« 6月のお題 | トップページ | Offce: mac 腕時計 »

2014年6月19日 (木)

ひかり電話

先週ひそかに会社電話番号を変えました。

既に会社ホームページ掲載の電話番号は新しい番号になっているので、今後お電話でご連絡をいただく際は、新番号をご利用くださいませ。

どう変えたのかというと、今まではケーブルテレビの回線を使って電話とネットに接続していたものを、フレッツ光に変えて、ついでにひかり電話を導入しました。

番号一つで使う場合は少しお安くなる程度ですが、電話とFAXなどで二つの以上の番号を使う場合はかなりオトクhappy01 ふふ、これで固定費削減~♪

それにしても、いまどきFAXなんて使わんでしょ、とおっしゃる方もいるかと思いますが、これが意外に使うのですよ。。。coldsweats01

役所系への書類提出が何故かFAX(もしくは持参!)だったり、同じく役所系からの諸々の案内がFAXで届いたり、使用頻度は低いといえど、ゼロにはできないのです。

メール添付を活用すればいいのに、と思うんだけど、紙にハンコをつくことが大事だったりするので、今後何か画期的なオンラインハンコの仕組みが普及するまでFAXはなくならんかも。。。gawk

それはさておき、今回の諸々の手続きはかなり大変でした。

回線にもいろいろ種類があってどれになるのかぱっと見でわからないし、ルーターに無線入れて、複数の電話番号を使って、このオプションをつけてと、色々設定しようとすると、フレッツのサイトで見積もりを出してみてもイマイチそれが正しいのかどうかわからない。一見いろいろなキャンペーンがついているように見えるんだけど、自分のケースに適用されるのがどれになるのかもよくわからない。電話で聞いてみても、口頭で個別の数字を説明されてもやっぱりよくわからなくて、結局見積書にまとめた書面を送ってもらいました。

で、その際、最も驚いたのが、書面の送付元(つまり問い合わせの電話がつながった先)が島根県松江市だったこと。。。

武蔵野からフリーダイヤルで電話して繋がった先が島根とは。。。coldsweats02

まあ、都会の真中にコールセンターを置くよりも、地方に置いた方が家賃や人件費が低いだろうから理にはかなっているわね。地方での雇用創設につながるという利点もあるし。

でも電話をする側としてはちょっとびっくりcoldsweats01

むかーしむかし、初めて引越しをした時には、近所の電話局のカウンターで諸々の手続きをしたっけ。。。そのうち、電話のつながる先が中国某所や東南アジア某所になっている日が来るかもね!?!

« 6月のお題 | トップページ | Offce: mac 腕時計 »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/59842125

この記事へのトラックバック一覧です: ひかり電話:

« 6月のお題 | トップページ | Offce: mac 腕時計 »