« 満席御礼 | トップページ | 来場感謝! »

2014年7月 3日 (木)

ブルージャスミン

吉祥寺にある個性派映画館のバウスシアター。

商店街のアーケードが途切れる手前の、ちょっと賑わいが薄れてきた感じのところにあります。上映される作品も都心のミニシアターで上映が終わったものが多く、ちょっと出遅れ感があって個性的。さらに割引デーも多かったので、出かけたついでによく行ってました。

そんなとても使い勝手の良い映画館でしたが、5月末で閉館。残念ですdespair

そのバウスシアターで最後に見た映画が「ブルージャスミン」でした。

主演のケイト・ブランシェットが、エレガントで美しい。

見ていて空しくなるほどに虚栄心に満たされた役どころなのですが、それすらも魅力に見せてしまうほど。。。プライドや見栄の部分はなんとも共感しがたいところがあるけれど、美意識だけはわかるなーというところがちらほら。ジーンズにシャネルのジャケットの組み合わせとか、エレガントかつさりげないスタイルが素敵heart 真似はできないけどねーcoldsweats01

そして、ジャスミンとジンジャー姉妹の中に、アメリカという国の、所得や教育によって生じるライフスタイルの違いが如実に描かれていて、とても興味深い。ウッディ・アレン作品らしく、その辺もなんか意地悪なんだけどcoldsweats01

主演のケイト・ブランシェットはアカデミー主演女優賞を受賞、監督のウッディ・アレンも脚本賞にノミネートされてました。確かにストーリーの組み立てや脚本はなかなか良いです。最後はちょっと意地悪すぎる気もするけど、それもウッディ・アレンらしさでしょうか。まったく何歳になっても人を見る目が辛辣で意地悪なお人であることよ。。。

良作でした。最後に見に行ってよかったです。

あとは、バウスシアターの建物が今後どう使われるのか、気になるなあ。。。catface

« 満席御礼 | トップページ | 来場感謝! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568027/59921537

この記事へのトラックバック一覧です: ブルージャスミン:

« 満席御礼 | トップページ | 来場感謝! »