« おからパンケーキ | トップページ | 自家製アンチョビの製造第二工程 »

2014年3月19日 (水)

3月のお題

実はここのところ、結構忙しい。

しかし、忙しさと業績、または忙しさと収益が必ずしも正比例しないところが自営業の悲しさよ...sad

そういう状況なので、お習字のお稽古に行ってもぱぱっと書いてぱぱっと帰ることが多く、書いた字は心なしかトメやハネなどの細部が粗いような。。。そのかわりに、妙な勢いみたいなものはあるんだけどcoldsweats01 ただし行書のみね。

3月のお題は「能醒持竿」の4文字。引き続き韓愈の詩の一部なんだけど、この詩からお題が取られるのも残すところあと2回。次はどんな漢詩になるんだろうな〜

今回のお題では、「能」という字が昔の書体になっていて、ちょっと見慣れない感じ。それ以外は、書き易くはないけれど、書き難くもなくてほどほどかなあ。

書きながらふと周りを見て気が付いたんだけど、どんな字を書いても縦線を短めに書く人と、長めに書く人がいる。。。特に「持」と「竿」は縦線が目立つ字で、それが二つ縦並びになるから個性倍増で、なんだかおもしろい。

ちなみにワタクシは縦線長めのタイプ。なので、「持」と「竿」が縦並びになると、もう半紙の上から下までびっしり使ってますよcoldsweats01 筆跡鑑定によると縦線の長さから読み取れる性格があるそうなので、それが顕著に出ているのかもね。。。ううむ、字は人なり〜catface

« おからパンケーキ | トップページ | 自家製アンチョビの製造第二工程 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/59320685

この記事へのトラックバック一覧です: 3月のお題 :

« おからパンケーキ | トップページ | 自家製アンチョビの製造第二工程 »