしheart

みかん

ただ、作るのは実は結構な手間gawk みかんを一つ一つ小房から出して実をほぐしていく作業が大変です。しかも、小さめのみかんを10個ほど使っても1瓶に足りないくらいの量なので、なんか報われない感が残っちゃうなー。世の中の柑橘類のジャムやマーマレードの原料果実が、実の大きいものばかりなのも頷けます。

さて、次は伊予柑や八朔で作ろうか。。。catface


2014年2月 3日 (月)

ジャッジ!

ようやく感染症が治り、菌を出さなくなったので、久々に映画館へ。。。

病気になっていなかったら、元旦の映画サービスデーに行けたのに、ううう残念sad

それはさておき、今年最初に見た映画は「ジャッジ!」です。

素直に笑えて、楽しくて、元気になれるタイプの映画でした。笑いの要素は結構ベタだし、人物や展開もかなりステレオタイプなんだけど、ひねらずにストレートに出してくるので、つい笑ってしまいます。年の始めには悪くないかと。

笑いの他には、ところどころに共感できる箇所がありました。特に、アメリカでの審査会に出るくだり。。。catface

会社から一人だけの参加で、周りは見知らぬ外国人ばかり。しかも「審査会」とは名ばかりの駆け引きの場。

これってどこかで見た事がある状況、、、と思ったらまさに私の前職での海外出張coldsweats01

そうなのですよ。多国展開している企業で、多国間でプロジェクトを動かしていくような場合、共通の目標に向かって努力するチームの一員としての役割の他に、その中でいかに自分(だったり自分が属する国だったりチームだったり)を有利な立場に持っていくかという振る舞いの両方が必要になります。人種も言語も多様な人の中で、少しでも文化的共通項がある人と仲良くしたり、気の合う合わないはさておいて利害が一致する人達と組んだり、誰に何をどう訴えて味方を増やすか、やるべき工作は多々あります。

なので、表向きの目的は会議出席ですが、仕事は会議の場だけではなく、むしろ会議の前後の社交の方が大事。そしてこっちの方が何倍も神経を使う。。。gawk

思い出しただけで胃が痛くなってきましたcoldsweats01

今となってはよい経験ですけどね。

映画を観ながらそんなことが思い出されて、少しだけ懐かしかったですcatface

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »